ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

『トランスフォーマー 最後の騎士王』を観てきました。今回は文句無しの楽しい映画でした。 あ、ひとつだけ。イザベラちゃんが14才なのに身体が ふくよか過ぎました。特に おっぱいが豊満で実に残念。走る度に揺れる お胸に しょんぼりでし… https://t.co/PKnI3YEm1c
6日前

みちるとガァルマゲドン ジュエル&コーデセット。 スチームパンクレザーコーデが可愛かったので思わず勝っちゃった。あろまちゃんのデザインにハズレ無し。 これを機に、さて、ひと夏の冒険の旅にでも出ようかな! 知りたいコトなら山もりもり… https://t.co/P1Y80QbGtr
13日前

アイドルタイムプリパラ 第18話 勝利へのエスコート 不愉快な気分になってしまったという感想。 #プリパラ #pripara   https://t.co/6qfhv8qGJD
15日前

第13回 ABUアジア子どもドラマシリーズ 2017 Eテレ   https://t.co/YDDxz3bkJY
18日前

ベビースターラーメンのファンタジーなオレンジ味(ファンタオレンジのイメージ)が なかなか爽やかで美味しい。 でも、これ どこかで食べた味・食感だなぁ~?と3日ばかり考えまくって やっと分かった。 マルカワの丸い小さなガム(オレンジ… https://t.co/VDTu9sYHjX
19日前

390件中   1 - 5 件表示 ( 全 78ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

『キラキラ☆プリキュアアラモード』 第27話

『キラキラ☆プリキュアアラモード』
第27話 「アツ~いライブバトル! あおいvsミサキ!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/27/

関西地方は 高校野球の中継の所為で
放送が ありませんでした!

依って 感想は無し!


という訳で、傷心を引きずって、描き下ろしは
いちご坂中学校制服のキラ星シエルちゃん。

オリジナル表示
フランス語の 「蒸し暑い = chaud et humide」 を
オッサンなりに聴こえたまま日本語に起こしていますが、
間違っていたら Pardon ごめん。


いや、しかし、
本当に 毎日 暑いねぇ。

早く 涼しくなりますように・・・!





Amazonさんが嫌味を言うから
たまには広告を貼っておこう。


買おうか どうか、お悩み中。


買おうか どうか、お悩 いやいや
さすがに これは・・・。

あ。
トリプルダンス ハニーバトンは
今でも 時々振っていますよ。


2017-08-17 01:27:03投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 第18話

『アイドルタイム プリパラ』
第18話 「グランプリ! 勝利へのエスコート」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

筐体ゲームの情報から
エスコートというシステムが来るって知っていたけれど、
想像していたよりも遥かに ずっとずっと不愉快だった。

ニック・Qは (自分の中で 勝手に)
あのスーパーアイドルタイムというのは
とても特別な時間であり、特別な空間だと考えている。

つまり、ファララ・ア・ラームと
そこに招待されるアイドル (またはグループ) だけの
秘密の花園なんだ。

だから そこに第三者が入ってきては絶対に駄目。

ニック・Qは筐体ゲームをプレイしているけど
それが例えばレオナちゃんであったとしても
エスコートをしに入ってくるのは
「これは違う」 と感じる (だろう)。
(現時点で まだプレイは出来ないので)

そもそも
「勝利 “への” エスコート」 なのに
勝って、その後にエスコートするなんて
サブタイトルで想像していたのと違っていた。
あれは 「勝利 “からの” エスコート」 だ。

だから サブタイトルの 「エスコート」 は
チュッペ、ドロシー、レオナちゃんの事を
指していたのかも知れない。
でも、もし そうなら 「エスコート」 という言葉は
同じ 今回の お話しの中で
別の意味があったのだから使うべきではない。
引っ掛けとしても いやらしい。


それに
「好きなダンプリアイドルに手を引いてもらえるから、
手にキスをしてもらえるから、
なので アイドルになります!」 となってくると、
根本的に作品内でのアイドル像が崩れてしまう。

女子プリパラが頑張ったから
その褒美に男を与えるってのは
おかしな事だと微塵も気付かないのか。

ましてや こっちはリアルで男。
男が女性に対して
どんな目で見ているのかを知っているのだ。
男のエスコートを導入されて
気に入る訳がないだろう。


制作スタッフは
本当に嫌な気分にさせてくれる。

これから先には もっともっと
腹立たしい気分、悲しい気分になる事が
待っているんだろうな。

作っている側は
「これ いい! 最高に楽しい! 盛り上がる!」 って
作っているのだろうし・・・。

どうしようね?

何でも 「へらへら」 笑って許せるような
深く広く大きい心が欲しいね。


2017-08-02 07:12:42投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『キラキラ☆プリキュアアラモード』 第25話

『キラキラ☆プリキュアアラモード』
第25話 「電撃結婚!? プリンセスゆかり!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/list.php

ゆかりさんは
担当回を迎える度に魅力的になっていくね。
素敵なキャラクターだと思うよ。

ああいう心の描写を
『ドキドキ!プリキュア』 の
マナちゃんに観たかったんだよ。
そうすれば一気にマナちゃんを
好きになれたんだけどなぁ・・・。


という訳で、遅くなりましたが、
キラ星シエルちゃん、
7月30日、お誕生日おめでとうございます。
(何を隠そう、今回のブログは これがメイン)

描き下ろしは、
世界の果てにある海の家で
スイーツが来るのを待っている
スクール水着のシエルちゃん。

オリジナル表示
青空ver.は pixivまで どうぞ。


そして、彼女の視線の先に居るのは・・・。





じゅう~~~~~~~


これまた 古いネタを持ってきたなぁ・・・。
http://nick-q.syncl.jp/?p=diary&di=808799


2017-07-31 19:35:03投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 第17話

『アイドルタイム プリパラ』
第17話 「アイドル借り物バトルっす!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

やっぱり レオナちゃんは可愛らしいな。
この回も DVDを買おうかしら・・・?


そんで、何を隠そう、
今回の放送で レオナちゃんがファララから頂いた
チームスーパーサイリウム レオナワンピ。
それと同じ衣装を今朝、貰っていたのでした!

・・・まぁ、貰ったのは ニック・Qじゃないけどね。
一緒に踊ってるから いいじゃん。
運命的なものを感じるじゃないか!
そういう事にしてくれよ。


ただ、ね。
何度も言っているように
過去の登場人物込みで お話しを作るのではなく、
『アイドルタイム』 のキャラクターだけで
盛り上げてほしいとは思います。

先輩との絆よりも
同輩との絆を深めてもらいたいです。

その為なら
レオナちゃんやドロシーの出番が
無くなっても良いです。 寂しいけど。


あと、言いづらいけど、
出場しているアイドルたちを見てると
ダンプリって割と面白そうだな。

レオナちゃんを巻き込みさえしなければ
素直に楽しめそうなのにな・・・。


2017-07-25 19:44:17投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 第16話、『クリオネの灯り』 ほか

『アイドルタイムプリパラ』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

第16話 「あの地獄に さよならを」

サブタイトルに反して、ミミ子さんには、
ここからが地獄の日々になるのね。

認めたくなかったものを認めるっていうのは
大人でも難しいからね。
いや、逆に大人だからこそ難しいのか。

あ、そうそう。
遅くなりましたが、
ミミ子さん、「本物の悪魔ではないか?」 などと
疑ったりして ごめんなさい。

それは それとして。


何だか 煮え切らない モヤモヤした回でした。

予告から良い お話しみたいに見えていて
泣いてしまいそうな気はしてたんだけどな・・・。

プリパラの全否定をしていたミミ子さんと同じ事、
つまり、
相手の気持ちを聴きもせずに無理強いする行為を
らぁらちゃん達も同じようにしていたのも ちょっと嫌な気分。

それに
グロリアさんと いきなり親子のような関係も唐突だし、
ミミ子さんの実親の現在もハッキリしないし
(離婚したけど 父も母も彼女を引き取らなかったとか?)
制作側が余り考えてないので先延ばしした印象さえする。

前後編になっていて
来週に引っ張るなら まだ良いんだけど、
いつ帰ってくるかも分からない旅に行かせて
煙に巻かれたような。

これで、帰ってきたら変わってましたーっ!なんて
安直な展開は さすがに無いだろうけど。

あと、ミミ子さんが幼少時に
アイドルを否定されて傷付くのは充分に分かるけど、
だからと言って
他人のアイドル好きを否定するには理由が弱い。


それでも この作品は
何だかんだで 毎度毎度 (好みは別にしても)
予想を上回る素敵な展開になっているから
今回も きっと大丈夫でしょう。
これからを楽しみにしています。

でも、事ある度にミミ子さんが気になって
今後いろんな どんな お話しをされても
「そう言えば ミミ子さん どうしてんのかな?」 ってなりそう。



第15話 「ミーチルみちる」

遡って前回分。

みちる(ミーチル)ちゃんの
ちりちゃんとキャラクター被り具合が
気にならなくもないけれど、なかなか可愛いね。
何よりも かつてないくらいにセクシーよ。
あぁ、でも、高笑いは やめて。

 誰にも見せない わたしに 逢いにきてね。

それは 「見せない」 んじゃなくて
「見せられない」 って言うのじゃ。
そして、美少女に夢を見ているニック・Qは
こういう絵を描くのって 実に心苦しいのである・・・。

そう言えば、
エ ロ 本の広告で
「私の恥ずかしい写真を送ります」 ってのが載ってて、
そんで 買って、届いてみたら
ハナクソを ほじってる写真だったっていう
うわさが その昔あったねぇ・・・。

はい!
気を取り直して描き下ろし、
プー大陸の巫女・ミーチル!

オリジナル表示
プー大陸の遺跡と思しき海底洞窟の奥深くで (中略)
意識を取り戻した私の目の前に (後略)
・・・エッチな お姫様も良いかもね。




『キラキラ☆プリキュアアラモード』
第23話 「翔べ! 虹色ペガサス、キュアパルフェ!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/23/

これが年を取ったという事なんだろうか?
何だろう?
シエルちゃんがキュアパルフェに変身できた流れに
やたらと感動してしまったよ。
久し振りにプリキュアになる重みを感じたな。
GENさんと2人してテレビの前で泣いちゃったよ。


あと、ノワールが 突然 みんなの前に
「ニュル~」 っと現れたのが無茶苦茶に怖かった。

思わず 「出たーっ!」 って声が漏れちゃったよ。
オバケが出現した時に 「出た!」 って
叫んじゃうのは本当なんだろうな。

ノワール様の ああいうのを見ていると、
心の弱った人の前に現れる 真の闇なのかと想像すると
奴は倒せるような存在じゃないんだろうな。
恐い怖い。




『クリオネの灯り』
第1話 「独りぼっち」
http://clionenoakari.com/story/1

今期、続編以外で見始めた唯一のアニメ。

雰囲気が まぁまぁ好きなんだけど、
これから どうするつもりなのかが気になる。

ファンタジーになってしまったら
それから後は (おそらく) 見ません。





はい、今回は ここまで。

毎日 蒸し蒸しと暑いね。
こうなると、年々暑くなっている気がする。

みんな 無理して倒れるなよ。
気を付けてな!

じゃ、また。


2017-07-21 22:15:12投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
390件中   1 - 5 件表示 ( 全 78ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...