ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

サンテレビの『ハートキャッチプリキュア!』を観ているんだけど、当時はそうでもなかったつぼみちゃんやいつきくんがやたら可愛く思える。ワタクシ、大人になった? もちろん、えりかは当時から好き。 それとエンディング。やっぱりこういう風に… https://t.co/sQ8f3lJ98n
1日前

プリ☆チャン筐体プレイ、4回目の今回は、夏至なのにスプリングリボンワンピとパンプスを着てみた! 蒸し暑くなってきましたねぇ…。早く涼しくなれないいのに…。 https://t.co/hEQ9OvK0qq #prichan… https://t.co/TMaWGTSIdh
1日前

遅くなりましたが、小林由美子さん、しんちゃん役決定おめでとうございます。古くからのファンとして応援していますので、しゅびっちらしい しんのすけ像を築いて下さい。 #小林由美子 #クレヨンしんちゃん 「ミラクル!!しゅびっち!!」を… https://t.co/iqmdjHzMTi
6日前

一緒に売っていたパイナップルアメは初めて見た商品なんだけど、これまた美味しい。 https://t.co/EIZT5ST9un
6日前

近所のマックスバリュで兵六餅を売っていました。「食べたい食べたい」と思いつつ、もう10年以上も食べられずにいたので即購入。以前に食べた時よりも美味しく感じます。そして、久し振りの兵六餅の箱にはホームページなどが載っていてとても不思… https://t.co/AmKTAqyAtk
6日前

最新ひとこと日記

こちらの 「ニック・Qの幾何学庭園」 で
お世話になっております syncl さんが、
およそ半年後の 2018年10月31日(水)で
全サービスが終了となるそうです。

つまり、11月からは
ここは全て消滅してしまいます。

これからの事は どうするのか
まだ考えていませんが、

えーっと・・・

どうしましょう・・・???

(2018.4.27)



え~っと、こうしましょう。
http://nick-q.syncl.jp/?p=diary&di=1106071

(2018.5.10)

詳細 >>

『プリチャン』 第11話、『アイカツフレンズ』 第11話

 『キラッとプリ☆チャン』
第11話 「はじめてスペシャルやってみた!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/prichan/

前にも書きましたが、
回を増す毎にストーリー、キャラクター、笑いの方向など、
ほとんどが 『プリパラ』 化してきていると感じます。

いや、もしかしたら 『プリパラ』 化ではなくて、
あれこそが “今時の” アニメの風潮なのかも知れませんね。

もっともっと 『プリ☆チャン』 らしさを見せてほしいです。



 『アイカツフレンズ!』
第11話 「告白はドラマチック!」
http://www.aikatsu.net/story/story-011.html

やっとこさ みおちゃん、あいねちゃん、
双方の願いが叶って フレンズを組む事が出来ましたね。
おめでとうございます。

特に みおちゃん、良かったね。
フレンズも恋愛と同じで、
早い者勝ちなところもあるだろうし。

しかし、せっかくなんだから新曲が聴きたかった。
この11話そのものも伝説になってもらいたかったよ。


・・・という訳で、何を隠そう今回のブログは
何か言いたい感想があったというのでもなくって、
ただ単にココちゃんを描いたので
発表の場が欲しかったというのが
正直なところだったのでした。 おほほのほ。

はい、ココちゃんだよ。

オリジナル表示
こういう絵を描いている時は本当に幸せ。

目も かなり悪くなってきたし
いつまで描けるか分からないからね。


2018-06-21 22:19:13投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『キラッとプリ☆チャン』 4回目

『キラッとプリ☆チャン』
https://prichan.jp/

4回目の筐体プレイですね。

前回にも触れましたが、
みらいちゃんの制服が欲しくて
よせばいいのに頑張ってしまいました。

特に最近は
みらいちゃんが可愛く思えてきたので、
いや、正しくは
可愛いと思いたいだけなのかも知れませんが
いずれにせよ、女子学生服 好きなニック・Qとしては
何とか手に入れたいアイテムと言う訳でして。

はい、第2弾。

昨日のアップデートからなのか、
開始直後が ちょっと変わっていました。
フォロワーさんの名前が入っていますね。
良いのか悪いのか。

オリジナル表示

衣装は、
スプリングリボンのワンピとパンプス。
今日は夏至だけど。
つまり、今日は お昼が 一番 長い日だよ。

オリジナル表示
ちなみに、手にしているのは
パシャッとアイテムのレッドローズ。
REDROSEね、REDRUMじゃないよ。
神経質な赤いバラ。

歌は、みらいちゃんのソロ曲、
「ワン・ツー・スウィーツ」。

みらいちゃん、ね。
桃山みらいちゃん。
みみ山もらいちゃん じゃないよ。

元気にプリ☆チャン、オンエアー!
はっじまっるよ~!


オリジナル表示

刻め 未来をキラッと!

つくるリズム・・・

オリジナル表示
 ワン


オリジナル表示
 ツー


オリジナル表示
 スウィーツ


今だけ ちょっぴりと
勇気を少々 混ぜたら
ターン・ツ・タタン・タルト・タタン


オリジナル表示
なかなか この私服も可愛らしい。


オリジナル表示

普通の わたしこそ 輝けるでしょ?


オリジナル表示

期待をエアレーション


さぁ!
キラッとチャンスだ!

さすがに前回も来たし、今回は ないでしょう・・・。

オリジナル表示

・・・やっぱり 来ませんでした。

結果。
相変わらず 特に数値は意識していません。
 
オリジナル表示

 プ~リ~チ~ケ~ プ~リ~チ~ケ~
いやいや、そういうBGMが流れるのよ。

オリジナル表示

これで終わろうかと考えたんだけど、
何となく予感がするので
『プリ☆チャン』 では初めてになりますね。
100円 追加じゃ! 行ってまえ!

オリジナル表示

 プ~リ~チ~ケ~ プ~リ~チ~ケ~

オリジナル表示
来ました! 来ました!
みらいせいふくローファー!

みらいせいふくローファー!

みらいせいふくローファー!

早よう 家に帰って匂い嗅ぎたい。

これだから
やめられない。
とまらない。
かっぱいびせん。


オリジナル表示

以上、4回目でした。

では また次回まで。


2018-06-21 16:45:23投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリチャン』 第10話、『アイカツフレンズ』 第10話 ほか

 『キラッとプリ☆チャン』
第10話 「ライバルとデートしてみた!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/prichan/

これまでの お話しの中で
一番にして唯一、素敵だと思えた回でした。

みらいちゃんの屈託のない可愛さ、
えもちゃんの影と光、
あんなちゃんの優しさ、
さらちゃんの思いやりと心の内、
それらが同時に観る事が出来て良かったです。
さらちゃんはキラッとチャンスもキュートでした。
彼女が可愛く見えたのは 今回が初めて。

という訳で、
この10話は 100点満点で 70点ってところかな。

なぜ 30点も減点なのか。
それは つまり、今回のような内容だと
4人の心の交流までプリチャンで
配信してほしくなかったから、なのね。
カメラ撮影や配信を抜きで見たかった。

ああいう状況だと、
あんなちゃんも さらちゃんも
“いい人” を演じているようにも
見えてしまうのよ、
ニック・Qは ひねくれているからね。



 『アイカツフレンズ!』
第10話 「プリティー☆セクシー★ハニーキャット!」
http://www.aikatsu.net/story/story-010.html

舞花ちゃんも なかなか魅力的だな。
「Girls be ambitious!」 も良いよ。

何を隠そう、
『フレンズ』 になってからは
アニメのライブシーンも何度か観返しています。
やっぱり声を演じている人と
歌っている人が一緒なのは正解よ。

それと、みおちゃん頑張れ!
・・・と思いつつ、
このまま あいねちゃんとフレンズを組めないまま
年末辺りくらいまで行ってくれれば
更に可愛く見えそうなんだけど。

はい。
ココちゃんの絵を描きました。
前回の 「何でも人に聞くのは幼稚園まで!」 が
激しくプリティだったので。

オリジナル表示
ニック・Qが描いても
全然 いやらしく見えないのが いいね。
あーそー! 放っとけ!



 『HUGっと!プリキュア』
第19話 「ワクワク! 憧れのランウェイデビュー!?」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/19/

ごーめーんー。
あんまり ちゃんと見てないからなんだけど、
アンリって、はなちゃんがプリキュアっていうの
いつから知ってたの?
エトワールを見て、ほまれちゃんっぽいって
感じてたシーンは覚えてるんだけど。
重要な事なので
さすがに端折ったりはしてないだろうけど
ぜんぜん記憶に無い・・・。
『HUGっと!プリキュア』 は録画 残してないし・・・。

あと、
今回の お話しを見ていたら、現代の子供は
“個性” とか “多様性”って事にしておけば
何でも許してもらえそうで うらやましい。

わしも若い頃、
もっと傾奇者してりゃ良かったな、
今 思えば。

『ジョジョの奇妙な冒険』 みたいな
学生服を着たり。

・・・できっこないけど。


2018-06-12 22:20:20投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『キラッとプリ☆チャン』 3回目

『キラッとプリ☆チャン』
https://prichan.jp/

あ~ 眠い・・・。
さあ!
本日から第2弾が始まりました。
3回目の筐体プレイです。

お。
ちゃんと ぱきら♪ちゃんと ゲン★ちゃんがいる。

オリジナル表示
今弾の目標は、みらいちゃんの制服、
その名も “みらい せいふく” を揃える事だよ。
という訳で、第2弾を選択。

ライブは 『プリパラ』 の頃には なかった
4人組でのステージ。 チームは エインセルズ。

オリジナル表示
アナゴのザワザワ感が激しい。

衣装は チアリーダーピンクコーデ。
歌は 「Let's プリ☆チャン」 です。

オリジナル表示

オリジナル表示
身体が柔らかで うらやましい。


オリジナル表示

オリジナル表示
そして 歌は聴く余裕が まるでない。
リズムゲームに全神経を集中。
(それでいて この不器用さ)

オリジナル表示

オリジナル表示

続いて、キラッとチャンス。

オリジナル表示
まぁ 前々回にも来たし、
今回は さすがにダメでしょう。


オリジナル表示
・・・などと諦めていたら、

おいおい! き、来たがな!

オリジナル表示
まさかの 3回のプレイで
2度目のキラッとチャンス。

オリジナル表示

オリジナル表示
いざ、スペシャルステージへ!

やっぱり このキラキラ具合は美しい。

オリジナル表示

オリジナル表示

オリジナル表示
終了。
華やかで良い。

オリジナル表示
実は、この 『プリ☆チャン』 になってから
いいね★数なんかを よく見ていなかったりして。
のんびりしたものです。


オリジナル表示
しかも、キラッとレア!
ウチの事務所では初めての入手です!

うけとってね!

オリジナル表示
キラチケ完成!

オリジナル表示

我ながら 可愛いと思う事しきり。

また ぼちぼち あそぶ!


2018-06-07 17:34:55投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイカツフレンズ!』 3回目

『アイカツフレンズ!』
http://www.aikatsu.com/friends/

ついに 3回目の筐体プレイですね。
では、早速。

衣装は、チェリッシュコーラスコーデ。

オリジナル表示
1ヶ月ほど前、4月28日(土)から開催されていた、
アイカツ!×ローソン わくわくキッズキャンペーンから。
http://www.aikatsu.com/friends/event/lawson_cp.php

オリジナル表示
1000円分の商品を買う度に1種類、頂けたのです。

一緒に組むのは、ゲンまい★ちゃん。
チーム (フレンズ) 名は、ペイカッツ。

オリジナル表示
初めてのメイクアップ。

オリジナル表示
歌は、「Girls be ambitious!」。
ちょっと好きな曲調なのです。

オリジナル表示
今回は 難易度を “むずかしい” にしてみました。
GENさん、プレイ 頑張って!

オリジナル表示

オリジナル表示

オリジナル表示

オリジナル表示

オリジナル表示

オリジナル表示

オリジナル表示
ライブ終了。

結果発表。
・・・ごめん、実は、
何の結果か分かってなかったり。
単にライブ終了って事なのかしら?

オリジナル表示
はい、現在は こんな感じ。
まぁ、のんびりしたもんです。

オリジナル表示
筐体上では暫定1位。

オリジナル表示
ゲンまい★ちゃんと初ライブだったので
記念に100円プラスして ブロマイドカードにしました。

オリジナル表示

少しずつですが 楽しくなってきました。

・・・が、
ゲームで遊んでいると言うよりも、まだ
ゲームに遊ばれているってのが正しいでしょう。

選択肢が色々と多くて
ちょっと疲れてしまうのよ。
気忙しいのね。


では、また!





あ、そうそう。

ココちゃんなのですが、

オリジナル表示
ヘアアクセが
輩出されるカードの裏面の柄になってたのね。
GENさんに言われるまで
ぜんぜん気付かなかったよ!





【翌日追記】

デイリー ハイスコア フレンズ ランキング
2018年5月30日(水) 兵庫県

オリジナル表示
63人中 50位でした!


2018-05-30 15:54:58投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『キラッとプリ☆チャン』 2回目

『キラッとプリ☆チャン』
https://prichan.jp/

昨日の今日で 2回目の筐体プレイで~っす!
何が 「ぼちぼちと やっていこう」 だ。

はいはい。

早速、プリ☆チャン会員証を読み込むと
こんな画面に。

※既成キャラか そうでないかは不明なので、一応、
プライバシー保護の為、画像は処理しています。

お前の 存在意義は こんなもんだよ!
ひぃ~

しかも、昨日の段階では フォロワー50人だったのに
今日は62人になってるね。
・・・怖い。
誰かが どこかで 私を噂している・・・。

衣装は みんなの協力で やっと揃いました。
期間限定チャンネルの
「キラ宿スイーツフェスティバル」 で頂ける
ストロベリーガールピンクコーデ。

オリジナル表示
デュオを組むのは、「ちゃお」 6月号 付録の
ストロベリーガールミルキーコーデを着た ぱきら♪ちゃん。


プリ☆チャン・オンエアー、始まるよ!

オリジナル表示
歌は、今のところ 一番 好きな
「レディー・アクション!」。

 Now on air

「ラブリー? パワフルに?」

 The only one


「う~ん クールも好き!」
↑ こんな風には聴こえないんだけどな・・・。
「うー・くっちょぷりっ!」 って聴こえる。
でも、かわいい。 えもちゃんは ここだけ好き。


実に 華やか。

『プリパラ』 から やり慣れているのもあって
心に余裕を持って遊べる。


オリジナル表示
 ココロは もう わかってるでしょう

・・・そうね、ボク、『プリ☆チャン』 がんばるよ!






オリジナル表示
プリ☆チャン大成功!

今回は
キラッとチャンスはダメでした。

と言う訳で、前回は出来なかった
パシャリング☆ステーションで写真撮影。
https://prichan.jp/howtoplay/pasharing/index.html


オリジナル表示
意外とタイミングが難しい。

プリチケをプリントしたよ!
プリチケ取り出し口をチェックしてね!



プリチケ完成!

オリジナル表示

以上、2回目でした。

また あそぶ!




オリジナル表示
この絵面、やたら切ない。


2018-05-24 15:45:09投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『キラッとプリ☆チャン』 1回目

『キラッとプリ☆チャン』
https://prichan.jp/

全世界 38人の ニックキュウ ファンの皆様、
実に お待たせ致しました!
本日、雨の良き日、ついに
プリチャンデビューの運びと相成りました!


先ずは、『プリパラ』 からの個人データ移行。

あ、そうそう。
ブログのカテゴリーは一応
『プリパラ』 からの延長という形で、
“プリパラ (ゲーム)” にしておきますね。
ここ syncl さんも10月末には閉鎖だし。

【2018年5月24日(木)追記】
新たに “プリ☆チャン(ゲーム)” という
カテゴリーを追加しました。


はい、移行に行こう。
引き継ぎ、その名も “おひっこシステム”。
https://prichan.jp/howtoplay/inherit/index.html
“おしっこヒステム” じゃないよ。
ヒステムって何じゃ。
みんなが 「おしっこ!おしっこ!」 言うから
プリチャン上では “おひっこシステム” は
無かったネーミングとされてるね。 (ホント?)

マイキャラの設定を 再度 選び直して
(ここで 以前とは違うものも選べます)、
プリ☆チャン会員証なるものを発行。


100円。
ゲームとは別に必要です。

オリジナル表示
個人的には、『プリパラ』 の時の様に
最新チケットを持ち歩く方が 良いんだけどな。


さて!

そんで、ここからが本番。

『キラッとプリ☆チャン』 筐体ゲーム、
その初回、つまり、1回目の始まりです!

何を隠そう、ニックキュウが
オケケニャニャゲ・パノラマ事務所で
一番 遅れてプリチャンデビューになるのです。

なので、限定コーデを みんなで集める都合で
期間限定チャンネルを選択。


遊ぶのは もちろん、ニックキュウ。

チームは初回なので
ゲパキュウの3人組で行きます。
つまり、歌は必然的に3人用の
「キラキラプリ☆チャンワールド」。

ここの選択時の動きが ちょっと苦手。
いわゆる自撮り風なんだけど、
揺れが不気味で 画面酔いしそう。
技術的には凄いのかも、だけど。

コーディネート、スタート。

と言いつつ、初回は事務所の みんな共通で、練習着。

グループ結成。
ゲパキュウ!

そして、ここの画面も苦手。
何か、こう、全員が ざわざわ動きまくっていて
まるで 水族館のアナゴみたい。
ほら、池のコイが ご飯を食べに集まってきたみたいな。
もっと おしとやかに!

ニックキュウ チャンネル。


現実のニック・Qのチャンネルは こちら。
https://www.youtube.com/user/NQJ378
・・・と、しっかりと宣伝も挟む。
だって、本来の目的は こっちなんだもーん!

はい、ライブ スタート!





オリジナル表示



オリジナル表示






やっ





みた!


・・・おっさんを バカにしてるのか!?

などと 怒りながらも、

オリジナル表示

やっぱり 可愛いわ・・・。



エッチ過ぎる気もしなくはないけど。

まさに女体の神秘。
少女なら なおさら。




オリジナル表示

ただ、少々メリハリがないとは感じるね。

やってみた!

何をや!?


オリジナル表示

オリジナル表示

ライブ終了。

ここで運命の 「キラッとボタン」 が降臨。


マンホールのフタが落ちてきたみたいだけど
“ボタンが七色に光り輝いたら超ラッキー” らしい。

まん! ホール!

あ、よいしょ。

すると・・・、
どうやら 超ラッキーだったらしく
キラッとチャンスがスタート。

これを ビギナーズ・ラックっていうのかしら?

日頃の行ないが良いからね。 関係ないわ。



オリジナル表示
ちなみに、このキラキラなコーデ演出。
『プリ☆チャン』 が 唯一、
『プリパラ』 に勝っているところだと思ってます。
物凄く華やかで 綺麗。

オリジナル表示
むちゃくちゃ かわいい!

おっさん 泣きそう。




キラッとチャンス終了。

オリジナル表示
フォロワーってのも多い方が良いのよね、やっぱり。
“ちょっと お気に入り” な人が100人よりも
“大好き!” な人が1人の方が嬉しいニック・Qには
ピンと来ない不思議なシステム。

つくってみた!

「つくってみた」 じゃねえ!
「つくった」 って言え!


下の取り出し口じゃなしに、左を指していた。
持って帰るのを忘れるなよ!

キラチケ完成!

オリジナル表示
なんだ えもちゃんのか。
・・・あ、いや、うーれしーなー!
仕方ない、匂いでも嗅ぐとするか。

んで。
ここからが また謎。

※プライバシー保護の為、画像は処理しています。
よく分からないけど、フォローしておこう。
要するに、
一緒に お風呂に入っても良いって
女の子を選べばOKなのよね?
おっさん帰れ!

ここも 今ひとつ謎。

手元にあった同じ事務所の
うみなりあめちゃんさんのチケットを読み込ませて。

フォロー関係が よく分からないけど、まぁ いいや。
けんもふぉろろ。



と言う訳で、
『キラッとプリ☆チャン』 デビュー やってみた。

結論を言うと、やっぱり しっくり来るね。

それに可愛らしい。

自分の居場所に帰ってきたって気がする。
同時に 『プリパラ』 は もう無いっていう
寂しさも感じてしまうけど。

まぁ、ね・・・。

ぼちぼちと やっていこう。

では、また次回。


2018-05-23 16:03:02投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリチャン』 第7話、『アイカツフレンズ』 第7話 ほか

 『キラッとプリ☆チャン』
第7話 「ねこ動画を撮ってみた!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/prichan/

つまらないとまでは言わないけど、
どうにも面白くない・・・。
これは イカンぞ・・・。

無難な作り過ぎるからかな?
対象年齢の女児が
楽しめていれば良いけど。

あと、笑いのネタとか、
物事に対するリアクションが
いつも同じイメージ。
そのせいか、
毎回 どこか同じ お話しを
繰り返し見ているような錯覚に陥る。

物語全体を流れる大きなテーマが
見えてこないからかな?

長い目で見ずに
その場 その場な作りが
「やってみた」 なノリっぽい?



 『アイカツフレンズ!』
第7話 「ミライへ続く道★」
http://www.aikatsu.net/story/story-007.html

これまでは見た目が好きなだけで、
性格等が よく分からなかったミライさんでしたが、
やっぱり素敵な お姉さんでした。

他人に対して
気配りが出来る優しさは憧れるね。

けど、アイカツ特有 (でもないか) の
『月曜ドラマランド』 な作りの
劇中のテレビ番組は相変わらず しょーもなさそー。
アイドルドラマって あんなもんかなぁ?



 『HUGっと!プリキュア』
第16話 「みんなのカリスマ!? ほまれ師匠はつらいよ」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/16/

演出過剰すぎて疲れてしまい
Aパートの終わり2分くらい寝てしまった。

ああいう演出って好きな人は多そうだけど、
私は かなり苦手。 それに もう飽きた。
10代・20代の頃に観ていたら また違ったかも?

そして次回も
女児向けじゃない感じで
物凄く つまらなさそう。



 『若おかみは小学生!』
第7話 「お客様も若おかみ!?」
http://www.waka-okami.jp/tv/story/07/

そう言えば このアニメについて
全然 触れてなかったね。

はい、毎回 面白いです。
おっさんのせいなんだろうか、
いつも泣きながら観てるよ。

こういう作品は ぬるい面も あるけれど、
でも やっぱり子供に見せたいと思う。

それに比べて。

劇場版 『若おかみは小学生!』
http://www.waka-okami.jp/movie/
・・・の酷いこと。

予告を見て まず出てきた言葉が
「なにこれ? きちゃない!(汚い!)」。

これも演出過剰だからなのね。
お色気と感動の押し付けが鬱陶しいのだ。


2018-05-22 15:57:14投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン』


『劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン
~きらきらメモリアルライブ~』
http://pp-movie.com/

「それは触っちゃダメ!」 という めが姉ぇさんの台詞に
“もう 『プリパラ』 なんかには振り返らずに
『プリチャン』 だけを見ろよな!” という
意味深なものを感じながらも始まった映画。



観に行ったのは先週、
『ディアマイフューチャー』 回だったんだけど、
一番 印象に残っているのは
ファララとガァララのステージです。

これ、物凄くカッコ良かった。
テレビバージョンでは見られなかった感動だったよ。
別に新規ライブじゃないんだけどね。

要するに
ファララ・ソロ ~ ガァララ・ソロ ~
ファララ&ガァララ・デュオという新しく連続編集された
合体技なんだけど、とにかく素敵な再構成だった。
ぜひ この映画版の歌もCDを出してほしいです。

それと しゅうかちゃんの 「Miss.プリオネア」 を
大画面の大音声で観られただけでも
今回の映画は価値があったと言えるよ。

お話し自体は 恐ろしいくらいに想像していたままで、
みらいちゃんたちプリチャン組が
プリパラの世界をプリパラ組に案内してもらうという形。

各アイドルのステージは基本、
ショートバージョンなので
そんなに じっくりとは楽しめないのが最大の欠点。

その点から言えば、
案内なんて 一切 無しにしても良かったかもね。

と言うか、
タッキーのゲーム場面が無駄に長いのよ、
分岐の為とは言え。
体感時間 3分くらいあった気がする。
あれを削れば もう少し時間が作られたのに・・・。

あと、無理して
男プリも入れなくていいのにね。 ね。

そんな感じの映画だったんだけど、
やっぱり出てくる感想は、
『プリパラ』 は楽しかったな、ってこと。
これが正直な想い。

テレビ放送が終わってから
そんなに時間も経っていないのに、
らぁらちゃんと ゆいちゃんの声を聴いただけで
泣いてしまったからね。

ホント、『プリチャン』 には
もっともっと頑張ってほしいよ。


とりあえず パンフレットと
劇場版グッズではなさそうだけど
マルチポーチを記念に買ってきました。





「月刊アニメージュ」 2018年6月号
http://animage.jp/

現在発売中の 「アニメージュ」 の
読者イラスト投稿欄、
フリースペースを見てくれたかな?

今月のテーマは
『プリパラ』 シリーズなんだけど、
何とか ニック・Qは佳作に入選できたよ。
我ながら、おめでとうございます。

そして、選者の原将治さん、
どうも ありがとうございます。

4年連続で掲載して頂いた事で、
4枚のイラストの通しテーマ、
「喜怒哀楽」 を成就、達成できました。

ちなみに 2015年から順に
「怒、喜、楽、哀」 です。
いやいや、
本当に計算して描いてたのよ。
いちいち言うのも
照れ臭くてカッコワルイけど。

き (気合い)、
ど (度胸)
あい (ラブ)、
らっく (ほんの少しのLucky)
・・・は、みあちゃんだね。


2018-05-22 15:16:07投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリチャン』 第6話、『アイカツフレンズ』 第6話 ほか

 『キラッとプリ☆チャン』
第6話 「エール、送ってみた!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/prichan/episodes/

今回は なかなか良かったです。
正直な言い方をすれば、
つまらなくはなかった、ですが。
合格点ギリギリくらいで
まだまだ満点には ほど遠いけどね。

ここで、何故マシだったか?と考えると
プリ☆チャンアイドルである必要がなかった、
・・・からでは ないかいな?

今回の弟へのエールにしても、
4話での自分ちの お店の宣伝にしても、
実は 配信チャンネル抜きでも
お話しは成り立つのね。

例えば、野球場で直接エールを送ったり、
お店を紹介する社会科の授業だったり、
そんなのでも問題ない気がしちゃうのだ。

要するに、自分の中のフィルターを通して
プリ☆チャンそのものを排除して見られるのね。

結局のところ、
20、30年前が舞台でも成り立つ お話しは
単純に面白いって事かな?

・・・そりゃ わしが
最新流行のもんに付いて行けない
オッサン丸出しって事じゃん!


それから、
あんなちゃんは好きでも嫌いでもないけど、
あまり女の子を いじめたり、
恥を かかせる展開は やめてほしい。

あと、
対戦チームの ピッチャーの女の子
(ベッキーちゃんだっけ?) が
キュートだった。
実は
ニック・Q、野球少女も大好きなのですよ。



 『アイカツフレンズ!』
第6話 「日向エマージェンシー!?」
http://www.aikatsu.net/story/story-006.html

己の心と書いてエマージェンシー。
(エマージェンシーと忌まわしいの韻を踏んでいるのよ・・・)
いや、別に
特に コレと言った感想は無いんだけど、
ふいに思い付いた言葉を あなたに知らせたくて。

それよりも、いや、
突然 みおちゃん、
あいねちゃんを意識し始めてない???
前までの お話しでは どうだったっけ???



 『HUGっと!プリキュア』
第15話 「迷コンビ…? えみるとルールーの とある一日」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/

演出が ガチャガチャしていて残念でした。

ああいう他の回と比べて
浮いて動いたりしてギャグしている回は
昔から どうも苦手。
お話しが良くても二度と見たくない。



 『ガンダム ビルドダイバーズ』
第6話 「過去と未来」
http://gundam-bd.net/story/06.html

開始当初は
見るのを やめようか?とも
考えていたのですが、
今は 確実に面白くなってきていると感じます。

それも全て、
あざといキャラクターデザインで
誘引してくれた モモちゃんの お蔭です。
ありがとう モモちゃん。
あぐら姿でハートを鷲掴みされたよ。
実は
ニック・Q、女の子の あぐら姿も大好きなのですよ。

はい、描き下ろし!
ダイバー・モモちゃん。

オリジナル表示
完全版は pixivまで どぶぞ。

可愛いモモちゃんが可愛いので
下半身を脱がしてみましたが可愛いので
エッチになりすぎないように
気をつけてみましたが可愛いので
尾テイ骨の延長から
シッポをはやさずに可愛いので
お尻の隙間から
のびているようにしてみましたが
可愛いので長いウンコに見えなければ
いいのですが可愛いので
ウンコに見えてもいいかもしれませんか?
(原文のまま)

何の?


2018-05-15 23:26:25投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと