ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

マクドナルドのハッピーセットをお昼ご飯に頂きました。もちろん選んだのは、小学館図鑑NEOシリーズのミニ図鑑「動物/ネコのなかま」の方なんだニャー! ホントは「動物/ネコ」だけで良いんだニャー! それにしても暑いんだニャー!… https://t.co/ZXedPBH2So
8時間前

バルサンを焚いている間にアイカツのプロモカードを貰っておこう!と気合いを入れてイオン加西のモーリーファンタジーに行ってきたのですが、ものの見事に改装の為に休業していました。アジャパー! これまでに一度もそんな日に当たった事なんてないのに、何でよりにもよって今日なの・・・。
2日前

桃山みらいちゃん、お誕生日キラッとおめでとうございます。 夏のキラッとセクシーなコーデを着てもらったり、常日頃からちょっとだけ元気を分けてもらっている御礼に、うな丼をごちそうしてみた。粉山椒もキラッとたくさんふりかけてみた。… https://t.co/8yA7urqzwp
8日前

単行本内では「おやすみメモリーズ」、「ライムブルー、赤く。」、「さばくの夜に話すこと」、「すきなひと」がとても良いです。要するに、女の子と男の子の友情物語が好きなんだな。 と言う訳で、オッサンがファンレターを送るわけにもいかないのでツイッターで呟きました。 #笹木一二三 #ちゃお
9日前

笹木一二三先生の単行本を買いました。 ちゃおデラックス7月号の「わたしたちのこれから」という作品が絵柄、お話し共にとても可愛らしかったので。 #笹木一二三 #ちゃお https://t.co/Ea05RTlHFN
9日前

416件中   21 - 30 件表示 ( 全 42ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

『ヘボット!』 二次創作まんが ②

『ヘボット!』
http://www.heybot.net/

追加キャラクター&DVD-BOX追加特典、
その記念で描きました。


オリジナル表示


オリジナル表示


2017-10-29 18:20:05投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 第30話、『アイカツスターズ』 第78話、『プリキュア アラモード』 第37話


 『アイドルタイム プリパラ』
第30話 「ガァララとパックが夢パックン!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

下降気味だったものが普通ラインになっただけで
実は そんなに良くなかったのかも知れませんが、しかし、
お話しの本筋も見えてきて面白かったです。

開始当初から こんな調子で見せていればいいのに。
引っ張るほど大した謎でもないんだから。

いや、まぁ、それでも、いち視聴者である こっちは
読めてなかったのは事実なんだけど。
いや、先が読める・読めないとは別問題か。

さて、そして、ガァララが なかなか可愛らしい。
ファルルやファララと違って
( ↑ こういうのが要らない一言なのよね)
友達になりたい。
毎夜毎夜、馬鹿みたいに遊び明かしたい。

しかし、基本的に日没には閉園しているプリパラなのに
夜 担当って何だろうね。 (昔は営業してたのかしら?)
またしても システムに問題がある展開になりそう。
こうなると、アイドルに対するシステムからの ただのイジメ。

それと今年は蘭たんが出なかったのが どうしても心残り。



 『アイカツスターズ!』
第78話 「ようこそ パーフェクトマザー!」
http://www.aikatsu.net/story/078.html

エルザ様が
太陽のドレスを手に入れたいという その目的が
全く個人的な理由で かなりガッカリ。

もっとアイドル界全体を見通しての
高みを目指すが故の行動だと思ってた。
どこの事務所の所属とかも関係無しに。

母親関連だったとは、
それは それで 可哀想で 可愛いだけど、本当に残念。

でも ラストシーン。
ひとりで泣くエルザが描写されなくて良かった。
そんな場面を見たら、ニック・Q、
絶対にエルザ様を好きになってしまっただろうから。

いや。
そりゃ基本的に嫌いなキャラクターなんて
居ない方が良いじゃない。



 『キラキラ☆プリキュアアラモード』
第37話「サリュー! シエル、フランスへ去るぅー!?」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/37/

シエルちゃんを迎えに来た
ソレーヌとかいう おばさんが
メチャクチャ感じが悪かった。

都会が一番だと思い込んでいる
あの根性が気に食わん。

加えて、そんな極論の意見に対し、たった一言
「わたしが この いちご坂に いたいから」 と
言い返さない もどかしさも ちょっとイライラ。

でも、
あのスイーツを人集めの道具としか考えていないような
おばさん以外は とても良かったです。


ところで。

劇場版に 『魔法つかいプリキュア』 勢が
出てくるみたいですね。

何か、こう、一気に冷めてしまった。

しかも それが “売り” みたいに
早々にテレビのオープニングで紹介するのも。

前作での最終回の共演は百万歩譲って
サービスだと考えるようにするけど。

ともかく、劇場版にまで他作品を捩じ込むなんて
汚らわしい大人の汚ない事情に嫌気が差す。

楽しみにしていたんだけど、
もう観に行かない・・・かも。
(その代わりにソフトと絵本は買おうかな? ありゃりゃ)


2017-10-26 18:00:00投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『ヘボット!』 二次創作まんが ①

『ヘボット!』
http://www.heybot.net/

お言葉に甘えて、二次創作まんが。


オリジナル表示


オリジナル表示


2017-10-10 20:12:10投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『クリオネの灯り』

『クリオネの灯り』
第12話 「クリオネの灯り」 (最終回)
http://clionenoakari.com/

感動をした人には申し訳ないけど、
「え? これだけ?」 というのが
最終回を見終わって すぐに出てきた感想です。

創作された物語を見ない人、読まない人向きだったのか
特に何もオリジナリティーのない お話しでした。

最終回で 何かグッとくるような一捻りあるのかと
期待をしていたんだけど、全く何もなかった。
醸し出す雰囲気は好きだったのに とても残念。
泣く心構えもしてたんだけどな。

そもそも これは深夜アニメにするよりも
Eテレの午前中辺りに放送した方が良かったのでは?
いや、悪い意味じゃなくって。
お話しの分かり易さと、いじめをテーマに考えるのなら。


う~ん・・・。

ニック・Qなら、どんな最終回にするかな・・・。











フツーのホラーストーリーで行くと こんな感じ?
だいたい何でホラーにする必要があるのか。

あ、そうだ。

そんで、
クリオネになったミノリちゃんが
キョウコちゃんとタカシくんを
空の果てまで連れ去っていくんだよ。

残されたクラスメイトたちには
その姿が 「流氷の天使」 に見えた。
・・・って締めれば、ええ話しにならない?
やっぱダメか。


そう言えば、
ミノリちゃんが空想の中の未来で、
キョウコちゃんとタカシくんを夫婦にしていたのが
「ちょっと それ待って!」 だったよ。
もしかしたら、当の本人の2人も イヤだったかも。


ちなみに クリオネの日本名は ハダカカメガイ。
ハダカ・カメ・ガイ。 クリ・オネ。



はい、描き下ろし。

ミノリちゃんが あちらの世界でだけでも
幸せになれますように。

オリジナル表示



今回は、更に書き下ろし。
(と言うほど大層なものではないけど)

以下、ニック・Qの勝手な二次創作(妄想話)。

この中では、
不思議な携帯メールの一件は無くて、
ミノリちゃんは健在です。
アニメとは その辺りが違う設定です。
(原作は読んだ事ないのよ)
その おつもりで、どうぞ。





ミノリちゃんが突然いなくなった、あの夏祭りの夜から半年くらいたったある日の朝早く、彼女から私とタカシの2人宛てにメールが届いた。


2月4日 6:11am

杏子ちゃん、たかしくん、お祭りの日はごめんなさい。心配かけたくなくて黙って帰ってしまいました。

杏子ちゃんとたかしくんにだまっていたけど、わたし本当は心臓の病気です。でも心配しないで。治らない病気じゃないから。でも治療のためにはお金がたくさんかかります。わたしはおばさんに迷惑をかけたくないので治療は考えていません。

メール長くなってごめんなさい。話すと早いことでもメールだと長くなっちゃうね。けどわたしはこうして杏子ちゃんとたかしくんのことを考えてメールをしている時間が大好きです。

それでね、今わたしは北海道に来ています。前に杏子ちゃんとたかしくんと水族館に行った時に見たクリオネがもう一度見たくて北海道の海まで来ちゃった。

知ってる?クリオネってごはんを食べる時ちょっとこわいんだよ。6つの触手をバッと出すの。でもわたしの触手はこわくないんだよ。だって杏子ちゃんとたかしくんとわたしの3人の手なんだもん。それで海の中から触手を精一杯のばして太陽の光をいっぱい浴びるの。そうするとね、わたしの体があたたかい光に包まれるの。海の中の誰よりも光って、みんながわたしを見てくれるの。

だから、わたしは生まれ変わったらクリオネになりたい。それで杏子ちゃんとたかしくんと氷の妖精になって、いつまでもいつまでもいっしょに海を漂いたい。自分のことを妖精なんて言うの変かな?

もうすぐ朝になります。雪がきれいです。海に雪が降って、さぁさぁって音がしています。今から自然のクリオネに会いに行きます。会えるかどうか不安だけど、息の続くかぎり一生懸命、一生懸命さがします。なので、きっと会えると思います。

それじゃ、行ってきます。

ミノリ




2017-09-30 03:18:10投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『ヘボット!』 第50話 ほか

 『ヘボット!』
第50話 「にちようびの せかい」 (最終回)
http://www.heybot.net/

ほぼ全てのキャラクターに意味があり、
ほぼ全てのストーリーに意味があり、
馬鹿馬鹿しく無意味に見えた事柄にさえ大切な意味があり、
1話から重要な伏線を張り巡らし
その全てを最終回を含む数話に集結させ、
更にアニメ世界と我々の住む現実世界をも繋ぎ
いつまでも どこまでも拡がり続けるという
あざとくも素晴らしい世界観を持った、
とんでもなく面白い作品でした。

しかも女の子は もちろん、
おっさんからブキミな脇キャラに到るまで
全ての登場人物が可愛いという珍しいアニメでもありました。

何を隠そう、
お話しの全てを理解できている訳じゃないんだけど、
それでも感情に訴え掛けてくる力が このアニメにはある。


誉めてばかりも気持ち悪いので 今ひとつだった点も。

このアニメ、
鼻が描かれていないキャラクターデザインなんだけど
(もちろん鼻は無い訳じゃないので 横顔の時はある)
どうも苦手。
あんな風じゃなかったら
もっと絵を描いてたりしていたかもね。

それと、基本的にマイナーなネタを含みながらも
開かれたパロディだったのに対し、
エース・オカは明らかに閉じられたパロディで、
制作側の内輪ネタ過ぎて ちょっと冷めたちゃったり。
まぁ、このアニメは それさえも 自ら ツッコムのだけどね。

その辺りのメタネタが ズルくもあるのだけど、逆に
そういうのがダメ!っていう人も居たんじゃないかな?
ニック・Qはギリギリセーフって感じでした。
色んな他作品のパロディだらけってところも。
ホント、紙一重。


ほい、描き下ろし。
『ヘボット!』 の世界観は
どんなオリジナル設定の二次創作でもダイジョウブな
何でもアリなので、こういうのもOKではないかしら?
(妹キャラの) モエナイと 相棒・ニックキュット。

モエナイ (彼女の名前です) は 出番の少なさも魅力。

ちなみに、同じくらいに好きなキャラクターは、
ボキャボット状態のボキャ美ですキャミ。


はい、買いました。
同じ買うなら もっと早く買えば良かったのに・・・。

イインダヨ~。
放送終了日の1週間前に買ってもイインダヨ~。
おうよ! 結果的に買って正解の玩具だったぜ!


そんで。
『ヘボット!』 DVD-BOX プロジェクトH
購入予約の受け付けは こちら!
http://www.heybot.net/project-H/


笑いあり、涙あり、ドキドキあり。
素晴らしい作品をアリガッ・トウなのだ!





 『ひなろじ ~from Luck & Logic~』
第12話 「笑うヒナには福きたる」 (最終回)
http://hinalogic.com/

どこかで見た事があるような キャラクターが、
どこかで見た事があるような お話しを繰り広げる、
ビックリするくらい定番の、当たり障りないアニメでした。

でも まぁ、現代の お疲れ気味のアニメファンには
こういう無難な作品も きっと必要なのでしょう・・・。

ちなみに、ついに 好きなキャラクターは
1人も出来ませんでした。




あと、感想を書くのが遅れたけど。

 『仮面ライダーエグゼイド』
http://www.tv-asahi.co.jp/ex-aid/

一年間 観てきて良かったです。
始めの頃は 「(視聴を) いつ切ろうか」 という
状況だったんだけどね。

嫌いだった人物が回を重ねる毎に
好きになっていく展開。 お見事でした。
珍しいのよね、そういう事って。


 『仮面ライダービルド』
http://www.tv-asahi.co.jp/build/

現在は 4話まで来ているけど 楽しめています。

ボトルを作る能力を持っている
若作りの おばちゃんみたいな人が
ちょっと苦手だけど。

あと、しょーもないギャグ演出は やめて欲しい。
(いつもの事だけど)
ああいう くだらないものであっても
お笑いを入れないと子供たちが
飽きたり、シリアスに耐えられないのかなぁ?
ワカラン。


2017-09-28 02:23:18投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 第23話

今回の感想ブログは、
お腹が空いてるけど ご飯が食べられないので
思いっ切り 荒れてるよーっ! 行くぜぇ~っ!




『アイドルタイム プリパラ』
第23話 「地獄アイドル始めちゃいました!?」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

おっさんは女の子の涙に弱いので、
ミミ子ちゃん (の アイドル化) を許すよ。

何よりも 子ども向けアニメでも
きちんと謝らない作品が とても多いから、
ああやって反省して
謝罪するだけで 嬉しいし 安心もするのよ。

加えて
ここ数回の 『アイドルタイム プリパラ』 の
つまらなさは酷かったからね。
余計に今回が良く見えたよ。


あ、ひとつだけ。

みちるちゃんがカップラーメンを ひっくり返したね。

作り話の世界でも
食べ物を粗末に扱うのは やめて。
お料理を無駄にするのは やめて。
絶対に やめて。

あんな演出が平気で出来る神経を疑う。
まともな精神をしている人間なら絶対にしないし、出来ない。
誰も 「これは駄目、やめよう」 って言わなかったの?
おかしな大人たちだな。
ああいうのを見ていると、夢を叶えている人っていうのは、
食べるのに困った事がないような裕福な人なんだろうなぁと、
そこまで悪く考えてしまう。


怒りを静めよう・・・。

ふう・・・。



さて。

いや、最近は筐体ゲーム在りきの展開で
アニメが何をしたいのかが よく分からなくって。

とにかく旧作のキャラクターを
あんなにメインに据えて出さなくていいよ。
本当は全く出さなくていいと言いたいんだけどね。

先ずは新しいキャラクターたちを もっと しっかりと描こうよ、
上っ面のギャグ要素だけじゃなく。
それでなくても 無駄に登場人物が多くなってきてるのに。

二次創作のエロ本の方がメインの人達は
あれで満足なんだろうけど。


それからシステム関連から来る
プリパラ世界内のゴタゴタばかりを毎年も要らない。
アイドル同士が競い合い、高め合うだけじゃ駄目なの?

それとも単純に制作側の引き出しが少ないだけ?
だったら仕方ないから 何も文句は言わずに見るけど。



と、ぶつぶつ言いつつ、描き下ろし。
(何を隠そう、1ヶ月半ほど前に描いていたのだ)
勝手な妄想、ミーチル様の幼少期。


みちるちゃんて 私が思うに、
目立ちたくはない性格なんだけど
違う自分に変身する事で
内面を大解放するタイプなんだと想像するよ。
更に 根幹は お調子者なんだろうね。
いや、ノリが異常に良過ぎると言うべきか。
なんだか そんな気がする。
いや、そう設定すると色々と納得できる。





あぁ、そうそう。

21話 「麺パラ」 の回で
もんじゃマンの巨大シルエットを
レオナちゃんが 「ブロッケン現象」 って説明していたけど、
あれは そういう大気光学現象ではないよね。

霧のスクリーンに影が投影されてるだけだから。

いや、実は以前、
ニック・Qがアニメ雑誌に投書したハガキが
同じ間違いをしていて。 これね。

オリジナル表示
月刊アニメージュ 1999年2月号 掲載分。
ブロッケン現象ではないね、やっぱり。

いつか機会があればと思い続け
18年越しで間違いを やっと訂正。

間違えてて ごめんね、ブロッケンの妖怪さん。


2017-09-09 18:00:00投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『キラキラ☆プリキュアアラモード』 第27話、第28話

『キラキラ☆プリキュアアラモード』
第27話 「アツ~いライブバトル! あおいvsミサキ!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/27/

関西地方は 高校野球の中継の所為で
放送が ありませんでした!

依って 感想は無し!


という訳で、傷心を引きずって、描き下ろしは
いちご坂中学校制服のキラ星シエルちゃん。

オリジナル表示
フランス語の 「蒸し暑い = chaud et humide」 を
オッサンなりに聴こえたまま日本語に起こしていますが、
間違っていたら Pardon ごめん。


いや、しかし、
本当に 毎日 暑いねぇ。

早く 涼しくなりますように・・・!





ローソン × 「映画 キラキラ☆プリキュアアラモード」
キャンペーン スタンプラリー
http://pkcp.jp/stamprally/

1ヶ月以上 掛かって やっとシールを2種、頂きました。

オリジナル表示 
見たまえ! この こだわりのスタンプ押印配置を!
一見なんでもなさそうだけど、
結構あっちこっち走り回されたよ・・・。

それと、
今後、こういう反エコなキャンペーンは やめて下さい。
ニック・Qは 決してエコロジストじゃないけれど
単純に疲れるよ。





Amazonさんが嫌味を言うから
たまには広告を貼っておこう。


買おうか どうか、お悩み中。


買おうか どうか、お悩 いやいや
さすがに これは・・・。

あ。
トリプルダンス ハニーバトンは
今でも 時々振っていますよ。





【2017年8月21日(月) 2時40分 追記】

第28話 「ふくらめ! ひまりのスイーツ大実験!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/

高校野球の所為で、またしても お休みでした。
恨~みは~ 深~い~ 子供~たち~

関西だけ 2週間も遅れるなんて・・・。
『仮面ライダーエグゼイド』 も
かなり盛り上がってるところなのに。
酷い。 酷過ぎる。

愚痴ってても仕方ない。

キューティーフィギュア2の
キュアパルフェを買いました。


それと、上の広告で貼っていた
キャラクターソングCDも。
「sweet etude 6 キュアパルフェ/虹色エスポワール」。

オリジナル表示
エスポワールって 何だ?
「espoir」、フランス語で 「希望」 って意味らしい。
エスポワール シャワー!
それは美希たん。

それと一昨日、
ふと立ち寄った家電屋さんの おもちゃコーナーで
売れ残ったミルキィローズを発見。
買ってきました。

ちょこっと色褪せてしまってたけど。

ちなみに ニック・Q、
『Yes! プリキュア5 GoGo!』 は
本放送時に観ていなかったので
現在 サンテレビの朝7:30~のが初視聴なんだけど、
ミルキィローズ、カッコイイかわいいね。
リアルタイムで観ていればよかったな・・・。


2017-08-17 01:27:03投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 第18話

『アイドルタイム プリパラ』
第18話 「グランプリ! 勝利へのエスコート」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

筐体ゲームの情報から
エスコートというシステムが来るって知っていたけれど、
想像していたよりも遥かに ずっとずっと不愉快だった。

ニック・Qは (自分の中で 勝手に)
あのスーパーアイドルタイムというのは
とても特別な時間であり、特別な空間だと考えている。

つまり、ファララ・ア・ラームと
そこに招待されるアイドル (またはグループ) だけの
秘密の花園なんだ。

だから そこに第三者が入ってきては絶対に駄目。

ニック・Qは筐体ゲームをプレイしているけど
それが例えばレオナちゃんであったとしても
エスコートをしに入ってくるのは
「これは違う」 と感じる (だろう)。
(現時点で まだプレイは出来ないので)

そもそも
「勝利 “への” エスコート」 なのに
勝って、その後にエスコートするなんて
サブタイトルで想像していたのと違っていた。
あれは 「勝利 “からの” エスコート」 だ。

だから サブタイトルの 「エスコート」 は
チュッペ、ドロシー、レオナちゃんの事を
指していたのかも知れない。
でも、もし そうなら 「エスコート」 という言葉は
同じ 今回の お話しの中で
別の意味があったのだから使うべきではない。
引っ掛けとしても いやらしい。


それに
「好きなダンプリアイドルに手を引いてもらえるから、
手にキスをしてもらえるから、
なので アイドルになります!」 となってくると、
根本的に作品内でのアイドル像が崩れてしまう。

女子プリパラが頑張ったから
その褒美に男を与えるってのは
おかしな事だと微塵も気付かないのか。

ましてや こっちはリアルで男。
男が女性に対して
どんな目で見ているのかを知っているのだ。
男のエスコートを導入されて
気に入る訳がないだろう。


制作スタッフは
本当に嫌な気分にさせてくれる。

これから先には もっともっと
腹立たしい気分、悲しい気分になる事が
待っているんだろうな。

作っている側は
「これ いい! 最高に楽しい! 盛り上がる!」 って
作っているのだろうし・・・。

どうしようね?

何でも 「へらへら」 笑って許せるような
深く広く大きい心が欲しいね。


2017-08-02 07:12:42投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『キラキラ☆プリキュアアラモード』 第25話

『キラキラ☆プリキュアアラモード』
第25話 「電撃結婚!? プリンセスゆかり!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/list.php

ゆかりさんは
担当回を迎える度に魅力的になっていくね。
素敵なキャラクターだと思うよ。

ああいう心の描写を
『ドキドキ!プリキュア』 の
マナちゃんに観たかったんだよ。
そうすれば一気にマナちゃんを
好きになれたんだけどなぁ・・・。


という訳で、遅くなりましたが、
キラ星シエルちゃん、
7月30日、お誕生日おめでとうございます。
(何を隠そう、今回のブログは これがメイン)

描き下ろしは、
世界の果てにある海の家で
スイーツが来るのを待っている
スクール水着のシエルちゃん。

オリジナル表示
青空ver.は pixivまで どうぞ。


そして、彼女の視線の先に居るのは・・・。





じゅう~~~~~~~


これまた 古いネタを持ってきたなぁ・・・。
http://nick-q.syncl.jp/?p=diary&di=808799


2017-07-31 19:35:03投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 第17話

『アイドルタイム プリパラ』
第17話 「アイドル借り物バトルっす!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

やっぱり レオナちゃんは可愛らしいな。
この回も DVDを買おうかしら・・・?


そんで、何を隠そう、
今回の放送で レオナちゃんがファララから頂いた
チームスーパーサイリウム レオナワンピ。
それと同じ衣装を今朝、貰っていたのでした!

・・・まぁ、貰ったのは ニック・Qじゃないけどね。
一緒に踊ってるから いいじゃん。
運命的なものを感じるじゃないか!
そういう事にしてくれよ。


ただ、ね。
何度も言っているように
過去の登場人物込みで お話しを作るのではなく、
『アイドルタイム』 のキャラクターだけで
盛り上げてほしいとは思います。

先輩との絆よりも
同輩との絆を深めてもらいたいです。

その為なら
レオナちゃんやドロシーの出番が
無くなっても良いです。 寂しいけど。


あと、言いづらいけど、
出場しているアイドルたちを見てると
ダンプリって割と面白そうだな。

レオナちゃんを巻き込みさえしなければ
素直に楽しめそうなのにな・・・。


2017-07-25 19:44:17投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
416件中   21 - 30 件表示 ( 全 42ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...