ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

この表紙の写真、物凄く 良いなぁ! https://t.co/2zfFKEwFVS
9日前

時間が止まればいいのに。 レオナちゃんと一緒に ずっトモ!アイドルペアモード  Twinmirror❤compact #プリパラ #pripara   https://t.co/Nlo8Zf83yb
13日前

おまけ。 GENさんが練習用に作ったメーテル。 #銀河鉄道999 #メーテル https://t.co/iQEktPTAOh
20日前

そんで、ついでにヘボットも焼きました。 #ヘボット #HEYBOT https://t.co/9wPZeldN1b
20日前

本日は『TIGER & BUNNY』のバーナビーの誕生日との事。そこでGENさんからの提案で、今年は巷で流行っているらしい お絵描きホットケーキに挑戦してみました。玉子焼き用のフライパンで作ったのですが、誰が座布団の柄じゃ!そもそ… https://t.co/3mnOm8kHaZ
20日前

「『アイドルタイム プリパラ』 1話、『オトッペ』 ほか」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

『アイドルタイム プリパラ』 1話、『オトッペ』 ほか

『アイドルタイム プリパラ』
第1話 「ゆめかわアイドル始めちゃいました!?」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

劇中の女の子たちよりも
視聴者側のオッサンの方が
プリパラを好きなのが観ていて悲しい。


(今更 言っても仕方ないけど)
せめて ゆいちゃんの周囲の女生徒は
初めからプリパラに憧れてる方がいい。
そうでないと
今後、誰かの影響を受けて 途中から好きになっても
そういうのが切っ掛けの人は長続きしそうにないから。

キャラクターで ちょっと期待しているのは
虹色にのちゃん。

「ちゃーっす!」 とか、ふざけた喋り方が
キャラ作りの為なら まだ いいんだけど、
素で そういう口調なら好きにはなれないな。
挨拶は きちんとしようね。
言えばいいってもんじゃないのよ。
オッサンは そう思う。

あと、細かい事なんだけど
たま~に創作物で こういう描写があるんだけど。
つまり、1つのものの取り合いね。

なぜ、おにぎりを2人で分けようとしないの?
オッサンの感覚では
おにぎりが1個あったら (あったら)
ジョリィとボクとで半分こが基本なんだけどなぁ・・・。
そういう考え方は 現代では通用しないの?

それと、どこが どうとは言えないんだけど、
らぁらちゃんが先週までとは違う人みたい。
魂が抜けてしまってると言うか・・・。

そうね。
楽しそうに見えないのよ、らぁらちゃんが・・・。

夕焼けの情景のせいかも知れないけど。

これまでのキャラクターが出なくなったり
減ってしまったりが原因なのを含めた
観ている こちら側の気持ちとは明らかに別に、
作品全体から漂い出る雰囲気が とにかく寂しい。




『アイカツスターズ!』
第50話 「最高のLIVE☆」 (1期 最終回)
http://www.aikatsu.net/aikatsustars_01/story/050.html

S4決定戦が始まってからは
とても面白かったです。

勝ち負けの行方が見えにくいから
単純にドキドキ出来たのだろうけど。

特に、あこちゃんの劇組回は良かった。
それは彼女が皆に隠れて
1人で泣いていた演出が とてもグッときたから。

それから、この最終回にして
やっと ツバサ先輩が可愛く思えたよ。
観客席のサイリウム文字を見て
思わず泣いてしまう姿に。


と、言う訳で
この作品も正直なところ
物凄く綺麗に終わったので
続編は要らない気がしています。
現時点では。

こっそりと大好きだった
ひめ先輩の出番も減っちゃいそうだし。

実は、この 『アイカツスターズ!』、
ひめ先輩の優しさだけで
1年間を乗り切れていたのでした。




『オトッペ』
http://www.nhk.or.jp/otoppe/

ウィンディが時々、
ダチョウ倶楽部の肥後さんに似てる
ってのは置いておいて。

シーナちゃん
(本名 シナスタジア ・・・女の子っぽく
“シナスタシア” にしてるのかと思ったけど
そのままで “シナスタジア” だったね) が
可愛いというだけで観ていられる子供番組。
声が久野美咲さんというのも 実は大きい。
まぁ でも、男の子だったら観てないな。

はい、描き下ろし!
シーナちゃんのスクール水着!

「リッスン! おケケ!」
お毛毛?って何だ? もう生えてるの?
あぁ、もしかして 「OK」 のスクラッチ風?
・・・あぁ。
観直したら 「イケケ!」 って言ってるみたいね。
「行けけ!」?
いや、違う。
「キケケ!」 だ。 「聴けけ!」。

現代の お子たちに、
普段 聴き逃がしているような音の世界に
耳を傾けてもらおうっていうのが狙いらしいんだけど、
これ、アプリを使って、おならの音とか録ってる
お調子者が絶対に居るよね。

だって、音ッ屁だし! HA HA HA HA HA!

おまえ いっつも幸せそうじゃのう。




ふにゃまた~





【2017年8月29日(火) 追記】

本日、そのオープニング主題歌が発売されました。

でも、ニック・Qはオッサンなので
手元に置いておけるCDで出して欲しいです。


オッサンの意見もキケケ!


2017-04-06 21:51:57投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。