ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

マクドナルドのハッピーセットをお昼ご飯に頂きました。もちろん選んだのは、小学館図鑑NEOシリーズのミニ図鑑「動物/ネコのなかま」の方なんだニャー! ホントは「動物/ネコ」だけで良いんだニャー! それにしても暑いんだニャー!… https://t.co/ZXedPBH2So
8時間前

バルサンを焚いている間にアイカツのプロモカードを貰っておこう!と気合いを入れてイオン加西のモーリーファンタジーに行ってきたのですが、ものの見事に改装の為に休業していました。アジャパー! これまでに一度もそんな日に当たった事なんてないのに、何でよりにもよって今日なの・・・。
2日前

桃山みらいちゃん、お誕生日キラッとおめでとうございます。 夏のキラッとセクシーなコーデを着てもらったり、常日頃からちょっとだけ元気を分けてもらっている御礼に、うな丼をごちそうしてみた。粉山椒もキラッとたくさんふりかけてみた。… https://t.co/8yA7urqzwp
8日前

単行本内では「おやすみメモリーズ」、「ライムブルー、赤く。」、「さばくの夜に話すこと」、「すきなひと」がとても良いです。要するに、女の子と男の子の友情物語が好きなんだな。 と言う訳で、オッサンがファンレターを送るわけにもいかないのでツイッターで呟きました。 #笹木一二三 #ちゃお
9日前

笹木一二三先生の単行本を買いました。 ちゃおデラックス7月号の「わたしたちのこれから」という作品が絵柄、お話し共にとても可愛らしかったので。 #笹木一二三 #ちゃお https://t.co/Ea05RTlHFN
9日前

416件中   91 - 100 件表示 ( 全 42ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

『プリパラ』、『クックルン』、『リコとグリ』、ハッカソング3号

 『プリパラ』
第84話 「ポップ・ステップ・ぷりぷりぷり!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

以前 74話の
舞台の稽古時にも感じた事なのだが、
また同じ感情が湧いたので言わせてもらう。
眠狂四郎の言葉を借りよう。

「おのれを鏡で映してみろ、豚より醜いぞ。
その豚ひびきが
雪より綺麗なレオナちゃんに近付こうなどとは
無礼千万だぞ。」

まったく その通りである。
まぁ 実際、ぶたさんは綺麗好きで可愛いし
美味しいんだけどさ。

今回も ふわりちゃんが心を込めたトモチケを
握り潰して川に投げ棄てた。

ふわりちゃんが許しても、
世界中が許しても、
わしは決して許さない。
紫京院ひびき、
おのれは豚なんかじゃない、ゴキブリのウンコだ! ぷり!

 「プリパラ シールラリーキャンペーン」
http://www.aeoncinema.com/event/pripara_cp/

イオンのシールラリーに
初日から いきなり行ってきました。

普段なら恥ずかしくて出来ない事も
レオナちゃんの為なら頑張れる。
この心意気を 他に回せないのだろうか。

それから、右下。
らいぶろまで調子に乗って買ってしまいました。
http://pripara.jp/libro/index.html



 『ゴー!ゴー! キッチン戦隊クックルン』
第86話 「ミトンのひみつ」
http://www.nhk.or.jp/kids/program/cooklun.html

ミトンが 謎の人物に連れ去られて、
次の一週間が 続きの新作ではなくって
再放送なのはツライ。 早く続きを見せて!
(あぁ、今日が その再放送日だったね)

あと、連絡をくれたミトンの関係者の声が可愛らしい。
まぁ ミトンと一緒みたいだけど。



 『双子の魔法使い リコとグリ』
http://www.pocky.jp/licogli/

「マジカル バレンタイン スイーツ選手権」 第1弾だとかで
またまたまたまたまたまた・・・ (グリコだから仕方ない)
お菓子2個で カード1枚の不健康企画。

GENさんが 2枚 選んだら、男ばかり。
「ワシが リコちゃんへの愛を見せたらぁ!」 と
お菓子を また4つ買って カードを 2枚 貰うも。

ワシまで男まみれ。 男だらけ。 男祭り。
4種 すべて男! グリコ! この恨みは深いぞ!

恨みの字と 根っこの字は似てるわ。
若いという字は苦しい字に似てるわ。
・・・苦しいけど若くはないわ!
明日という字は明るい日と書くのね。



 『ハッカドール THE あにめ~しょん』
http://hackadoll-anime.com/discography/

ハッカドール3号ちゃんの
キャラクターソングCDも買ったし、
がんばってみたくなる?

これ、歌も ジャケットも カワイイな!
うひひひ うひひひ うひゃひゃひゃ うひゃひゃ!


頭ん中だけ若いまんまで、また次回。


2016-03-04 20:29:09投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』、『魔法つかいプリキュア!』

 『プリパラ』
第83話 「ペルサイユの くるくるちゃんダヴィンチ!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

ついに紫京院ひびきの
“過去に受けた 傷の片鱗” が明らかになった。

「・・・で? だから なに?」
というのが正直な感想。

あの出来事に幼い少女が
深く傷付くのは 十分に理解できる。
しかし、だからと言って 今現在、
他人を傷付けてもいい理由には全くならない。
あの過去だけでは、
あじみ先生を恐れる理由にはなるけど、それだけだ。

私が ひびきを許せないのには
いくつかの訳がある。

先ず、裏切った友達や従者達は、
そんなに嘆くほど信頼できてない間柄だから、
それを理由に 他人を信用しない言い訳にはならない点。
もちろん 幼心にショックなのは解かる。
しかし成長するにつれ、賢い彼女なら思い込まずに
そこに気付くべきだ。 天才なんでしょう~?
しかも
そうした寂しく辛い表面上の人間関係を経験しておきながら、
それでもセレパラという表向きの豪勢さ贅沢さで
大衆の心を操っている。
私は その腐り切った ひびきの心根が気に食わない。

次に、くるくるちゃんの孤独を感じ取った
あじみちゃんからの誘いを ハナッから拒み続けた点。
幼少ながらに ひびきは孤独を感じてはいた。
しかし、あじみちゃんは イヤだった。
あの行動は 心の壁以前の問題に 私には見えた。
つまり、ひびきの心には貧富によって差別する
汚らわしい感情が その時から在ったのではないか?
そして
その いやらしい差別心は今に至るまで続いているのだ。

だから逆に、過去に まだ何か在ったのだと思いたい。
初めに片鱗と書いたのは その為だ。

唯一、私が ひびきを許せるとすれば、
彼女が心の底から反省と後悔の血の涙を流し、
「本当は君たち (らぁらたち) の
友情が うらやましかったんだ・・・」 と
地に伏せて 泣き崩れた時だけである。

あんな見た目だけの華やかさや友情を追い求める
性根から腐り切った心の持ち主になんぞが
ボーカルドールになれる訳ねぇだろ! 性格ブス!
お前なんかがプリパラの世界に
ずっと居られてたまるか! おとといきやがれ!

・・・と、めが兄ぃが言ってましたよ。




 『魔法つかいプリキュア!』
第3話 「魔法商店街でショッピング! 目覚めるルビーの力!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/3/

作品内における
現実世界 (ナシマホウ界=人間界) から見た
魔法世界の存在が どういうものなのかが 全然 解からない。

1話では リコちゃんは
人間の目を全く気にしないでホウキで飛んでいたし、
3話では みらいちゃんの お婆ちゃんは
当たり前の様に 何の追求もせず、
疑問も抱かず魔法学校の存在を受け入れていた。

特に後者は 作品の根底を揺るがしかねない
とても とても大切な場面なのに
「みらいが決めた事だから」 という
視聴者を煙に巻くような
あやふやな一言で済ませてしまったのは
言い方は悪いが 制作側の何も考えていない
カラッポな いい加減さが表れている。

お婆ちゃんが みらいちゃんを信用しているのと
心配しているのは別問題。

更に、何の重労働か判然としないのに
ご褒美と言って (返品用なんだろうけど)
売り物のアクセサリーを選ばせる
甘やかし具合も気持ち悪い。
現代っ子は あんなに甘やかされて生きてるの?
ウラヤマシイ!

それらに加え、実際、視聴していても
人間界から持って来られたトラックが
その後 どうなったかが気になって仕方がない。
車の管理をしていた人は
盗難された (盗難した) 扱いにされたかも知れないし、
どういう処分を会社から受けたのか心配。

そんな感じで、
おそらく 今後 そういった世界観についての説明は
触れられないだろうし、(これから触れても 既に遅い)
現時点で 私にとって このアニメは、
作品世界が ぶらぶら宙に浮いたままの、誤魔化しだらけの、
ちゃらんぽらんな設定で、既に 駄作 認定 気味である。

女の子が可愛いというエロ目的だけの視聴者ならば
こんなのでも充分 「へらへら」 と喜べるのだろうけど、
私は そうではない。 (ちょっと そういうところもあるけど)

だから、この 『魔法つかいプリキュア!』 というアニメは
1話の初めに、
空から落ちてきた何かを探しに行った みらいちゃんが
途中、崖なんかから落ちちゃったりして気を失い、
すべては その間に見た幻覚でしたぁ~。
・・・そんな夢オチが最終回に来ても
違和感のない作品になりそうである。

それでなくても
ほとんど みらいちゃん目線でばかり お話しが進んで、
ここまで ずっと ふわふわした作風だし。

それから。
魔法世界も 『ハリーポッター』 の真似ばかりせずに
自分たちらしい世界観を出せないのかな?
創作者が想像を広げられる良い機会なのに。
印象に残る絵作りも無いし、
全体的に やる気が見て取れない。

プリキュアという名前に頼ってダラダラせずに、
プロなんだから もっと真面目に作れば?
シリーズを重ねる度に、
年々駄目になってきているじゃないか。

・・・と、モフルンが言ってましたよ。



無責任な発言の責任を
他人に なすり付けて、また次回!


2016-02-24 11:26:57投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『デュエマVSR』、『アイカツ』

 『デュエル・マスターズVSR』
第45話 「最強ヒロイン爆誕ッ!?
第45話 「るるのバレンタイン大作戦ッ!!」
http://www.shopro.co.jp/tv/duelmastersvsr/

基本的に、作中と現実が入り交じる
メタフィクション演出は嫌いなのですが、
あそこまで開き直ると
180度 ひっくり返って 逆に楽しんでしまう。

更に言うならば、
この 『VSR』 は メインストーリーが好きじゃない為
本筋に関わらない このような お話しが 実に面白い。

しかも るるちゃんのような美少女が中心ならば
つまらなくなろうはずもない。

こんな馬鹿話ばかりでも良いのでは?

はい、描き下ろしは
女子・主人公・道を究めた
ハイパー・アルティメット・ヒロイン滝川るるちゃん。

誰じゃ?

セーラー服姿を描こうとしていたのに
出来上がったらスクール水着になっていた。
ふっしぎなな~! 気持ちんよか~!



 『アイカツ!』
第171話 「ベストフレンド」
http://www.aikatsu.net/story/171.html

サブタイトルからして
どこかで観た事あるような既視感あふれる一本。

あまつさえ お話しも絵面も似た雰囲気で
相変わらず 『アイカツ!』 における物語の
バリエーションの少なさを感じずにはいられない。

と・こ・ろ・が!

そんな
穏やかじゃない フューチャリングつまらん
なまら バッド ストーリーも
黒沢凜&天羽まどかという
らぶゆーな2人なだけってだけだけで
思わず目頭が熱くなる オーロラファンタジーに変貌する。
ワタクシってば PONPONクレープ。

やかましい! イェア! いいんだよ!
アイドルってのは そういう存在なんだから!
文句がある奴は
現チョモランマの 北大路さくらが 御相手つかまつりまする~!
ぽぽぽん! のりべん! サガルマータ!

あ、そうそう。
“おおぞらっこ”って 気持ち悪いと思ってるの私だけ?




早よ寝る!

では また!


2016-02-18 22:17:38投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』、『アイカツ!』、『リコとグリ』 ほか

 『カードファイト!! ヴァンガードG ギアースクライシス編』
第16話 「ヴァンガード女子会」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/cf-vanguard-g2/episodes/

過去作からの 私の知らんキャラクターも出ず、
(他作品なら 前作キャラが出てもOKという この身勝手さ)
しかも 美少女4人がキャッキャしてるだけという
実に華やかな お話し。
こういうので良いのよ。

陰謀なんか
どうなろうと どうなっても
どうしようが どうでも いいわ。


 『フューチャーカード バディファイト100』
第42話 「タッグマッチ? 斬夜・テツヤ vs ジン・鈴羽!!」
http://www.tv-aichi.co.jp/fc-buddyfight100/episodes/

今ひとつも 今ふたつも
盛り上がりに欠ける今期ですが、
久し振りに燃える展開でした。
斬夜もテツヤも カッコヨカッタYO!


 『アイカツ!』
第169話 「ひなきミラクル!」
http://www.aikatsu.net/story/169.html

久し振りに みくるちゃんが登場するので
物凄く楽しみにしていたのですが、
悪い意味で 極めてフツーの
当たり障りのない 『アイカツ!』 でした。
かなり拍子抜け。

しかも ひなきちゃんがクイーンに なれなかった時の
保険まで掛けられてしまって 哀しいやら 哀れやら。

しかし みくるちゃんの
「お姉さんに聞かせてみ?」 は良かった。
ドキドキするよ。
わしも相談してみようかな? 性の悩み。


 『プリパラ』
第80話 「ポップ・ステップ・ガァルル!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

ガァルルの 一所懸命にライブする姿に
視聴している おっさんのメガネも枕も
涙で グショグショよ。

本当に シリーズ史上、
今までで最高に感動したライブだった。

他人から貰った 勇気とパワーは
決して長続きしないけれど、
ガァルルから貰った可愛い温もりは
私の心の中に 一生 残るよ。

こういう盛り上げ方を望んではいなかったんだけど、
ここまで来たら
とことん気持ちのスカッとする結末を期待したいです。


 『双子の魔法使い リコとグリ』
http://www.tsukino-pro.com/news

近所のイオンで クリアポスターという名の
ミニクリアファイルを半分にしたものが置いていました。


ざっと見たところ、リコちゃんは これ1枚だけだった。
右は 裏から見た状態。

CDプレイヤーのリモコンの上に何気なく置いたら
胸の辺りがエッチになった。

P が B に なりそう。

お下品になったので、今日は ここまで!


2016-02-04 19:21:09投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』、『バディファイト100』 ほか

新聞を読む時間が無くて、
去年の夏ごろから溜まりまくって
置き場にも困る状態になってます。

仕方なく 朝刊と夕刊を
2月からの1ヶ月間、休む事にしました。
(実は 11月も そうしてたんだけど なかなか減らなくて)

それで、その浮いた お金で
『大家さんは思春期!』 の クリアファイルと、

『ハッカドール』 オープニングCD、
更に加えて 『あにトレ!EX』 の CDまで買ってしまいました。
お金の使い方を間違えているような、それが正しいような。


 『プリパラ』
第79話 「アイドル終了ぷり」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

みれぃが 可哀想で 可哀想で おっさんまで貰い泣き。

もう とっとと ひびきを追い出してくれないかな?
ジョーニアスに頼んで
下品なセレパラごと宇宙の果てまで運び去ってもらおか?


 『アイカツ!』
第168話 「ひとつの道と、別れ道」
http://www.aikatsu.net/story/168.html

サブタイトルは名作回っぽいのに 全く その反対で
アニメ  『アイカツ!』 の
ダメな部分が凝縮された一本でした。

ののっちと リサっぺのメイン回に
彼女らがエントリーした時点で優勝が確定してるし、
しかし その過程を楽しめる訳でもない。

相変わらずの アイドルとは~論も 同じ事の繰り返しだし。

参加者が身内しか居ないのも勿体ない。


 『ラクエンロジック』
第3話 「理想か 現実か」
http://luckandlogic-animation.com/story/ep-03/

恥ずかしながら、結構 面白い。
面白いと言うよりも安心して観られるって感じかな。
私の中で、無難なワンパターンさが良い方に転がった。


 『Go!プリンセスプリキュア』
第49話 「決戦ディスピア! グランプリンセス誕生!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/princess_precure/episode/summary/49/

こちらは無難さが悪い方に行ってしまった。
シリーズ初期なら まだマシだったかも?
・・・いや、
インチキ お嬢様設定の時点で 私には無理だった。

それに、
(もう この作品についての感想は無いだろうから
今のうちに言ってしまっておこう・・・)
実は何を隠そう、
ニック・Qは きららちゃんが嫌いでね。
私怨を晴らす為に
プリキュアになったのって彼女くらいじゃないかな?

初変身時。
確かステージを邪魔した敵に対して、プリキュアになって
「ギャフンと言わせたかった」 とか発言してて。
あのセリフを聞いた時、末恐ろしくなって、背筋が寒くなって、
彼女はプリキュア (ヒロイン) になる資格は無いと思った。

だからこそ、
43話で きららちゃんは初めてプリキュアになった気がした。
・・・嫌いじゃなかったなら、きっと そう思えた事でしょう。


 『フューチャーカード バディファイト100』
第41話 「衝突する星合体! ジャックVS裏角王!!」
http://www.tv-aichi.co.jp/fc-buddyfight100/episodes/

ソフィアが憑依されて、闇ソフィアに変貌したのダー!

本能が表に出てきてダジャレ使いになるって事は
実は 彼女は そういう芸風が好きなんじゃないかな?
もしかして 祠堂孫六の 「~ですし」 も好みとか?

ところで、33話、34話の (未来の)子供2人の件。
GENさんに言われて やっと気付いたんだけど、
ソフィアと 駄目な人・タスクが 直接 本人同士じゃなくて、
どっかの女性と 駄目な人・タスク、
ソフィアと ニック・Q、
その2カップルの “それぞれの子孫が”
遠い遠い未来で子作りをする事になるって考えれば、
ソフィアと 駄目な人・タスクとの間に
男女関係は無くなるんだな。
あ~よかった。 危ない危ない。

◇◇◇◇◇実は、みんな 知らないだろうけど、
◇◇◇◇◇ソフィアは ニック・Qの事が 激LOVEだからな。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇危ないのは お前じゃ。


寝言を放ちつつ、また次回!


2016-01-29 22:24:30投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』、『ラクエンロジック』 ほか

1週間で 3kg ダイエットに
成功したと油断していたら、
2日で 2kg 増えました。
増えたり 減ったり、
サンダーゲイみたいやな。


 『プリパラ』
第78話 「レッツ・ゴー! セレパラ!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

みかんちゃんが あろまちゃんを優先して
天才チームを あっさり抜けたのが 実に爽快でした。

上へ上へと高みを目指す事よりも
他に大切なものがある人間の方が、
ニック・Qは好きだな。

あ、そうそう。
昨年の11月25日に 「レインボウ・メロディー♪」 を
タワーレコード (通信販売) で 買っていたのですが
報告を忘れていました。

レオナちゃん (と ドロシー) の ステッカーが目当てだったので
未だに聴いていないどころか開封さえしていません。



 『アイカツ!』
第167話 「夢のスケッチブック」
http://www.aikatsu.net/story/167.html

あかりちゃんは 居ても居なくても
別に どうでもいいけど、(あ、言っちゃった!)
アイドル物で ああいった男女の関係を見せられるのは
どうにも楽しくない。 (なので、あかりちゃんで良かったよ)
そういう道を選ぶアイドルが居ても
もちろん良いんだけどね。
・・・下衆の勘繰りをする こっちが悪いのかも、だけど!

ただ、ラストの あかりちゃんと瀬名さんの背中合わせ。
あれはアカンで、アンドロギュノス、やで。

アイドルに近付く悪い虫は 吹き矢で抹殺じゃ!

ところで、徳島代表の荒灘はづきちゃんは
テレビに出てこないの?



 『ラクエンロジック』
http://luckandlogic-animation.com/

新しいカードゲームのアニメが始まると知り視聴。

想像していたのと違って、
カードゲームをプレイするような作品じゃなかった。

その代わりに、ボーイッシュな可愛い美少女を発見。
いきなり描き下ろし。 明日葉 学 (あすは・まな) ちゃん。

本編を真剣に観る事はないだろうけど (失礼!)、
彼女を眺める為に 終わりまで付き合います。

あ、そうだ!
マナちゃんに ニック・Qの曲を聴いてもらおう!
https://www.youtube.com/user/NQJ378/videos




はい、と言う訳で、
では また次回。


2016-01-20 23:59:16投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』、『鉄血ガンダム』、『あにトレ』、『ハッカドール』、『影鰐』、『クローン・ウォーズ』 ほか

相変わらず お正月気分は元日の朝だけな気がする。
せめて3ヶ日は のんびり過ごしたいね。

どうして みんな
そんなに せっかちに なって しまったの かな?

てな感じで、全く遅いのもあるけれども
年末年始の アニメの感想を思い付くままに行きます!


 『プリパラ』
第76話 「ハッピーバイバイXマスなの」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

サイリウムチャームが
裏で ひびきに操られているかのように、
何だか判らない内に5人チームが結成。
今は とにかく ひびきの天狗の鼻を
早く ぽっきり折ってほしい。
そういう意味で言えば、彼女が この回で、
みかんちゃんの能力に驚いていたのが爽快だった。

そして、何よりも私は
そふぃ様が天才チームに加入したのに納得が行かない。
エアリーが欲しければ ソラミで頑張れば良いはず。
それが支え会う仲間というものだ。

シオンちゃんが天才チーム側に行くのは
参加時からの目的がプリパラ界でのトップだったから
まだ解かるが、そふぃ様には裏切られた気持ち。
仲間を大切にしたい私には理解出来ない。
自由な そふぃ様も結構だが、
仲間を己の欲望の為に一度でも離れれば、
私なら二度と信用はしない。
そういう者は いずれ また裏切る。

もちろん、
プロデビューを目指していると言うのなら別の話だが。

そう、つまり、そこなんだ。

紫京院ひびきが根本的に勘違いしているのは、
プリパラはプロ養成所ではないという事。

例えば、みんなで草野球を楽しんでいるところに
本格派コーチが現れてプロになる特訓を始められても困る。
ひびきは今それを行なっている。

プリパラという仮想空間は
現実では味わえないアイドル世界を疑似体験する場であって
そこから ひと度 出てしまうと本当の現実が待っている。
だからこそ現実とは違う自分を作り出し、楽しむ。
その時、その時が面白ければ それで良いのだ。
皆が皆、プロフェッショナルになりたい訳じゃないってのを
ひびきは理解していない。
(もしかしたら、分かってないのは私の方かも知れないが

机から叩き落としたハイヒールのように、
ひびきも いつか、プリパラ世界から叩き出してほしい。
そうしないと2期は駄作だ。 ・・・と私は思っている。


 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
http://g-tekketsu.com/

第13話 「葬送」
クーデリアちゃんと フミタンさんに
虫が付いて鬱陶しい。

女に近付く男は消せ!
・・・などと悪態を つきながらも、
宇宙に開く花火に思わず泣く。

私も歳を取ったものだ。
昔から花火ネタは弱いんだよ。
花火は人類が作り出した
最高傑作の ひとつだと思ってるので。

第14話 「希望を運ぶ船」
やっぱりフミタンは悪い女だった。
残念に思いつつ、
それでないと面白味が無いし。

それは それとして。

鉄華団の行く末が心配。
今は 後ろ楯があるので まだ平穏なんだろうけど、
いずれは そのツケが回ってきて、
兄貴とかを含む組織連中が敵になっちゃう気がする。
「お前ら鉄華団だろ! 華々しく鉄砲玉になって死ねや!」
とか言われたり。
ヤクザと組んで 幸せになれるはずがないじゃないか。


 『あにトレ!EX』
第12話 「ばいたる☆エクササイズ! もっと笑顔!!」 最終回
http://anime-training.com/story/episode12

最後まで付き合いましたが
何とも いたたまれないと言うか、
息苦しいと言うか、苦笑いと言うか。
しかし そこが また、いとおしい。

結局、ミニストップでは
何にもフェアをしなかったね。
待ってたのに残念・・・。


 『ハッカドール』
http://hackadoll-anime.com/

第11話 「声優警察 出動だ!」
ギャグアニメが故に赦される “タケウチの死” に、
こんなに酷いアニメは そう無い!と呆れつつ笑いつつ、
どこか彼の生きざまを うらやましく思う。

第13話 「ハッカドールに コミケも おまかせですっ」
オタクを辞めるって発想が解からない。
アレは 辞めるとか 辞めないってもんじゃないだろ。
きっと心の奥底から好きじゃなかったんだろうな。

そんな感じで、
なんだかんだで終わっちゃって寂しい。
3号ちゃんには また会えるかしら?

はい、忙しくて今になっちゃった。
描き下ろしは ハッカドール3号ちゃん。



 『影鰐』
http://kagewani.com/

えーと、DVDを買いました。
安かったから。
アニメソフトでも安ければ売れる
~ってのを知って欲しいからね。



 『アイカツ!』
第165話 「ルミナス☆クリスマス」
http://www.aikatsu.net/story/165.html

だーかーらー、
節目ごとに いちごちゃんを出すのは やめなよ。
案の定、あかりちゃん達が霞んでしまってる。 やで。

あと、いちごちゃんと美月さんと並んで
珠璃ちゃんが当たり前みたいに居たのに違和感。
あの3人って接点あった?
まさか制作陣の我儘と好み? そりゃ いかんなぁ。


 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』
http://www.dlife.jp/lineup/movie/sw_clonewars/

今年になって ようやく、
止まっていたシーズン3から追い掛けて観始めて
シーズン6まで一気観。

開始当初は CGアニメなんて・・・と
偏見の目だったんだけど
これ、毎回 面白いな。
作品全体に暗い影があって良い。
結末が分かっている物語構成が
こんなに胸に迫ってくるなんて。

映画 『エピソード2 クローンの攻撃』 も そうなんだけど、
何もかもが悪い方に向かっている展開が
悲しくて寂しくて、実に好み。

個人的には
クローン兵をメインにしたエピソードが特に好き。

と言う訳で、こちらも購入。



 『ギャル子ちゃん』
http://galko.jp/

漫画で読んだ時でも
そんなに楽しいものでもなかったんだけど、
アニメになると
なおの事つまらないのは何故なんだろう?

・・・と、観返してみて ふと感じたんだけど、
オタ子の冷たい雰囲気も苦手なんだと気付く。
アニメだと、より冷ややかに見えるんだな。

ギャル子ちゃんが可愛いから 何となくは見続けるけど。

同じ番組枠の
『石膏ボーイズ』、『旅街レイトショー』、
この2本も息苦しかった。
GENさんも同意見だそうです。


 『ハルチカ』
http://haruchika-anime.jp/

音楽系のアニメなので観ようとしたけど、
開始1分ほどで挫折。

とにかく男のキャラクターデザインが気持ち悪い。
なんか いじょうな せいこういを しそうで だめ。


 『大家さんは思春期!』
http://ooyasan-anime.com/
 『魔法少女なんて もう いいですから。』
http://mouiidesukara.com/

これらは 『小森さんは断れない!』 同様、
短いので気楽に流して見続ける予定。






・・・と、まぁ、そんなところ。
他の新番組はチェックしてないです。

では、また次回。


2016-01-12 20:59:48投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『RWBY』




But, I think the Japanese dubbing don’t need...


『RWBY』
http://rwby.jp/




2015-12-12 02:41:27投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイカツ』、『バディファイト100』、『ラピス・ラズリ』 ほか

 『プリパラ』
第72話 「かしこまミステリー プリパラ連続ダ・ヴィンチ事件」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

レオナちゃんと あじみ先生が カワユトリロ。
今回も それだけなのダ・ヴィンチ。

次回、予告の様子では
ついに紫京院ひびきが アイドルデビュースミッソン。
ゲームみたいに 好感触になるかしラファエロ?

おっとと、おーっと! 妻。 忘れてた。
考えてみたら、カルタを買ってたのに
まだ画像を上げてなかったなかった。 よね?

オリジナル表示 のんちゃんは確か、この 「る」 だけが出番。


オリジナル表示 ざっくざく。



 『アイカツ!』
第161話 「大阪アイドルものがたり」
http://www.aikatsu.net/story/161.html

あんまりにもと言えば あんまりな、典型的な大阪ネタやがな。
よその地方から見たら あないな風に写っとるんやろうけどな。

ところで、徳島の ねぇちゃんは いつ出んのん?

やで。



 『フューチャーカード バディファイト100』
第34話 「希望の星!
第34話 「超光星護ジャックナイフ “アステール” !!」
http://www.tv-aichi.co.jp/fc-buddyfight100/episodes/34.html

ソフィアとタスクとの間に生まれたらしい、ら・し・い、
2人の未来人の子供が登場。

これまでも タスクは気に入らない奴だったが これが決定打。
タスクは いっつも自分を可愛いく見せる事しか
考えてへんみたいに見えるから 気に入らんねん!

ちょい待ちや。
関西弁、引いとるやん!

しかし腹立つわー。
2人も子供が おるねんで!
って事はや、少なくとも2回は・・・生々しい話は やめぇや!



 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
第9話 「盃」
http://g-tekketsu.com/story/index.php

戦闘シーンが少ないのと、会話劇が多いのは評価するけど、
なんか ダレてきた。
おそらく、作品が どうこうじゃなくって、私がダメな感じ。

それから、何て言うか、
子供が生き残るには やっぱり大人に頼るしかないのかね。
残念。
架空の お話しなんだから
ちょっとくらい夢を見たい気がするよ。

観続けるとは思うので、今後に期待。



 『ハッカドール THE あにめ~しょん』
http://hackadoll-anime.com/

少しばかり前の事になりますが、
6話のハッカドール3号ちゃんが
あまりにもプリティーだったので
gifアニメーション作りを捗りました。

そして、
げそいくお監督からも誉められちゃったりして
とっても有頂天。 どうも ありがとうございます。
可愛いものを与えて頂いたので御返しです。

しかし インターネットってのも凄いものよね。
直接、制作の方にも見て頂けるなんて。
本当に嬉しい事です。


オリジナル表示 ← 開くと動きます。

pixivの点数を入れて頂けると励みになります、本当に。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53771802
いじましくもリンクを貼ったりして。




 『魔石商ラピス・ラズリ』
http://www.corocoro.tv/

単行本4巻 (最終巻) を 購入。

描き下ろしで これまでの被害者たちの
救済が行なわれていました。

更に ラピス・ラズリ氏の生まれ変わり?らしき
魔石昌子なる美少女が 新たに登場。

ツイッターにも書いてたんだけど、
宝石の水晶なら 晶子ちゃん? まさかの誤字?
それとも、人間に残酷な日々を贈る、または
彼女が そういう毎日を繰り返して送るって意味で
日々の 昌子ちゃん?
それとも、水晶から日常を ひとつ奪って 昌子ちゃん?

何にせよ、彼女版の漫画も見てみたいね。
いや、あれで終わってる方が良いか・・・。

はい、私も描き下ろし。
魔石昌子ちゃん。

・・・自分で描いてても気持ち悪くて怖いな。
けど、何年かに1人くらいの割りで出現する
“このキャラクターになら 殺されても良い” と思えるタイプ。

ところで、GENさんが気付いたんだけど、
彼女の目が両目とも グルグル目なのね。
ラピス・ラズリ氏でさえ片目だけなのに。

より力が強い存在なのか、
或いは、より極悪非道・冷酷無比なのか。

けど、同じ酷い目に合わされるなら
可愛い昌子ちゃんの方が良いよね。



広告を貼って、では また。
やで。


2015-12-04 22:15:26投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイカツ』、『プリパラ』、『ガルパン』、『ミステリー・ゾーン』

 『アイカツ!』
第159話 「ギャラクシー☆スターライト」
http://www.aikatsu.net/story/159.html

これまでの 『アイカツ!』 アニメの中でも一番
つまらない回でした。

ああいう劇中劇はスタッフの悪ノリばかりが先走って
全然 面白くない。 私は。

えーと・・・。
気を取り直して、機嫌を直して、
Yes! はい!
一ノ瀬かえでちゃん ハッピーバースディ!

今では もう大好きです



 『プリパラ』
第70話 「プリンセス・ファルル」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

ファルルが帰ってきた!
・・・あんまり有難みはないけどね。

と言う訳で、
一迅社 「Febri (フェブリ)」
http://www.ichijinsha.co.jp/febri/
vol.27の らぁら&ファルル 図書カードが当選しました!
何を隠そう、やっぱり名義はGENさんなのですが。

かしこまっ!


こんなに デカくないし、大人げないし。



 『ガールズ&パンツァー 劇場版』 フェア
サークルKサンクスで開催中。
http://www.circleksunkus.jp/cs/campaign/girls-und-panzer/index.html

とりあえず、アンチョビ姐さんを我が家に招き入れました。
ペーパーフィギュアと オリジナル指人形。

コンビニのカップラーメンって高いな!
スーパーで買うよりも 1個50円くらい高い。

映画は観に行くかなぁ?
う~ん・・・どうせソフトは買うだろうし・・・。
どうしましょ?



 『ミステリー・ゾーン DVDコレクション』
アシェット・コレクションズ・ジャパン
http://mysterydvd.jp/home.html

少し前の事になってしまいましたが
白黒版が一応、いちおう、い・ち・お・う、出揃いました。

ところで 「ふくろうの河」 と 「対決」 って
どの巻に収録されるの?
ぜんぜん公式に告知が無いんだけど・・・。
待ってるからね、アシェットさん。


2015-11-23 17:28:25投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
416件中   91 - 100 件表示 ( 全 42ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...