ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

『トランスフォーマー 最後の騎士王』を観てきました。今回は文句無しの楽しい映画でした。 あ、ひとつだけ。イザベラちゃんが14才なのに身体が ふくよか過ぎました。特に おっぱいが豊満で実に残念。走る度に揺れる お胸に しょんぼりでし… https://t.co/PKnI3YEm1c
6日前

みちるとガァルマゲドン ジュエル&コーデセット。 スチームパンクレザーコーデが可愛かったので思わず勝っちゃった。あろまちゃんのデザインにハズレ無し。 これを機に、さて、ひと夏の冒険の旅にでも出ようかな! 知りたいコトなら山もりもり… https://t.co/P1Y80QbGtr
13日前

アイドルタイムプリパラ 第18話 勝利へのエスコート 不愉快な気分になってしまったという感想。 #プリパラ #pripara   https://t.co/6qfhv8qGJD
15日前

第13回 ABUアジア子どもドラマシリーズ 2017 Eテレ   https://t.co/YDDxz3bkJY
18日前

ベビースターラーメンのファンタジーなオレンジ味(ファンタオレンジのイメージ)が なかなか爽やかで美味しい。 でも、これ どこかで食べた味・食感だなぁ~?と3日ばかり考えまくって やっと分かった。 マルカワの丸い小さなガム(オレンジ… https://t.co/VDTu9sYHjX
19日前

3件中   1 - 3 件表示 ( 全 1ページ )

霧野蘭丸くん、地獄のプリティー・フィギュア。

お久し振りで御座います。

さて先日、スーパーの玩具菓子売場で
とんでもないものを見付けてしまいました。

メディアファクトリー+タカラトミーアーツが
企画・販売する 『イナズマイレブンGo』 の
「爆熱!! フィギュアコレクションDX」 であります!

ほい、画像。


バーン! 外箱。 あ、ごめん。 ピンボケだった。


ババーン! 内容物。 ガムちっさ!


バババーン! そしてフィギュア本体!


ババババーン! 各種アングル。


どっきゅ~ん! お顔。 可愛い可愛い。


ばっきゅ~ん! 背中から うなじに架けて。


ずっきゅ~ん! ちょっと暗くしてみた。

でもこれ、280円っていうのは ボッタクリじゃないかな?
100円でなくても150円でも良いと思う。
全長5センチほどだし。


そういや、世間では大掃除だとか断捨離だとかで
物欲から目を背ける方向になっているみたいだけど、
ワタシハ・ソウハ・イカナイゾ。

本にしても CDにしても DVDにしても、
収拾する事、飾って置く事、それ自体に意味があるのに。

死んでも何にも持って行けないのにねぇ・・・。

でも、それらとの思い出は持って行けるけどねっ!

屁理屈を捏ねて、ハイ。 では また。


これを装着したら ボクも蘭丸くんに なれるかしら?
なれる訳ねぇだろ!


あ。

そう言えば、片付け入門とかで
「読まない本は捨てる」 とか
「読まない本は奥の方にしまう」 とか言うけど、
いつ読みたくなるか分からないから
本の収拾って困るんだよねぇ・・・。

図書館だとか本屋さんだとかで
当たり前に手に入る書籍ならば処分しちゃうっていう、
そういう考えもアリなのかも知れないけど・・・。

それと、レコードにしても
レーザーディスク (LD) にしても そうなんだけど、
全ての商品が、せめてCDとか DVDとかで
発売されれば、また考え方も違ってくるのかも、だけど。

いや、それでも これまで収集したものって
捨てられるものじゃないよねぇ~・・・。

ホント、どうしたものか・・・。



蘭丸くんのタマが・・・!
蘭丸くんのタマが・・・!


あー・・・。

くれぐれも言っておきますが、
ワタクシ、描いている絵を見てもらっても
お解かり頂けます様に、
男の子には興味はナイでアルよ。
ナイアルよ。 ナイアルナイアルひょんげ~。


2011-12-20 18:10:32投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

バファローベルちゃん!

(怒っている様に読み取れるでしょうが、
実は怒ってないので安心して読んで下さい。
まぁ、いつものネタ日記ですので。



実は ニック・Q、プロ野球には全く疎いのですが、
バファローベルちゃんは大好きです。
そんな彼女の写真集が この度、発売されました。
http://www.dotcom-life.com/bs-shop/goodview.php?good_code=01060016921

それで、早速 買ったのですが・・・。
ちょっと待て! いくつか物申したい!

先ず見て思ったのが、必要の無いページの多さだ!
「選手さんへのインタビュー」、
「チアガールの お姉さんさんへのインタビュー」、
「キャラクターデザイナーさんへのインタビュー」、
「pixiv でのファン イラスト」、
「描き下ろし漫画」 などなど・・・。

この本は 『バファローベル公式フォトブック』 である!
つまり、アイドル写真集なのだ!

仮に、上記の不必要なコーナーを それに当てはめるならば、
「同じ所属事務所の男性アイドルへのインタビュー」、
「同じ所属事務所の女性アイドルへのインタビュー」、
「そのアイドルの ご両親へのインタビュー」、
「ファンによる似顔絵と漫画」 などなど・・・となるのだ!

女の子アイドルの写真集なんだよ!?
それらがページを割いた事になるのよ!?
決して許されたものではないでしょう!?

想像してもらいたい。

バファローベルちゃんの写真を楽しんでいたのに、
いきなり男の顔写真等が目に飛び込んできた時の
何とも言えない、しかし確実な脱力感を!

それは まるで、
イチゴパフェを食べていた時に出てしまった、おなら。
また或いは、
焼肉パーティの初っ端に始まってしまった、下痢気分。
また或いは、
彼女との良い雰囲気の場面で
灯油の巡回販売車が やってきた時の、気まずさ。
また或いは、
・・・いや、もう これ以上の例えは言うまい・・・。

その心の冷め具合が如何なるものか、
貴殿に御理解 頂けるだろうか・・・。

更に、本文80ページに対して、
ベルちゃんが一切 載っていないページが
18ページばかりも在るというのは、一体どういう事か!?

そんな事をしなくても場所や時間を変えるだけで
素敵な写真が いっぱい撮れるじゃないか。
だって、被写体が バファローベルちゃんなんだよ?
極端に言い切るならば、
ベルちゃん以外の写真を載せては いけないのだよ!

しかも、各ページの片隅に戯れるベルちゃん。
それがパラパラ漫画になっていると
信じて疑わなかったのに、
実は そうではないと判明した時の無念さ・・・!

・・・コホン。

バファローベルちゃんのファンでない方々から見れば、
私の怒りは ただの笑いの種でしかないかも知れない。
もしかすると、どのページも同じ顔、同じ表情の
ただの着ぐるみが羅列されているだけの、
金太郎飴の様な滑稽本に見えるかも知れない。

だが しかし、私たちバファローベル・ファンの目には、
彼女は、時に 目を伏せ、口を閉じ、頬を桃色に染め、
そして優しく微笑んでくれている姿が観えているのだ。





 エー ヤダー ナニコノ オジサン コワーイ…






唸れ、角。
揺れよ、しっぽ。
振れよ、細腕。
弾め、美脚。
鳴らせ、愛の鐘。
響き渡れ、ベルの舞い。


あー・・・久し振りの日記がネタ日記で
何だか疲れちゃったよ・・・。

さて、彼女。
「バッファローベル」 でも、
「バッフハローベル」 でも ありません。
「バファローベル」、です。
お間違い無きよう。

いや実は、何だ かんだ言ってても、
お買い得な、良いフォトブックだったのですよ! ホント。
ベルちゃん、か~わいいなぁ~



ちなみに、その昔にも、
デザイン画よりも数段も優れた造形のキャラが居ました。
それは、快獣ブースカ。 (細かく言うと、その A 着ぐるみ。)

バファローベルちゃんを観ていると、
あの素晴らしき奇跡な造形の感動が甦ります。

・・・・・甦るのは良いけど、
ウチにあるブースカのレーザーディスクのBOX、
何とか観ようがないですかね・・・?
んが


2011-10-30 14:00:00投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

2009 大晦日

今年も ついに終わりですね・・・。

mixi 日記にも書きましたが、
今年を漢字一文字で表すと 「痛」 です。

心身の痛さと、痛快なCDデビュー。
あぁ・・・、何とかしなくちゃ。
何とかしなくちゃ・・・・・。

来年も どうぞ よろしく お願いします。
ぜひ!





さて。

話題は全く変わるのですが、
「藤子・F・不二雄 大全集」 のセリフ文字が、
今回 新たに打ち直されている気がするのですが、
どうでしょうか・・・?

古い単行本が
スライド書棚の奥に行ってしまっているので
見比べる事が出来ないのですが、どうなのかな?

勘違いなら良いのですが、読んでいて
ふと気になったものですから。

それとも、別に当時のまま収録って事じゃない、とか?
(だとしたら、かなり残念だ・・・。)

むむむむむ・・・。

真相や いかに!?


しかし、いつ読んでも藤子不二雄さんの
マンガは面白いですねぇ。

小学生の頃、とにかく藤子作品を買い漁ってて。
本屋さんの倉庫に入れてもらったり、
小学館に直接 問い合わせをしてみたり。
(その頃は、無意識に F 作品を集めていて、
A 作品は弟の収集担当だった。)

普通、世間で よく知られている代表作って
面白くない部類に入っちゃうものなんですが、
『ドラえもん』 は確実に面白いです。
SFマインドに溢れてる。

個人的には、『パーマン』 と 『バケルくん』 と
『エスパー魔美』 が大好きだけどね。

SF短編も やっぱり好きな作品が多いです。
『山寺グラフィティ』 『老年期の終り』 の2本は、
いつか映画化したいって気持ちもあるくらい。

ニック・Q の絵を見た事がある方なら解ると思いますが、
実は、中学生の頃までは漫画家になりたくて、
その お手本が藤子不二雄先生だったのです。

絵画史上、あんなに可愛い絵も少ないですよ。
しかも誰にも真似出来ない可愛さですし。

それに、物凄く計算されて描かれているのが解ります。
行き当たりバッタリでない知的な物語と画面構成。
本当に お見事です。

う~ん・・・。
またイラストが描きたくなってきたよ・・・。


と言う訳で、また来年!
マタライネンって書くとフィンランド人っぽい?

キートス! では!


2009-12-31 15:22:41投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
3件中   1 - 3 件表示 ( 全 1ページ )