ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

しかし、こうしてヘボットの二次創作まんがを描いてみたりすると、諸星大二郎先生の作品の面白さ、偉大さ、影響力をしみじみと、且つ強烈に感じますね。しかも名場面も多くて、どれもこれも引用したくなります。加えて、パロディにしても感動的。 https://t.co/tHvcyMnyHx
7日前

ヘボット!の二次創作の漫画を描きました。 その2。 読みづらい時はこちらへどうぞ。 https://t.co/tHvcyMnyHx #ヘボット #HEYBOT https://t.co/GphLr0L12h
7日前

ヘボット!の二次創作の漫画を描きました。 その1。 読みづらい時はこちらへどうぞ。 https://t.co/tHvcyMnyHx #ヘボット #HEYBOT https://t.co/1gAx4YyxPU
7日前

『プリキュアアラモード』のペコリンと言い、女児向けアニメにてっぺんハゲの大ブームが静かに、そして確実にやって来ている?
14日前

『アイドルタイムプリパラ』27話を観ました。しゅうかちゃんのマネージャーのポワンが画面に映る度に笑ってしまって、お話しの内容が頭に入ってきませんでした。余りにも落ち武者すぎる。 『必殺仕業人』の再放送を観ているので余計に赤井剣之介の殺し技とダブって見えてしまう。#プリパラ
14日前

「『ジュン』 (コミックボンボン)」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

『ジュン』 (コミックボンボン)

『プリパラ』 の レオナちゃん&ドロシー、
『Starry☆Sky』 の 水嶋有李・郁、
『DARKER THAN BLACK 流星の双子』 の 蘇芳と紫苑、
『スターウォーズ』 の レイアとルーク、
まるやま圭 先生の 『ちゃお! ユキとケイ』、
江崎グリコの 『双子の魔法使い リコとグリ』、
『アンパンマン』 の ねがい星と かなえ星、
サンリオの キキララ、(え~と・・・他は思い付かないな)。

それらと同様 “双子の女の子と男の子の お話し” の
ひとつであり、そして1984年 (昭和59年)、
その年からコミックボンボン (月刊誌) に連載されたのが、
風薫 先生原作、本山一城 先生作画の漫画 『ジュン』。
(副題 「学園ぐわんばり漫画」、全9話、単行本 未発売)

(下記のDVDから拝借しました)

主人公は小学5年生の男子・ジュン。
彼の双子の姉・じゅんとの入れ替わりドタバタ劇や
所属するサッカーチームの仲間たちとの友情、
塾で出会った美少女・奈々ちゃんとの初恋模様などを
爽やかに描いた、健康的で可愛らしい学園漫画。
加えて、ボンボンらしく、ちょっぴりエッチなところも少々。
まさに思春期の幕開けって趣です。 まぶしい!

その作品が この度、思わぬ良い機会がございまして
念願 叶い、ついに再び読む事が出来ました。
感慨無量。

実は、何を隠そう、
絵柄や 断片的なカットは覚えていたのですが
正式なタイトルは忘れてしまっていたのね (失礼!)。

ところが、先日、この漫画の話題が ちょっと出て、
しかも 本山先生のホームページがあって、
更に漫画の通信販売までして下さってると判明しまして
早速、注文させて頂いたのです。
(HPアドレスは割愛させて頂きます)

漫画原稿をデジタルデータ収録されたDVDレーベルには
『ジュン』 まで描いて下さっています。 かわいい!

何と嬉しい心配り、心遣い。
どうも ありがとうございます!

それでね。 やっぱり、今 読んでも じゅんちゃん
(もちろん お姉ちゃんの方よ) が優しくて惚れます。
連載当時から彼女が大好きだったのね、
髪型とか、雰囲気とか、性格とか。
けれども 思い出に残っているほど
じゅんちゃんの出番って少ないのね。
いかに私にとって じゅんちゃんの
存在が大きかったのか再認識しました・・・。


と言う訳で、この感激を描き下ろしイラストで表現。
はい、本山一城先生 『ジュン』 から、
水木ジュンくんと じゅんちゃん。

でも あの元気で清爽な雰囲気は出せないな・・・。
この辺り、やっぱり お人柄が出てきているんだろうって思う。

最近は 玩具物や ゲーム物が多くて、
こうしたタイアップ無しの漫画が減ってきてしまっているので
なおのこと、より一層、嬉しい気持ちもあったりもします。

更に、改めて読み返してみて思うのは、
絵が自然に上手いって事です。
人物、道具、背景、コマ運び等が すっと入ってくる。
しかも押し付けがましくない。
それにキャラクターを見せるだけじゃなくて、
お話しを見せるのね。
ニック・Qにとって かなり理想の漫画です。


と言う訳で、『ジュン』 でした。
本山先生、お身体には気を付けて下さい。
ありがとうございます!


ちなみに
本日6月29日は 水木姉弟の お誕生日なのです。
ハッピーバースディ! おめでとう!
じゅんちゃんは もう お嫁に行ってしまったのかしら・・・?


2015-06-29 02:42:29投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(5) nice!  あしあと
5件中   1 - 5 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
双子の男女の創作物を追加。

『盗まれた記憶の博物館』 (ドイツ)
サイト管理者 ニック・Q      2015-08-04 22:08:09
『バトルスピリッツ ブレイヴ』
暗闇のザジの側近の双子男女(名前不明)。

イラストまで描いてたのに忘れてた。
サイト管理者 ニック・Q      2015-08-22 23:44:11
『トミカ ハイパーレスキュー
ドライブヘッド 機動救急警察』、
石野ミコト と 石野ジン。

サイト管理者 ニック・Q      2017-04-15 20:40:58
『Yes! プリキュア5』 の
夏木りんちゃんの妹弟、
あいちゃんと ゆうくん。

先日の再放送を観るまで
キレイさっぱり忘れていた。
サイト管理者 ニック・Q      2017-06-10 00:39:54
『キラキラ☆プリキュアアラモード』 の
キラリン (シエルちゃん) と
ピカリオ (ジュリオ)。

ついでに お誕生日おめでとう!
サイト管理者 ニック・Q      2017-07-30 02:07:44
5件中   1 - 5 件表示 ( 全 1ページ )