ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

『トランスフォーマー 最後の騎士王』を観てきました。今回は文句無しの楽しい映画でした。 あ、ひとつだけ。イザベラちゃんが14才なのに身体が ふくよか過ぎました。特に おっぱいが豊満で実に残念。走る度に揺れる お胸に しょんぼりでし… https://t.co/PKnI3YEm1c
6日前

みちるとガァルマゲドン ジュエル&コーデセット。 スチームパンクレザーコーデが可愛かったので思わず勝っちゃった。あろまちゃんのデザインにハズレ無し。 これを機に、さて、ひと夏の冒険の旅にでも出ようかな! 知りたいコトなら山もりもり… https://t.co/P1Y80QbGtr
13日前

アイドルタイムプリパラ 第18話 勝利へのエスコート 不愉快な気分になってしまったという感想。 #プリパラ #pripara   https://t.co/6qfhv8qGJD
15日前

第13回 ABUアジア子どもドラマシリーズ 2017 Eテレ   https://t.co/YDDxz3bkJY
18日前

ベビースターラーメンのファンタジーなオレンジ味(ファンタオレンジのイメージ)が なかなか爽やかで美味しい。 でも、これ どこかで食べた味・食感だなぁ~?と3日ばかり考えまくって やっと分かった。 マルカワの丸い小さなガム(オレンジ… https://t.co/VDTu9sYHjX
19日前

『プリパラ』 第50話、別冊コロコロコミック

 『プリパラ』
第50話「パルプスの少女ふわり」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

新キャラクター・緑風ふわりちゃん。
喋り方が 小鳥遊おとはちゃんに
私生活が 『アイカツ!』 の 姫里マリアちゃんに
そして全体的に 『アルプスの少女ハイジ』 の パロディで
全く魅力が無い。

しかも、ぽっと出、あ、ぽっと出なのは いいか、
いきなり出現したのに 最強扱い。

わたしゃ 昔から嫌いなんだよ、
ウルトラマンタロウとかが来るなり強い設定で、
あまつさえ 真ん中で威張ってて
ウルトラマンや ウルトラセブンが
隅っこに追いやられてるのって。

また この娘の人物紹介と チーム結成のドタバタで
数話も引っ張るつもりなのかと想像すると、しんどい。

次々に登場人物を増やし、新ブランドを追加するという
バンダイの悪いところを安直に真似する、且つ えげつない
やり方を模倣するなんて。
商売だから仕方がないのかも知れないけど
お話しとしては深みを増すどころか 逆に 散漫に見える。

そもそも、2期になってから
どこと どこが くっつくか?だけで進展してないし
(しかも それでチームが完成した訳でもないし)、
新キャラクターの紹介ばかりだし、
BSは10日遅れだし、
レオナちゃんの出番は減るし、
「つーまーんーなーいーっ!
「ソラミと ドレシ中心の物語に戻す?
「だよね!
↑ ドロシーの こういうところ、
「ニック・Qみたいで怖い」 とはGENさんの談。




 「別冊コロコロコミックSpecial」 2015年8月号
http://www.corocoro.tv/corosp/index.html

そう言えば、6月号の感想はしてないままだったね。
ちゃんと買ってるよ。
さて。

『ももいろ討鬼伝 モモタロウくん』
今回は鬼族に関する設定に深みが増してきました。
しかし。
また新キャラで お話しを展開する 毎度 同じような展開。
やっぱりハーレム物が この作品の持ち味なのかしら?
それと
相変わらず モモタロウは正義の熱血漢だというだけで
心の内が読めない、よく分からない男。
やっぱり 女性陣に対してスケベでもないし
邪魔にもしてないけれど、必要にもしてないし。
ただ ひたすら 来る者は拒まず~といった雰囲気。
最後に 魔美ちゃんにした おでこキスも
仕方がなしに彼女を沈める為にしたような表情だし。
多分、女の子に対して、愛ある心の声が無いからだろうね。
う~ん・・・。 単純に まだ子供だからなのかな・・・。

それから ショックだったのが、
魔美ちゃんが本当に困っているのに
他の女性たちが それを笑っていたところ。
結局、ついに魔美ちゃんを助ける訳でも、いや、
助ける気も無く、今月号は おしまい。

個人的に こういう話の見せ場は、いつの間にか女性同士、
仲間意識を持っていた、という点だと思うんだな。
市川雷蔵さんの映画 『ぼんち』 (1960年) でも
二号さん同士が仲が良いのが華やかで嬉しくて楽しいんだな。

いずれはモモタロウを差し置くくらいに
親密な友情を結んでほしいです。


・・・と、たまには広告を入れる。
もう2巻の登場か、早いな。 早くもないか。
私は もう注文しましたよ~。

『魔石商 ラピス・ラズリ』
以前にも少し触れられていましたが、
ラピス・ラズリ、彼自身の過去が垣間見られました。
個人的に過去話は不要な気がしているのですが、
あの、昔 居た 女の子が可愛いから在っても良いか!



『最悪学園 まさお』
最終回。
ちょっと面白かったので残念。

『ダブルデカ! 正義と時夜』
常に 主人公の2人が登場しているように見えるので
お話しが単調で 薄く感じます。
犯人や人質の側にも 少しはドラマが欲しいところ。
ページ数が短いので難しいでしょうが。

『地球外少年 ゲットくん』
読み切り。
ゲットくんが ずっと舌を出しているのが気になって
漫画に集中できなかった。
ああいう個性は どうも好きになれない。
それと、バトル物じゃなしに、
“いい お話し” で見てみたかった。

『新 甲虫王者 ムシキング』
いきなり?復活。
ビックリした。

『ティラノVS寺野』
色んな意味で危ない暴力系漫画。
私は今ひとつでしたが
好きそうな お子さんも居るのは、予想できます。

『ウザオ』
これを面白いと思う自分自身に驚く。

『ポケットモンスター』 穴久保先生版
「ま、いっか!」 に笑っちゃったよ。
いつぞやの 「アリだね!」 の連発に次ぐ愉快さ。



・・・と言う訳で、愚痴の多いブログでした。
年々偏屈になってないか?
気を付けるよ。

では また。

2015-07-01 14:59:02投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。