ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

しかし、こうしてヘボットの二次創作まんがを描いてみたりすると、諸星大二郎先生の作品の面白さ、偉大さ、影響力をしみじみと、且つ強烈に感じますね。しかも名場面も多くて、どれもこれも引用したくなります。加えて、パロディにしても感動的。 https://t.co/tHvcyMnyHx
7日前

ヘボット!の二次創作の漫画を描きました。 その2。 読みづらい時はこちらへどうぞ。 https://t.co/tHvcyMnyHx #ヘボット #HEYBOT https://t.co/GphLr0L12h
7日前

ヘボット!の二次創作の漫画を描きました。 その1。 読みづらい時はこちらへどうぞ。 https://t.co/tHvcyMnyHx #ヘボット #HEYBOT https://t.co/1gAx4YyxPU
7日前

『プリキュアアラモード』のペコリンと言い、女児向けアニメにてっぺんハゲの大ブームが静かに、そして確実にやって来ている?
14日前

『アイドルタイムプリパラ』27話を観ました。しゅうかちゃんのマネージャーのポワンが画面に映る度に笑ってしまって、お話しの内容が頭に入ってきませんでした。余りにも落ち武者すぎる。 『必殺仕業人』の再放送を観ているので余計に赤井剣之介の殺し技とダブって見えてしまう。#プリパラ
14日前

394件中   16 - 20 件表示 ( 全 79ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

『ヴァンガードG NEXT』 第30話 ほか

『カードファイト!! ヴァンガードG NEXT』
第30話 「あの日 見た輝き」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/cf-vanguard-g2/episodes/

ベルノ・ファーレンハートお姉さんが
想像をしていたよりも ずっと ずっと遥かに
可愛らしい女性でした。

ほい、描き下ろし!
ベルノ・ファーレンハートさん。

頼んだら お風呂くらいになら
一緒に入ってくれそうな雰囲気なのも良いね。
実際に頼んだら
どうなるかは分からないけど (そりゃそうだ)。

こうやって女性キャラが出てくるだけで
機嫌が良いワタクシも どうかと思うけど。

でも、まぁ、正直に言って、
男だけの華の無い勝負は観ていても
眠たくなるのは確かだし。
特に、知らない過去キャラなら なおさら。



『デュエル・マスターズ』
http://www.shopro.co.jp/tv/duelmasters/

いや。 前から引っ掛かってたんだけど、
切札ジョーくんの名前の手書き文字の
「切」 が土偏になってるのよ。

確か これって俗字だったと思うんだけど
子供たちが間違えて覚えてしまわないか心配。
・・・別に誰も気にしてないか。
つちくって むしくって しぶ~い~



え~っと。
最近 買いました。

ちゃおノベルズ 『ガァルマゲドン外伝』、
ゴジラ全映画DVD vol.22 『サンダ対ガイラ』、
DVD 『ローグワン/スター・ウォーズ ストーリー』。

我ながら、子供っぽくて素敵。

はいはい、 寝た寝た!
では また!


2017-05-07 02:50:24投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『ハイパーレスキュー ドライブヘッド』 第3話

『トミカ ハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』
第3話 「その名は レスキューバックドラフト!!」
http://www.tbs.co.jp/anime/drivehead/story/story3.html

ゴウくんも 仕事場で同い年の子が やって来た事により
キャラクターが活き活きしてきたように見えました。

そして、ついに登場した石野ミコトちゃん!
この娘が もう とんでもなくキュート!

これで彼女だけがホワイトホープに搭乗するってんなら
ソフビ人形でも買うのにね。
ついでに ホワイトホープも女性型にしてくれると嬉しい。
やっぱりダメ?

描き下ろし。
ミコトちゃんが、下に服を着るのを忘れているのに
本人は全く気が付いていない・・・という状況。

こういう絵を描いている時は本当に幸せ。

物凄くアホ丸出しで ニック・Q、頭 大丈夫か?
と言う訳で、これがホントの
「ハイ、パァ~ ニックキュー どないよ? ヘッド」

HA HA HA HA HA!

おっさん、早よう寝ろよ!
ゴーレスキュー!


2017-05-01 03:02:28投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『バンドリ!』 13話、『ドライブヘッド』 2話 ほか

 『BanG Dream! (バンドリ!)』
第13話 「歌っちゃった!」 (最終回)
http://bang-dream.com/story/

ガールズバンド物としては
物足りない方も居たかも知れませんが、
ニック・Qは 女子高校生の青春物として
観ていたので かなり楽しめたし、感動もしました。

但し、全体的に冒険心に欠けているなぁ・・・という印象。
王道なのは それは それで良いものなんだけど
それだけだと 観る側は いずれ飽きちゃいそう。

いや、と言うかね、これ、
もう ここまでの お話しで良いんじゃないかな?
これ以上 出世したらウソ臭くなりそうで。
(架空の物語にウソ臭いもないんだけど)


ローソンで買ってきました。
バンドリ! ポップコーン いちごカスタード味。

(右は 『プリキュアアラモード』 の ぬりえ)

半額だったから。


この お菓子の量と おまけで 600円は高過ぎるよ。

300円でも悩んだよ。
ポップコーンは かなり美味しかったけどね。



 『キラキラ☆プリキュアアラモード』
第12話「敵は・・・モテモテ転校生!?」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/12/

なかなか面白くなってきました。
リオくんが女の子だったら もっと楽しいのに。

まあ、要するに私は
美少女が動いてさえいれば楽しいんだな。



 『デュエル・マスターズ』
第4話 「ジョーに禁断症ジョー!
第4話 「今こそ生み出せ! ラーメンクリーチャー!」
http://www.shopro.co.jp/tv/duelmasters/

ぴょんこ姫がホントに可愛らしい。

彼女は あれで
実は 中学生だったりしたら嬉しい。



 『トミカ ハイパーレスキュー ドライブヘッド』
第2話 「誕生! ドライブヘッド01!!」
http://www.tbs.co.jp/anime/drivehead/story/story2.html

1話は 今ひとつだったけど
この2話は まぁまぁ まずまずでした。

そして 何よりも
オペレーター兼スクールカウンセラーの
新門めぐみ先生が 気になり始めました。
こうなると観続けられるのよね。



 あと、最近 買ったもの。

CD 『劇場版 プリパラ み~んなで かがやけ!
キラリン☆スターライブ!』 SONG COLLECTION。
Amazon限定 オリジナルステッカー付き版。
それと、安かったので 『マクロスΔ』、
マイクロファイバーミニタオル、レイナ。


 月刊コロコロコミック 2017年5月号
http://www.corocoro.tv/

40周年パスポートが付録とTVCMで知って購入。
このミーハーさ。


パスポートの後ろのページには こんな感動的な言葉が。

「いつまでも愛読しつづけること!!」
コロコロ編集部様。
私は毎月じゃありませんが 時々 実行しています!

・・・と胸を張って宣言していたら、
その今号の 『パスカル先生』 に こんなキャラクターが登場。

笑ってしまうけど、自分を見ているようで 痛々しい。
それどころか
ニック・Qは 彼よりも痛い人間なのかも知れません。
まぁ、人生楽しんだ者の勝ちですね! ね! ネ~!

あと、ツイッターにも書いてたんだけど
このアンケート結果は知りたいね。

オリジナル表示


では また。


2017-04-26 21:29:20投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイカツスターズ』 51話、『プリキュア アラモード』 11話 ほか

 『アイドルタイム プリパラ』
第3話 「ゆめかわ! メイキングドラマ!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

ごめん、今回は観に行きませんでした。
正直なところ、
そんなに急いで観るほどじゃないかな・・・と。

感想を待っていた人、ごめんね。
(誰も居ないような気もするけど・・・)



 『アイカツスターズ!』
第51話 「パーフェクトアイドル エルザ」
http://www.aikatsu.net/story/051.html

エルザが物凄く感じ悪い。

人の話しも都合も聞きもしないで
何様のつもりなんだろう?

2期が面白くなるか駄目になるかは
おそらく このエルザに掛かってるのだから
もっと可愛いげのあるキャラクターにしてほしいね。
苦手なものがある~とか
そんな安直な設定じゃなしに。

このままじゃ彼女に付いている
周りのアイドルも嫌な奴に見えてしまうよ。
もちろん小春ちゃんも含めて。



 『BanG Dream! (バンドリ!)』
http://bang-dream.com/story/

第11話 「歌えなくなっちゃった」
女の子だからこその華やかさに満ちた1本でした。
女の子は何をしていても可愛いな!
同じ お話しを男でしていたら激怒なこと間違いなし。
男は何をしていても憎たらしいからなぁ。

第12話 「キラキラしちゃった!?」
無事に合格できて良かったです。



 『ヴァンガードGNEXT』
第27話 「クロノVSアイチ」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/cf-vanguard-g2/episodes/

このアニメは何なんだろうね?

いっそクロノたちは退場させてもいいんじゃないかな?
アイチとかいうキャラも ずっと可愛いぶっていて どうにもダメ。
途中から2倍速で視聴してしまったよ。
このまま (また)過去のキャラクターをメインに据える展開なら
見るのを止めてしまうな。



 『プリプリ ちぃちゃん』
第1話 「プリプリ! ちぃちゃんが やってきたでち!」
http://pasu-chi.com/chi-chan/

ちぃちゃんが意外と大人な声で驚いた。
もっと幼児声かと想像してた。

あと、ゆーかが色気過剰で
原作の素朴な可愛らしさじゃなくて残念。



 『トミカ ハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』
第1話 「事件発生! ゴーレスキュー!!」
http://www.tbs.co.jp/anime/drivehead/story/story01.html

可もなく不可もない無難な始まりでした。
これ!と言った特長がないと今ひとつ寂しい。
ちなみに GENさんには まぁまぁ好評。

この1話には まだ未登場だけど、
年少チームの お姉ちゃんが気になるので
とりあえず見続けます。

その お姉ちゃんの先出しを期待して
マクドナルドのハッピーセットを買ってきました。
http://sp.mdj.jp/Family/happyset/r/

収録映像には、この設定画のポーズ姿 以外には
何も ありませんでしたー!
もちろん、セリフも無し。

本編まで待つしかないね。



 『キラキラ☆プリキュアアラモード』
第11話 「決戦! プリキュアVSガミー集団!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/11/

こういう回を観ると、
本当に この作品を見続けていて良かったと思える、
実に素晴らしい お話しでした。

今までは何となく現れていたアイテムを
人の心の中のキラキラルから作り生み出す流れは
ベタベタとは言え 実に熱い展開で
思わず大泣きしてしまったよ。

他にも 娘と父親との優しくも哀しい関係を描いていたり、
この11話は 生涯 忘れないよ。

『ハピネスチャージプリキュア!』 の
第16話 「私はマスコミよ!! プリキュアの秘密 全部見せます!!」
増子さん回以来の素晴らしいプリキュアエピソードでした。

と言う訳で、
感謝の気持ちを込めて描き下ろし。
パティシエール姿の あおちゃん。

この格好が一番かわいいです。

あ、そう言えば、
あおちゃんって 「レッツ・ラ・まじぇまで!」 って
発音してるように聴こえない?

好きだからってイジワル言うなよ。


では また。


2017-04-18 22:59:00投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 2話

『アイドルタイム プリパラ』
第2話 「ここ掘れ、アイドル」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/

つまらない。

要するに、違和感が あり過ぎるからなんだな。
「アイドルは 男の子が やるもの」 とか
「女の子が アイドルなんて ありえない」 とか。

前作 『プリパラ』 の盛り上がりを
ないがしろにするんじゃなくて
これまで通りの設定、つまり、
女の子アイドルありきの世界観のままで、
“新しく ダンプリを作るため” に
らぁらちゃんたちが頑張る~で いいのに。
変に 男女のアイドルや観客を分けずにね。

「女がアイドルだなんて 聞いたことがねぇ」
って言われても
視聴者から見れば 『アイドルタイム』 の方が
チグハグな 超異世界なんだよ。
その辺り、らぁらちゃんが居なければ
気持ちも切り替えられたんだけど。

今更どうしようもないから、
1クール目が終わったら
らぁらちゃんは 別の町に行けばいいのに。

今回 第2話の救いは ゆいちゃんが
やっと 神アイドル らぁらちゃんに気付いたこと。
こっちの視聴者側からは
「そうだよ、知ってるよ、それで当たり前なのよ」 としか
写らないけど。

他の今現在の 不愉快な設定
(校長のプリパラ否定、女の子アイドルの否定、
男女を分けて 対立させる発想) も、
ドタバタの末、落ち着くところに落ち着いても
「それで当たり前」 にしかならないけど。

下げたものを上げる
という盛り上げ方じゃなくて、
盛り上がっているものを更に盛り上げる。
そういう お話しが見たいです。


にのちゃんは 素で 「ッスっ娘(コ)」 だった・・・。
残念ながら この子は好きにはなれないな。
スっ娘
スっ娘
スっ娘ッス!
だからどうした? 女の子だい!

そうね、女の子よね。 ・・・どうしよう?
好きになるかもね! (と言って 保険を かけておこう)





あ。 ちょっと待って!

この上までの感想、ちょっと待って!



GENさんが 地獄ミミ子を
この子ね。

「見た目が悪魔すぎる。 本当の悪魔じゃないかな?」
って言ってたんだけど、それで思い付いた。
いや、思い付いたと言うか、気が付いた。

この 『アイドルタイム プリパラ』 という作品は、
「女神VS悪魔(サタン)」 の戦いを描くアニメなんだって。
もちろん、子供向けなので そこはギャグが基本でね。

あぁ、ちなみに言っておきますと、ニック・Qは
あらゆる信仰を否定しない派の無宗教です。


さて、
今から その根拠の想像と 理由の妄想を挙げていくね。


パパラ宿の住人は全て
悪魔の術中に 既に はまってしまっている。
だから、プリパラそのものを、また、そこで活躍する
女の子アイドルの存在を封印され、忘却してしまっている。
もちろん あの校長先生は操られているのだ。


地獄ミミ子は 本物の悪魔である。
おそらく3期ラストの雷の影響などで目覚めたのであろう。
彼女 (彼?) の目的は 女神そのものを滅ぼす事であり、
(実は 激LOVEだったりして?)
守護しているプリパラをも全滅させる事にある。


地獄ミミ子が悪魔である証拠。
それは男だけのプリパラ・男子プリパラ、
通称ダンプリを創り上げている事。
そこから彼女は俗に言うボーイズ・ラブ(BL)が
趣味である事が推察される。
つまり、ミミ子の耳は英語でイヤー、ear。
すなわち、eBL、イービル(Evil、悪)となる。

※注意/BL趣味の方を悪魔だとは言っていません。


ダンプリも本来ならば男子プリパラなのだから
「ダンパラ」 と名付けるのが普通である。
しかし 悪魔なのでパラダイスという単語は避けたい。
だから、男子プリ、「ダンプリ」 と呼ばせている。


同様にパラ宿のパラもパラダイスを連想するので、
今回の舞台も同じパラ宿地区なのに
「パパラ宿」 と呼ばせている。
それは同時に住民をパッパラパ~にするという
恐ろしい意味も込められている。


善行を施した際に “ゲージ” が貯まるのも、
実は 神の “啓示” を積み重ねている状態である。


女神は悪魔に対抗する為に
らぁらちゃんをパパラ宿に派遣したが、
彼女自身も本当の目的 (=悪魔を倒す、追い払うこと) を
知らされてはいない。
真実を語ると 当然 怖れてしまうから。
(怖れは 悪魔に付け込まれてしまうので)
なので、視聴者にも 今のところは明らかにされていない。


そふぃが派遣されたのは出雲大社。
これは ありとあらゆる手段を使って
悪魔と戦う準備をしている為。
みれいちゃんの海ピュー館は・・・知らん。
天ポー山だから・・・知らん。 誰か考えて。
「天」 ね、「てん」。 「てぃん」 じゃないよ。


女神は悪魔に対抗する為に、
らぁらちゃん以外のアイドルを集め始めた。
それが夢川ゆい、虹色にの、幸多みちるの3人で、
悪魔の忌み嫌う 「夢」、「虹」、「幸」 といった
光明面の文字が含まれた人物たちである。


夢川ゆいちゃんの歌
「チクタク Magicaる アイドルタイム!」 の
歌詞を見てみると、
悪魔が誘惑する歌詞と、また逆に、
女神が それと戦うという、
対と混合の歌詞になっている。


タッキーの お米は
ミミ子の “パンの耳” と対立したものとなっている。


マスコットは悪魔と戦う同志。
プニコン = ユニコーン = 幻獣、
チュッペ = ネズミ = 大黒天の使い、
ピツジ = ヒツジ = 羊飼いとしての王、
羊の群れとしての人々(迷ってる?)
と、各々が それらを象徴している。


アイドルタイムとは
悪魔が この世を侵略するまでの残された時間、
或いは、
それと戦う者たちが
集結するまでの時間を表わしている。




はい。
おっさんも よく ここまで頑張るわ。

まぁ、でも、これで ちょっとは
『アイドルタイム プリパラ』 が
楽しみになってきた、かな?

面白くなると良いですね。

では また。


2017-04-12 16:07:14投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
394件中   16 - 20 件表示 ( 全 79ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...