ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

しかし、こうしてヘボットの二次創作まんがを描いてみたりすると、諸星大二郎先生の作品の面白さ、偉大さ、影響力をしみじみと、且つ強烈に感じますね。しかも名場面も多くて、どれもこれも引用したくなります。加えて、パロディにしても感動的。 https://t.co/tHvcyMnyHx
7日前

ヘボット!の二次創作の漫画を描きました。 その2。 読みづらい時はこちらへどうぞ。 https://t.co/tHvcyMnyHx #ヘボット #HEYBOT https://t.co/GphLr0L12h
7日前

ヘボット!の二次創作の漫画を描きました。 その1。 読みづらい時はこちらへどうぞ。 https://t.co/tHvcyMnyHx #ヘボット #HEYBOT https://t.co/1gAx4YyxPU
7日前

『プリキュアアラモード』のペコリンと言い、女児向けアニメにてっぺんハゲの大ブームが静かに、そして確実にやって来ている?
14日前

『アイドルタイムプリパラ』27話を観ました。しゅうかちゃんのマネージャーのポワンが画面に映る度に笑ってしまって、お話しの内容が頭に入ってきませんでした。余りにも落ち武者すぎる。 『必殺仕業人』の再放送を観ているので余計に赤井剣之介の殺し技とダブって見えてしまう。#プリパラ
14日前

741件中   11 - 15 件表示 ( 全 149ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

『プリパラ』 180回目

『プリパラ』
http://pripara.jp/

エスコート機能に怒り狂ったニック・Qおじさんは
もう プリパラ筐体ゲームに愛想を尽かして止めてしまった、
という噂が 一部の人達の間で
立つはずもなく、しかし、それが また
まるっきりウソでもないのが事実であったりなかったり。

ここでハッキリ宣言しておきましょう。

ニック・Qは
エスコート演出が あり続ける限り、
スーパーアイドルタイムのある
ライブは一切しません。

大切なマイキャラを、万が一にも
好きでもない男に触られるような事態には
絶対に させたくありません。

そういう理由なのもあって
次の3DSゲームも買いません。
これは GENさんも同じ意見。


と言う訳で、
40日ぶり、180回目は、
ドリームシアターライブをプレイ。

ああ、そうだ。

オリジナル表示
このドタバタと忙しかった40日の間に
いろいろとシステムやイベントも増えた様子ね。

先ずは、
夏のプリパラは 超おトク!
アイドル はじめる! あたる! もらえる! キャンペーン
http://pripara.jp/event/detail?seq=335


3333コイン。
そして、

10万いいね。
それは もう バラマキ そのものである。

さて。
何を隠そう、
本当は、今日 プレイするつもりはなかったのね。

でも 出掛けた先で モーリーの限定キャンペーンがあって。

んじゃ、それなら やってもいいかな~?って。
(一応、いつでもプレイが出来るように
最新チケットなどは持ち歩いてるのだ!)

はい。

モーリーファンタジー20周年記念!!
特別限定コーデゲットキャンペーン!
http://pripara.jp/event/detail?seq=334

「モーリーファンタジー
GET キャンペーン ライブ!」

らぁらちゃんの 特別 録り下ろしセリフ!

コーデとチームは GENさんプロデュースで、

パラダイス ハニードレス。

ジュエルも同じ色をスキャンすると
ボーナスポイントが多く貰える仕様になっているのだ。
http://pripara.jp/howto/howto_28.html

衣装に併せた混成チーム。
ゲストに 神アイドルの らぁらちゃんを迎えて。


歌は、ダンスも可愛らしい、

おなじみ 「ぷりぱら☆ララン」。





ステージ終了!

なかなかの好成績。


こういう特別バージョン絵が表示されると
限定コーデが出る!と一瞬 期待・・・。

くるくるっと回って、


うけとってね!


ドリチケ完成!

オリジナル表示
やっぱりウララちゃん限定コーデは無理でした。
ウ~ララ~


次は ペアライブ・・・かな?


2017-09-11 18:54:53投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 第23話

今回の感想ブログは、
お腹が空いてるけど ご飯が食べられないので
思いっ切り 荒れてるよーっ! 行くぜぇ~っ!




『アイドルタイム プリパラ』
第23話 「地獄アイドル始めちゃいました!?」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

おっさんは女の子の涙に弱いので、
ミミ子ちゃん (の アイドル化) を許すよ。

何よりも 子ども向けアニメでも
きちんと謝らない作品が とても多いから、
ああやって反省して
謝罪するだけで 嬉しいし 安心もするのよ。

加えて
ここ数回の 『アイドルタイム プリパラ』 の
つまらなさは酷かったからね。
余計に今回が良く見えたよ。


あ、ひとつだけ。

みちるちゃんがカップラーメンを ひっくり返したね。

作り話の世界でも
食べ物を粗末に扱うのは やめて。
お料理を無駄にするのは やめて。
絶対に やめて。

あんな演出が平気で出来る神経を疑う。
まともな精神をしている人間なら絶対にしないし、出来ない。
誰も 「これは駄目、やめよう」 って言わなかったの?
おかしな大人たちだな。
ああいうのを見ていると、夢を叶えている人っていうのは、
食べるのに困った事がないような裕福な人なんだろうなぁと、
そこまで悪く考えてしまう。


怒りを静めよう・・・。

ふう・・・。



さて。

いや、最近は筐体ゲーム在りきの展開で
アニメが何をしたいのかが よく分からなくって。

とにかく旧作のキャラクターを
あんなにメインに据えて出さなくていいよ。
本当は全く出さなくていいと言いたいんだけどね。

先ずは新しいキャラクターたちを もっと しっかりと描こうよ、
上っ面のギャグ要素だけじゃなく。
それでなくても 無駄に登場人物が多くなってきてるのに。

二次創作のエロ本の方がメインの人達は
あれで満足なんだろうけど。


それからシステム関連から来る
プリパラ世界内のゴタゴタばかりを毎年も要らない。
アイドル同士が競い合い、高め合うだけじゃ駄目なの?

それとも単純に制作側の引き出しが少ないだけ?
だったら仕方ないから 何も文句は言わずに見るけど。



と、ぶつぶつ言いつつ、描き下ろし。
(何を隠そう、1ヶ月半ほど前に描いていたのだ)
勝手な妄想、ミーチル様の幼少期。


みちるちゃんて 私が思うに、
目立ちたくはない性格なんだけど
違う自分に変身する事で
内面を大解放するタイプなんだと想像するよ。
更に 根幹は お調子者なんだろうね。
いや、ノリが異常に良過ぎると言うべきか。
なんだか そんな気がする。
いや、そう設定すると色々と納得できる。





あぁ、そうそう。

21話 「麺パラ」 の回で
もんじゃマンの巨大シルエットを
レオナちゃんが 「ブロッケン現象」 って説明していたけど、
あれは そういう大気光学現象ではないよね。

霧のスクリーンに影が投影されてるだけだから。

いや、実は以前、
ニック・Qがアニメ雑誌に投書したハガキが
同じ間違いをしていて。 これね。

オリジナル表示
月刊アニメージュ 1999年2月号 掲載分。
ブロッケン現象ではないね、やっぱり。

いつか機会があればと思い続け
18年越しで間違いを やっと訂正。

間違えてて ごめんね、ブロッケンの妖怪さん。


2017-09-09 18:00:00投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『キラキラ☆プリキュアアラモード』 第27話、第28話

『キラキラ☆プリキュアアラモード』
第27話 「アツ~いライブバトル! あおいvsミサキ!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/27/

関西地方は 高校野球の中継の所為で
放送が ありませんでした!

依って 感想は無し!


という訳で、傷心を引きずって、描き下ろしは
いちご坂中学校制服のキラ星シエルちゃん。

オリジナル表示
フランス語の 「蒸し暑い = chaud et humide」 を
オッサンなりに聴こえたまま日本語に起こしていますが、
間違っていたら Pardon ごめん。


いや、しかし、
本当に 毎日 暑いねぇ。

早く 涼しくなりますように・・・!





ローソン × 「映画 キラキラ☆プリキュアアラモード」
キャンペーン スタンプラリー
http://pkcp.jp/stamprally/

1ヶ月以上 掛かって やっとシールを2種、頂きました。

オリジナル表示 
見たまえ! この こだわりのスタンプ押印配置を!
一見なんでもなさそうだけど、
結構あっちこっち走り回されたよ・・・。

それと、
今後、こういう反エコなキャンペーンは やめて下さい。
ニック・Qは 決してエコロジストじゃないけれど
単純に疲れるよ。





Amazonさんが嫌味を言うから
たまには広告を貼っておこう。


買おうか どうか、お悩み中。


買おうか どうか、お悩 いやいや
さすがに これは・・・。

あ。
トリプルダンス ハニーバトンは
今でも 時々振っていますよ。





【2017年8月21日(月) 2時40分 追記】

第28話 「ふくらめ! ひまりのスイーツ大実験!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/

高校野球の所為で、またしても お休みでした。
恨~みは~ 深~い~ 子供~たち~

関西だけ 2週間も遅れるなんて・・・。
『仮面ライダーエグゼイド』 も
かなり盛り上がってるところなのに。
酷い。 酷過ぎる。

愚痴ってても仕方ない。

キューティーフィギュア2の
キュアパルフェを買いました。


それと、上の広告で貼っていた
キャラクターソングCDも。
「sweet etude 6 キュアパルフェ/虹色エスポワール」。

オリジナル表示
エスポワールって 何だ?
「espoir」、フランス語で 「希望」 って意味らしい。
エスポワール シャワー!
それは美希たん。

それと一昨日、
ふと立ち寄った家電屋さんの おもちゃコーナーで
売れ残ったミルキィローズを発見。
買ってきました。

ちょこっと色褪せてしまってたけど。

ちなみに ニック・Q、
『Yes! プリキュア5 GoGo!』 は
本放送時に観ていなかったので
現在 サンテレビの朝7:30~のが初視聴なんだけど、
ミルキィローズ、カッコイイかわいいね。
リアルタイムで観ていればよかったな・・・。


2017-08-17 01:27:03投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』 179回目

『プリパラ』
http://pripara.jp/



気が重たい考え事をしていて
頭を ぶつけたところから始まった
筐体 179回目です。

アイドルタイムプリパラ。
クリュタイムネストラ。

何を隠そう、
本当は 明日からのタイム3弾が開催されてから
プレイしようと考えていたステージなのだけれど、
繰り上げて今日する事にしたのです。


「がんばって!!」 の トモチケスタンプを購入。
がんばりたいね。

という訳で、今回も 歌は
虹色にのちゃんの 「サマーナイトEvolution!」。

間違えたりもしているかも知れないけど
今回も歌詞を載せておきます。

はい、衣装は やっと揃いました、
ストリートイエローの ヘアアクセ、
パーカ ワンピ、ばんそうこうシューズ。

子ども!って感じが何とも言えずキュート。
見ていても 良い香りが漂ってきそう。 うひょほ。

チームは
大好きなドロシーと 愛しのレオナちゃん。

現実世界で 夕暮れの海に遊びに行けたら
どれだけ幸せなことか・・・。
いや、現実世界なんかよりも
あちらの世界の方に行く方が うぅ~んと幸せか・・・。

さぁ! 気を取り直して!

ライブ・スタート!


連れてってよ
「ちゃっす!
ワクワクが ドキドキが止まらないっす!」
連れてってよ
「暑い夏が 始まっちゃう予感っす!」
(Sha na na… 恋のリズム)



オレンジに 染まってく 海へ行こう
大好きなメロディーを連れて
間に合うかな?
イヤなこと 忘れちゃおう
ココロ わくわく
平気かな? ダイジョウブ!
気持ち ドキドキしてる



「ちょっぴり切ない 夕なぎトレイン 」
連れてってよ
「昨日のメールで 迷走 thinking?」
気にしてるの
「ハートも 頭も
Ding! Dong! Ding! Dong!」
期待してる



Baby!
3つ数えたら
1! 2!! 3!!!
始まる 夏のダンスパーティー
(fu-!)


メイキングドラマ!


ピコピコ! ポップンビット スクランブル!



Sha na na… 恋のリズム
波のビートに乗せたら
ハートに ヒット確実
Yeah! Yeah! Yeah!
(Yeah! Yeah! Yeah!)



Sha na na… モーションかけても
マジで 鈍感 ムカつく
クールなアイツに ギュッ と来た
オレンジビーチで (fu-!)
朝まで踊ろう
「ちゃっす! ちゃっす!」



ステップ決めて (fu-!)
Jumpin' Jumpin'
In to the sky
みんなで 一緒に 朝まで踊ろう



Sha na na na na…
Ride on the music!
Sha na na na na…
Ride on the music!
「あたした!」


ライブ終了。
幸せな時間は 短い。
命 短し 乙女に恋せよ 乙女。

くるくるっと回って、


うけとってね!


プリチケ完成!

「がんばって!!」
・・・そうね。

暫定1位。
まぁ、朝一だったからね。


では また!


2017-08-02 17:00:00投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 第18話

『アイドルタイム プリパラ』
第18話 「グランプリ! 勝利へのエスコート」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

筐体ゲームの情報から
エスコートというシステムが来るって知っていたけれど、
想像していたよりも遥かに ずっとずっと不愉快だった。

ニック・Qは (自分の中で 勝手に)
あのスーパーアイドルタイムというのは
とても特別な時間であり、特別な空間だと考えている。

つまり、ファララ・ア・ラームと
そこに招待されるアイドル (またはグループ) だけの
秘密の花園なんだ。

だから そこに第三者が入ってきては絶対に駄目。

ニック・Qは筐体ゲームをプレイしているけど
それが例えばレオナちゃんであったとしても
エスコートをしに入ってくるのは
「これは違う」 と感じる (だろう)。
(現時点で まだプレイは出来ないので)

そもそも
「勝利 “への” エスコート」 なのに
勝って、その後にエスコートするなんて
サブタイトルで想像していたのと違っていた。
あれは 「勝利 “からの” エスコート」 だ。

だから サブタイトルの 「エスコート」 は
チュッペ、ドロシー、レオナちゃんの事を
指していたのかも知れない。
でも、もし そうなら 「エスコート」 という言葉は
同じ 今回の お話しの中で
別の意味があったのだから使うべきではない。
引っ掛けとしても いやらしい。


それに
「好きなダンプリアイドルに手を引いてもらえるから、
手にキスをしてもらえるから、
なので アイドルになります!」 となってくると、
根本的に作品内でのアイドル像が崩れてしまう。

女子プリパラが頑張ったから
その褒美に男を与えるってのは
おかしな事だと微塵も気付かないのか。

ましてや こっちはリアルで男。
男が女性に対して
どんな目で見ているのかを知っているのだ。
男のエスコートを導入されて
気に入る訳がないだろう。


制作スタッフは
本当に嫌な気分にさせてくれる。

これから先には もっともっと
腹立たしい気分、悲しい気分になる事が
待っているんだろうな。

作っている側は
「これ いい! 最高に楽しい! 盛り上がる!」 って
作っているのだろうし・・・。

どうしようね?

何でも 「へらへら」 笑って許せるような
深く広く大きい心が欲しいね。


2017-08-02 07:12:42投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
741件中   11 - 15 件表示 ( 全 149ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...