ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、24年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

ドリームシアター タイム1弾ゆめかわ!ゆいデビュー! ぷりぱら☆ララン 歌詞 神ドレス 神ヒール 神ティアラ プリパラの終演、そして、アイドルタイムプリパラの開幕。その為の儀式。 https://t.co/OVfH49mxxu… https://t.co/rjixB0MqDq
1日前

チクタクMagicaるアイドルタイム! マジカる☆スターゆめかわコーデ スーパーアイドルタイム #プリパラ #pripara   https://t.co/Xs7yom82gj
4日前

現在 発売中の月刊コロコロコミック5月号のアンケートハガキ。8-2と8-3、ここの箇所の結果に物凄く興味があるんだけど、どこかで(例えば公式ホームページなどで)公表してもらえないでしょうか? やっぱりダメかしら? #コロコロコミック https://t.co/C9BzD4ozLX
6日前

おお! 鷹岬先生がリツイートをして下さいました! ありがとうございます!
6日前

大人が応募してもイインダヨ~ https://t.co/ZtL2Mh374Z
7日前

700件中   6 - 10 件表示 ( 全 140ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

『プリパラ』 162回目

『プリパラ』
http://pripara.jp/

筐体162回目です。
つまり 『アイドルタイム』 に変わってから
2回目という事ですね。

早速、新システムのコインショッピング。

欲しいものも ないので 今回は パス。

さて、今回の目玉 (死語?) は
公式ファンブック付録の シューズと ヘアアクセ (帽子)。
http://pripara.jp/news/detail?seq=1074
それと、
セブンイレブン (セブンネット) 限定
「ちゃお」 2017年5月号の特典の
トップスと ボトムス (スカート)。
http://7net.omni7.jp/detail/1106759558

ハッピー エンブレム セブン コーデと言いまする。
なかなか可愛い衣装よね。

チームは お馴染み、基本の ゲパキュウ。

レオナちゃんを最優先にするキュウちゃんを
困った笑顔で許してくれる 良き仲間です。

歌は 82回目以来 (メドレーを除く) になるね。
白玉みかんちゃんの 「ピュアリ☆スマイリィ」。
テレビでは聴けない隠れた名曲ですね。
(歌詞は いつもの通り、おおよその適当)

ライブ・オンステージ!


しあわせの天使
魔法 ほら かけるよ
「こころ スマイルに なぁれ!」


遠い席の あの子 別のクラスも
手と手 つなげば トモダチ
レインボーの できあがり 渡ろうよ
ランチ食べたら 空の上
雲 まるめ ドッジボール



天使の魔法 ピュアリ☆スマイリィ
大好きだよ! いっぱい遊ぼう!



ピカピカな 気持ち ピュアリ
うれしいよね
君の周り 笑顔で 満杯になれ!


明日も そのまた 次の日も ハッピー
心配しないで いつも いつも一緒



通学路も 体育館でも ほら!

良い歌だなぁ・・・。

可愛くて 可愛くて
オッサン 思わず泣いてしまうわ。

初めから みかんちゃんを
好きじゃなかった 自分を恥じるよ。

ライブ終了。


くるくるっと回って、


うけとってね!


プリチケ完成!


朝一だったので 1位。


あぁ そうだ。
アイドルタイムは来ませんでした。
またしても 事務所で 一番 最後になっちゃう?
とほほのほ~


では、また次回!

元気 出して行こうぜ!

にっきゅきゅ~ん!


2017-04-13 18:00:00投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 2話

『アイドルタイム プリパラ』
第2話 「ここ掘れ、アイドル」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/

つまらない。

要するに、違和感が あり過ぎるからなんだな。
「アイドルは 男の子が やるもの」 とか
「女の子が アイドルなんて ありえない」 とか。

前作 『プリパラ』 の盛り上がりを
ないがしろにするんじゃなくて
これまで通りの設定、つまり、
女の子アイドルありきの世界観のままで、
“新しく ダンプリを作るため” に
らぁらちゃんたちが頑張る~で いいのに。
変に 男女のアイドルや観客を分けずにね。

「女がアイドルだなんて 聞いたことがねぇ」
って言われても
視聴者から見れば 『アイドルタイム』 の方が
チグハグな 超異世界なんだよ。
その辺り、らぁらちゃんが居なければ
気持ちも切り替えられたんだけど。

今更どうしようもないから、
1クール目が終わったら
らぁらちゃんは 別の町に行けばいいのに。

今回 第2話の救いは ゆいちゃんが
やっと 神アイドル らぁらちゃんに気付いたこと。
こっちの視聴者側からは
「そうだよ、知ってるよ、それで当たり前なのよ」 としか
写らないけど。

他の今現在の 不愉快な設定
(校長のプリパラ否定、女の子アイドルの否定、
男女を分けて 対立させる発想) も、
ドタバタの末、落ち着くところに落ち着いても
「それで当たり前」 にしかならないけど。

下げたものを上げる
という盛り上げ方じゃなくて、
盛り上がっているものを更に盛り上げる。
そういう お話しが見たいです。


にのちゃんは 素で 「ッスっ娘(コ)」 だった・・・。
残念ながら この子は好きにはなれないな。
スっ娘
スっ娘
スっ娘ッス!
だからどうした? 女の子だい!

そうね、女の子よね。 ・・・どうしよう?
好きになるかもね! (と言って 保険を かけておこう)





あ。 ちょっと待って!

この上までの感想、ちょっと待って!



GENさんが 地獄ミミ子を
この子ね。

「見た目が悪魔すぎる。 本当の悪魔じゃないかな?」
って言ってたんだけど、それで思い付いた。
いや、思い付いたと言うか、気が付いた。

この 『アイドルタイム プリパラ』 という作品は、
「女神VS悪魔(サタン)」 の戦いを描くアニメなんだって。
もちろん、子供向けなので そこはギャグが基本でね。

あぁ、ちなみに言っておきますと、ニック・Qは
あらゆる信仰を否定しない派の無宗教です。


さて、
今から その根拠の想像と 理由の妄想を挙げていくね。


パパラ宿の住人は全て
悪魔の術中に 既に はまってしまっている。
だから、プリパラそのものを、また、そこで活躍する
女の子アイドルの存在を封印され、忘却してしまっている。
もちろん あの校長先生は操られているのだ。


地獄ミミ子は 本物の悪魔である。
おそらく3期ラストの雷の影響などで目覚めたのであろう。
彼女 (彼?) の目的は 女神そのものを滅ぼす事であり、
(実は 激LOVEだったりして?)
守護しているプリパラをも全滅させる事にある。


地獄ミミ子が悪魔である証拠。
それは男だけのプリパラ・男子プリパラ、
通称ダンプリを創り上げている事。
そこから彼女は俗に言うボーイズ・ラブ(BL)が
趣味である事が推察される。
つまり、ミミ子の耳は英語でイヤー、ear。
すなわち、eBL、イービル(Evil、悪)となる。

※注意/BL趣味の方を悪魔だとは言っていません。


ダンプリも本来ならば男子プリパラなのだから
「ダンパラ」 と名付けるのが普通である。
しかし 悪魔なのでパラダイスという単語は避けたい。
だから、男子プリ、「ダンプリ」 と呼ばせている。


同様にパラ宿のパラもパラダイスを連想するので、
今回の舞台も同じパラ宿地区なのに
「パパラ宿」 と呼ばせている。
それは同時に住民をパッパラパ~にするという
恐ろしい意味も込められている。


善行を施した際に “ゲージ” が貯まるのも、
実は 神の “啓示” を積み重ねている状態である。


女神は悪魔に対抗する為に
らぁらちゃんをパパラ宿に派遣したが、
彼女自身も本当の目的 (=悪魔を倒す、追い払うこと) を
知らされてはいない。
真実を語ると 当然 怖れてしまうから。
(怖れは 悪魔に付け込まれてしまうので)
なので、視聴者にも 今のところは明らかにされていない。


そふぃが派遣されたのは出雲大社。
これは ありとあらゆる手段を使って
悪魔と戦う準備をしている為。
みれいちゃんの海ピュー館は・・・知らん。
天ポー山だから・・・知らん。 誰か考えて。
「天」 ね、「てん」。 「てぃん」 じゃないよ。


女神は悪魔に対抗する為に、
らぁらちゃん以外のアイドルを集め始めた。
それが夢川ゆい、虹色にの、幸多みちるの3人で、
悪魔の忌み嫌う 「夢」、「虹」、「幸」 といった
光明面の文字が含まれた人物たちである。


夢川ゆいちゃんの歌
「チクタク Magicaる アイドルタイム!」 の
歌詞を見てみると、
悪魔が誘惑する歌詞と、また逆に、
女神が それと戦うという、
対と混合の歌詞になっている。


タッキーの お米は
ミミ子の “パンの耳” と対立したものとなっている。


マスコットは悪魔と戦う同志。
プニコン = ユニコーン = 幻獣、
チュッペ = ネズミ = 大黒天の使い、
ピツジ = ヒツジ = 羊飼いとしての王、
羊の群れとしての人々(迷ってる?)
と、各々が それらを象徴している。


アイドルタイムとは
悪魔が この世を侵略するまでの残された時間、
或いは、
それと戦う者たちが
集結するまでの時間を表わしている。




はい。
おっさんも よく ここまで頑張るわ。

まぁ、でも、これで ちょっとは
『アイドルタイム プリパラ』 が
楽しみになってきた、かな?

面白くなると良いですね。

では また。


2017-04-12 16:07:14投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 1話、『オトッペ』 ほか

『アイドルタイム プリパラ』
第1話 「ゆめかわアイドル始めちゃいました!?」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

劇中の女の子たちよりも
視聴者側のオッサンの方が
プリパラを好きなのが観ていて悲しい。


(今更 言っても仕方ないけど)
せめて ゆいちゃんの周囲の女生徒は
初めからプリパラに憧れてる方がいい。
そうでないと
今後、誰かの影響を受けて 途中から好きになっても
そういうのが切っ掛けの人は長続きしそうにないから。

キャラクターで ちょっと期待しているのは
虹色にのちゃん。

「ちゃーっす!」 とか、ふざけた喋り方が
キャラ作りの為なら まだ いいんだけど、
素で そういう口調なら好きにはなれないな。
挨拶は きちんとしようね。
言えばいいってもんじゃないのよ。
オッサンは そう思う。

あと、細かい事なんだけど
たま~に創作物で こういう描写があるんだけど。
つまり、1つのものの取り合いね。

なぜ、おにぎりを2人で分けようとしないの?
オッサンの感覚では
おにぎりが1個あったら (あったら)
ジョリィとボクとで半分こが基本なんだけどなぁ・・・。
そういう考え方は 現代では通用しないの?

それと、どこが どうとは言えないんだけど、
らぁらちゃんが先週までとは違う人みたい。
魂が抜けてしまってると言うか・・・。

そうね。
楽しそうに見えないのよ、らぁらちゃんが・・・。

夕焼けの情景のせいかも知れないけど。

これまでのキャラクターが出なくなったり
減ってしまったりが原因なのを含めた
観ている こちら側の気持ちとは明らかに別に、
作品全体から漂い出る雰囲気が とにかく寂しい。




『アイカツスターズ!』
第50話 「最高のLIVE☆」 (1期 最終回)
http://www.aikatsu.net/aikatsustars_01/story/050.html

S4決定戦が始まってからは
とても面白かったです。

勝ち負けの行方が見えにくいから
単純にドキドキ出来たのだろうけど。

特に、あこちゃんの劇組回は良かった。
それは彼女が皆に隠れて
1人で泣いていた演出が とてもグッときたから。

それから、この最終回にして
やっと ツバサ先輩が可愛く思えたよ。
観客席のサイリウム文字を見て
思わず泣いてしまう姿に。


と、言う訳で
この作品も正直なところ
物凄く綺麗に終わったので
続編は要らない気がしています。
現時点では。

こっそりと大好きだった
ひめ先輩の出番も減っちゃいそうだし。

実は、この 『アイカツスターズ!』、
ひめ先輩の優しさだけで
1年間を乗り切れていたのでした。




『オトッペ』
http://www.nhk.or.jp/otoppe/

ウィンディが時々、
ダチョウ倶楽部の肥後さんに似てる
ってのは置いておいて。

シーナちゃん
(本名 シナスタジア ・・・女の子っぽく
“シナスタシア” にしてるのかと思ったけど
そのままで “シナスタジア” だったね) が
可愛いというだけで観ていられる子供番組。
声が久野美咲さんというのも 実は大きい。
まぁ でも、男の子だったら観てないな。

はい、描き下ろし!
シーナちゃんのスクール水着!

「リッスン! おケケ!」
お毛毛?って何だ? もう生えてるの?
あぁ、もしかして 「OK」 のスクラッチ風?
・・・あぁ。
観直したら 「イケケ!」 って言ってるみたいね。
「行けけ!」?

現代の お子たちに、
普段 聴き逃がしているような音の世界に
耳を傾けてもらおうっていうのが狙いらしいんだけど、
これ、アプリを使って、おならの音とか録ってる
お調子者が絶対に居るよね。

だって、音ッ屁だし! HA HA HA HA HA!

おまえ いっつも幸せそうじゃのう。




ふにゃまた~


2017-04-06 21:51:57投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』 161回目

『プリパラ』
http://pripara.jp/

さぁ! 今回、161回目からは、
「タイム1弾 ゆめかわ!  ゆいデビュー!」
http://pripara.jp/news/detail?seq=1047
ってな事で、筐体もアニメに併せて
「プリパラ」 から 「アイドルタイム プリパラ」に
パワーアップ (おそらく) します!

と言う訳で、色々 (161 ろ) と変わっています。

だからと言って はしゃぎ過ぎだ、キュウちゃん。
こういうところ 分身も本体も 同じ行動パターン。

へいじつ (平日) ボーナスも わざわざ大きく表示。

真っ昼間から
いつもの おじさん
何の仕事をしてるやら。

だから 音楽家 (自称) だって言ってんじゃん!
お昼休み、ちょっと遅れて取りまーす!

スタンプラリーは そのまま継続。


きょうのチャレンジ!も そのまま。


歌は、4月1日(土)からの新曲
「チクタク Magicaる アイドルタイム!」。


「そらみドレッシング コーデ セット」
http://pripara.jp/goods/coordset_7.html

・・・っていう訳で コーデは
ムーンライト ブルーの ヘアアクセ、トップス。
そして、下半身は筐体で頂いた
ムーンライト レッドの パンツ、シューズ。

そうする事によって
上は ドロシーに
下は レオナちゃんに
衣装を借りちゃった! うひょほ!
という見事な設定になるのであります。

すなわち、ドロシーの おっぱいの香りと
レオナちゃんの
(気持ち悪いオッサンだなぁ・・・)

さて、チームは
またしても ゲパキュウを裏切って ドレキュウ。

ムーンライト ブルーコーデの ドロシーと
ムーンライト レッドコーデの レオナちゃん。


ライブ・オンステージ!
(歌詞は 一部 適当です)


チクタク Magicaるんるん
アイドルタイム!
すたーとっ! (カモン!)



「Magicaる アイドル
 ヒア ウィー ゴー!」


女の子が憧れてきた魔法
フシギは常識 超異世界
唱えたら ショウタイム


変身したら 準備バッチリだよ
まるで気分は シンデレラ
こっそり ご招待


それじゃ急ごう
みんな待ってる きっとアンリミテッド
さぁ 未来永劫 時を刻むよ



「チクタク Magicaる ゴー!」

サイリウムチェンジから
サイリウムタイムに。

ちょっと Just a moment!
ずっと ずーっと ヒミツを胸に
最高のコーデ ワンブレスで
目覚める ドリームエナジー


形のないモノこそ
いつだってほしいよ!
希望と ミュージック
プリティ キューティ
ドキドキ 待ちきれないなら


チクタク 今とらえて!
チャンスは 一瞬だけよ


チクタク Magicaるんるん
アイドルタイム!
だ・かーぽっ! (イェイ!)


かわいいがな~!

この1年、何とか やって行けそうな気がするよ。


5・・・4・・・3・・・2・・・1・・・0・・・!

残念ながら 今回は
スーパーアイドルタイムは来ませんでした。
http://pripara.jp/howto/howto_22.html

くるくるっと回って、


うけとってね!


プリチケ完成!


今弾から導入されたコインシステム。
http://pripara.jp/howto/howto_21.html

最後の画面で その回分を確認できます。
まぁ、無理して貯めようとしなくても
「気が付いたら こんだけ貯まってた!」 って
ノリで いいや。

以上、161回目の筐体プレイでした。

これからも、のんびりと楽しんで行きます!

では また。


2017-04-05 17:55:51投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

『プリパラ』 160回目

『プリパラ』
http://pripara.jp/

先ずはスタンプラリーを達成。
新たなヘアスタイルを頂きました。

・・・が、誰だ? すぐに戻します。

さて。
プレイ160回目にして、
今日、2017年3月31日(金) は 何を隠そう
『プリパラ』 筐体が 最後の日になります。

明日からは心機一転、気分一新、
『アイドルタイム プリパラ』 の 筐体となります。

そんな本日のライブは、
去る28日(火)からローソンで開催されております
限定プリチケ キャンペーン (第4弾) から、
クロスウォーク ローソン コーデを着用します。
http://pripara.jp/event/detail?seq=306

チームは、同じく そのプリチケから
レオナちゃんと ドロシー姉弟。

「トモダチ」 だとか 「友情」 だとか偉そうに言っていても、
所詮それだけのもの。 ラブの前では フレンズも全く無力。
・・・か、どうかは個人次第。
あなたは どちらの道を選ぶ?

ニックキュウは記念回なのに
ゲパキュウではなく
あっさりと ドレキュウ。

レオナちゃんを愛しているんだも~ん!

歌は、ドレッシングパフェ 「ガムシャランホイ」。

あぁそうだ。
このステージは照明の加減で写真が 良くないのだった。
それで 余り選曲してなかったんだな。
(メドレーの145回を除いては 85回目以来 3度目)








ちゅいちょんかれっは~ん~
大胆不敵すら~ん
前人未踏どり~ん
縦横無尽とお~ん
神出鬼没っちゃん~
も~ら~い~
大事なのは
出会いかしらい
バン! バン! キレッバン~!
(ホンキで) キリがない~
足りないのは 瞬発力か~
も! の! はじっぱ~
ぱ! る! るっぴ~!


・・・いや。
本当に何を歌ってるのか分からないんだって!
ふざけてないよ、本当に。

さぁ、続けて聴こえるがまま行くよ!









ガムガムガムシャラン乱発
直球特急 うんてい混んでる
キ~ノキ~ 夢まで あ~と少し
シャクシャクシャク余裕シャクシャク
だって信じてるから
今日も オチャラがハ~イテ~ン
笑っちゃえ 正々堂々~!
(楽しんじゃヘイ!)
一撃必勝~!
(ここでキメ! ホイ!)

・・・何だろうね、この歌詞。


結果発表も 思わず撮り損ねちゃった。

くるくる~っと回って、


うけとってね!


プリチケの完成!


こんなに大切な区切りの回なのに
おっさん耳の所為で 脱力系ブログになっちゃった。

これに挫けずに また次回!


2017-03-31 20:14:32投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
700件中   6 - 10 件表示 ( 全 140ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...