ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

アイドルタイムプリパラ 41話 キラキラ☆プリキュアアラモード 47話 キュアペコリン 流星人間ゾーン みなもと太郎 双子の魔法使いリコとグリ イラストパネル  https://t.co/Y74MkDUlZR
1日前

・・・予約しました。
2日前

う~・・・・・・・・ ムービックアイカツ!イラスト集~ブーケ~『Bouquet』: キャラグッズmovic https://t.co/FParRS7OhL
2日前

洗面所の白熱電球が ついに切れてしまいました。 実は この電球、28年以上も頑張ってくれていたのでした。 長い長い間、どうも ありがとう! https://t.co/ND7xFj0sbu
6日前

キラキラ☆プリキュアアラモード 46話 ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー! ノワールが可哀想で。   https://t.co/UeGvImHRaQ
7日前

758件中   1 - 5 件表示 ( 全 152ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

『アイドルタイムプリパラ』 41話、『プリキュアアラモード』 47話、『流星人間ゾーン』、『リコとグリ』

 『アイドルタイム プリパラ』
第41話 「しゅうかと ガァララ」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

しゅうかちゃんや ガァララ、
美少女を悲しませる展開は
やっぱり嫌ですね。

美少女アイドルには
いつも楽しくしていてほしい。


さて、それで、
サブタイトルの2人。

ガァララは ともかく、
しゅうかちゃんが
突然、友情に目覚めたように見えて
やや違和感が。

もともと心の奥底では
友情に憧れていたっていう訳でもないし。

どうしても
居酒屋で知らぬ同士が小皿たたいて意気投合して
「親友だぜ~!」 と言っている程度の軽さに見える。

これまでの お話しの中で
少しずつでも 心の変化込みで
見せておくべきだった気がします。


という訳で、
らいぶろ2周年記念で再販の
しゅうかちゃんを買ってきました。

このカット、今期 最高にキュート!


あと、
今の今まで黙っていたけれど、ニック・Q、
パックが大好きです。

声優さん どうこうではないよ。
単純にデザインがプリティー。
それと、ガァララに対する一途さと。
彼(?)を見ているだけで泣けてくる。

パックが幸せになれますように。



 『キラキラ☆プリキュアアラモード』
第47話 「大好きを とりもどせ! キュアペコリンできあがり!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/47/

小説の行間を読むように、
このアニメは話数と話数の間を
視聴者 自ら補わなければならないのか?というくらいに
ペコリンと他キャラクターの仲良し描写が少ない。

それ故に説得力が足りないと思わなくもないけれど、
それでもキュアペコリンは とても良かったです。

この前にも書いたけど、
やっぱり “奥の手” を使用したみたいな爽快感がある。


ところで
エリシオが作り出した あの世界って
一体どういう世界なんだろう?

あくまでも 「大好きが無い世界」 であって、
「大嫌いばかりの世界」 じゃないし、
感謝、感激、感動の無い世界だというなら
今でも そういったヒトって あちこちに居るから
特別に暗黒世界っていう風にも見えないし。

そもそも 「大好き」 が無いだけで
「好き」 程度なら在るのかしら?

いや。
と言うか、
「大好き」 を奪われただけで
心のキラキラが無くなってしまうくらいに
「大好き」 だらけの町の人たちが羨ましい。

加えて、争いが無いなら
それは それで魅力があるのかも知れないね。

自分が傷付くのを恐れるなら
ああいう世の中の方が過ごし易いだろうし。

世の中には、
優しくないヒト、冷たいヒト、思いやりに欠けるヒトが
想像を遥かに越えるくらいに たくさん溢れているからね。


はい!
DVD vol.8 が届きました。


シエルちゃんの重要回、
キュアパルフェ初変身話しなので購入。

この8巻は
前期、後期のオープニングとエンディングの
切り替え時なので 両方が楽しめて、お得。

しかも映像特典で
ノンテロップの後期OP、EDも収録されてたし、
キュアホイップのダンスレッスンもプリティー。

あぁ。
初回特典のブロマイドの もう1枚は
買った人だけの お楽しみで秘密よ。

そんな感じで
『プリキュア』 シリーズのDVDも
こんなに集まりました。

オリジナル表示
観返す機会は そんなにないし、
それに、あの世に持って行けないのにねぇ・・・。



 『流星人間ゾーン』
ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX
http://ent.kodansha.co.jp/godzilla/

みなもと太郎先生の漫画が読みたくて購入。

美少女絵にも定評があるのですが、
一体どんな作風なのかと心配していると・・・、


割と いつものギャグ調でした。


おおう・・・


もちろん、本編の 『ゾーン』 も 面白くって
一気に観てしまいました。



 『双子の魔法使い リコとグリ』
イラストパネル プレゼント キャンペーン
https://twitter.com/GlicoPRJP/status/953069598848335872

またまたまたまた・・・気が付いたら
何かしていました。

かっわいいのぅ


2018-01-18 19:13:56投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『キラキラ☆プリキュアアラモード』 第46話

『キラキラ☆プリキュアアラモード』
第46話 「ノワール大決戦! 笑顔の消えたバースデー!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/46/

ノワールが可哀想で・・・。

そこで、『妖怪人間ベム』
第3話 「死びとの町」 を思い出しました。
(この話し、初めて観たのは
40年以上前になるんだけど
これよりも怖いアニメーション作品を
観たことはないです。)

『ベム』 の中では
突然 現れた旅の女を
町の婦人たちは助けず見殺しにしてしまい、
後に それが災いになった。

『プリキュア』 では
ノワールはルミエルに助けられる。
でも彼の “心” までは救えなかった。

そう、戦場に生まれ、マイナス感情が凝り固まった
謎の怪人ノワールには哀しい事に “心” が在るんだな。
(その点がカラッポのエリシオとの
違いなんだと想像しています。)

だから 「許されない罪を犯してきた」 という
負い目を感じている。

そして、
そんなノワールはルミエルに救いを求めた。
求めたと言うよりも、
救いを見出だしたと言うべきなのかな?

だけど、独占欲という負の気持ちまでが
強かったので 「私だけに」 という言い方しか
おそらく出来なかったのだろうな。

そもそもが
ノワールがヒトの男性の形をした 「絶望」 の具現化で、
ルミエルは人間の女性の 「希望」 だったのも
不幸の始まりだった。
ノワールが愛らしい野良犬の見た目をしていたら
丸く収まったのかしら。

まぁ、ルミエルがノワールの気持ちを汲んでいれば
とりあえずは悲劇は生まれなかったのかも知れない。

それこそ彼女にはスイーツ以外を
「大好き」 という気持ちが足りなかった可能性もあるね。
そこが現代っ子のプリキュアとの違い?


ただ、ニック・Qは思うのよ。

マイナス感情っていうのは
そんなに悪いものじゃないよって。

そんな気持ちを身をもって知っているからこそ
他人に対して心から優しくもなれるのよ、絶対。

だから、せめて このブログを読んでいる人は
マイナスの気持ちを否定したり
疎んだりしてあげないでほしい。
受け入れて、
人として成長の糧にしてほしいと思う。

こういう当たり前の事を、馬鹿にして鼻で笑って
正面切って言える世の中じゃないからこそ、
あえて言わせてもらったよ。
オッサンの特権だな、こりゃ きっと。


さて、次回はキュアペコリン登場!

この期に及んで変身する
キュアペコリンが 実にカッコイイ!
まさに 切り札、隠し玉!ってところだな!

バンダイに対し
「玩具の販促ばっか クソ喰らえじゃい!」 と
反旗を翻す東映アニメーションの行為も含めて
カッコイイ! (ホンマかいな?)



という訳で
現在 発売中の
「月刊アニメージュ」 2月号に載っている
ニック・Qのイラストを公開。

載っているのは ここだ!

どこ?
ここ、ここ。

え~???

・・・つまり、ボツになったって事だな!

陽の目を見ないのも可哀想なので
ここで 静かに お披露目。
何を隠そう、こんなイラストでした。


オッサン、もっと明るぅて楽しぃ 絵ぇ描けや。


2018-01-12 17:11:58投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』 193回目

『プリパラ』
http://pripara.jp/

193回目の筐体プレイですね。

193・・・193・・・ い・・・く・・・さ・・・ いくさ・・・

戦(いくさ)を見て 矢を矧ぐ(はぐ)。

戦いが始まってから矢を作るって意味から、
何かが起こってから やっと準備を始める という愚かさの例え。

その所為でもないんだけど、
ドリームシアターライブをプレイしようとしていたのに、
何を勘違いしたのか、ぼーっとしていたのか、時間切れで
通常のTVライブをする羽目に陥ってしまいました。

ほら、時間が 「0」 でしょう?

嫌な予感がするぜ・・・。

衣装は、
ん?

おや?

もしかして・・・

これ?


これ?

くどい!

そう!
あけおめ キュート はつひので コーデ、だよ!

ゆく年くる年!フルコーデ2種ゲットキャンペーン
in ドリームシアター!
http://pripara.jp/event/detail?seq=371

実は 挑戦すること 3回目で
同じ事務所の娘がゲット。

実は そんなに欲しいとは思っていなかったのだけど
やっぱり手に入ると嬉しいものよね。

一緒に踊るのは、愛しのレオナちゃんと ドロシー。

レオナちゃん大好き!
今年も たくさん いっぱい 一緒に踊ろうね。
ステージでも、お布団でも。

いやぁ、本当は、
ゲン★ちゃんと ぱきら♪ちゃんも含めた
5人で舞台に立つつもりだったんだけどね・・・。

はい、ライブ・オンステージ!

オリジナル表示

歌は、「Miss.プリオネア」。
しゅうかちゃんの歌う素晴らしい名曲です。







オリジナル表示






オリジナル表示




終了。
楽しい時間は短い。

さて!

問題のスーパーアイドルタイムは・・・。

ふう・・・。
危なかったぜ・・・。

最悪、男の汚いエスコートが来たら、
世界中の電気を 我が両の手から 吸い込んで
あらゆる電子機器を停止させようと考えていたので。


それっ! くるくるっと回って、


うけとってね!


久し振りのプリチケ完成!
ゲパキュウで踊れなくて ごめんね・・・。


と言う訳で、今年も よろしくね!

2018年は筐体にも何かが起こりそうだけどね・・・。


2018-01-11 15:10:53投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『HUGっと!プリキュア』、『シンカリオン』 ほか

 『HUGっと!プリキュア』
http://www.toei-anim.co.jp/tv/hugtto_precure/

本日、『プリキュアアラモード』 後に予告が来ました。

残念ながら あの15秒を観たところ
私の趣味ではなさそうです。
『プリンセス』 と 『魔法つかい』 に通じる何かを匂う。

キュアエトワールさんに期待していたのですが、
情報が入って、色々と判ってくるに従がって
想像していたのと違ってきたのが見えてしまいました。
先ず 狙い過ぎなのがイカン。 口紅もアカン。
あと、声優さんはマイナーな方が良かったな。

この様子だと
『HUGっと!プリキュア』 には
お金を使わなくて済みそうです。



 『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』
http://www.shinkalion.com/

ダメでした。

もともとロボットアニメって嫌いな所為なのか
『ドライブヘッド』 と やってる事が一緒に見えたのと、
キャラクターのデザインや性格が苦手で。
女の子の “いかにも” な ところも好きになれない。

1話で切ろうと思っていたんだけど
GENさんが 「観たい」 って言うので仕方ない。
付き合いで見ます・・・。



 『カードキャプターさくら クリアカード編』
http://www.nhk.or.jp/anime/ccsakura/

前作 (1998年) も観ていたし、続きみたいなので
とりあえず観ようかな~と思っていたけど、
やっぱり やめました。

考えてみたら、前作は途中で見なくなったんだな。
割と すぐに飽きちゃったのと、
いちいちコスチュームを着替える設定が汚らしく思えて。

お話しも さっぱり覚えてない。

あぁ。
桜ちゃんの水着のセル画は 1枚 持ってるな。
オープニングとエンディングのシングルCDと。
それくらいか。

私の心には何にも残ってない作品。





・・・と言う訳で、
2018年のブログは
全否定からスタート!

いや、実は
この冬スタートの新作アニメは
1本も観たいものがない状態なのよ。

お蔭で貯まっている
DVDや書籍などを見る時間が
多く取れそう、かな?


2018-01-07 22:55:51投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

2018 あけましておめでとうございます

新年 あけまして おめでとうございます。


2017年の最愛キャラクターに選ばれた
『アイドルタイム プリパラ』 の レオナちゃんで ご挨拶。

気色悪いオッサン感 丸出しのニック・Qと、
レオナちゃん&ドロシーとの会話劇は こちら。
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=66574219

レオナちゃんの 迎春イラストは 4年連続なので
ここいらで殿堂入りってところかしらね。 ウィ~ん。


さて、実は、
昨年・・・と言っても つい先日ですが、
12月29日(金)、30日(土)と
39℃の高熱で ダウンしてしまっていました。

幸いにしてインフルエンザではなかったのですが
激しい全身の関節痛と 頭痛と 吐き気も加わり
それは もう大変でした。
何を隠そう、今も腹痛で起きてきた次第。

日頃から充分に解かってはいるものの
やっぱり健康第一、元気が一番ですね。

『プリパラ』 にも
春辺りから何か大きな出来事が起こりそうな雰囲気で
それを見届ける為にも生きていなくっちゃね。
例え それが悲しい現実であっても。


と言う訳で、
今年も どうぞ よろしく お願い致します。

今年も 死ぬなよ!





【2018年1月2日(火) 14:00】
風邪でダウンして描けていなかった分の
ファーショール付きのイラストに変更しました。

【2018年1月3日(水) 22:00】
更に主線を色トレス。

あぁ、そうだ。

あと、言い忘れていましたが、
ニック・Qは 音楽家(自称)が本分ですので
そちらの方も よろしくです。
(本分なのに忘れるなよ・・・)

今年は自分の曲を作る時間も作らなくっちゃね。

NickQ YouTube
https://www.youtube.com/user/NQJ378


2018-01-01 02:09:58投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
758件中   1 - 5 件表示 ( 全 152ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...