ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

週刊少年ジャンプ 創刊50周年記念の一環、コカ・コーラ商品4本で1部 付いてくる、2018オリジナル卓上スケジューラー(カレンダー)。 その中に『電影少女』の あいちゃんの月があったので頂いてきました。 あいちゃん単体での冬イラス… https://t.co/oicQ2UJdig
4日前

現在発売中の「ちゃお」2018年1月号の『プリプリちぃちゃん!!』第34回から。 三好ちゃんから こんな嬉しい発言が飛び出しました。でも もし これから先、ジョー介と三好ちゃんがカップルになったとしても仕方がない。涙を呑んで応援す… https://t.co/fpyiHmF9Ds
11日前

きかんげんてい!サイリウムコーデゲットライブ リッチヴィーナスパープルサイリウムコーデ ずっトモ!アイドルペアモード レオナちゃん #プリパラ #pripara  https://t.co/WYcXAq5544
15日前

ずっトモ!アイドルペアモード モーリーファンタジー限定 ビジューシフォンアメジストコーデ ゲットキャンペーン!inドリームシアター #プリパラ #pripara  https://t.co/1XgL6Veh2c
17日前

この表紙の写真、物凄く 良いなぁ! https://t.co/2zfFKEwFVS
34日前

400件中   16 - 20 件表示 ( 全 80ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

『アイドルタイム プリパラ』 第13話

『アイドルタイム プリパラ』
第13話 「レッツゴー! パラ宿」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

以前のメカ姉 回と違って
実に愉快な お話しでした。

旧来のファンと
新規のファンへのサービスを
ああいう形で見せたのは
なかなかのアイディアだったです。


但し、ただただヘラヘラと笑ってばかりも
いられないのも また事実。

と言うのも、あんな風に過去のキャラクターや
ライブが たくさん出張ってくるっていうのは、
本来ならば 「邪魔!」 って感じないと いけないのね。

あれを喜んじゃうって状況は、要するに
現在進行形の 『アイドルタイム』 が
(面白くないと言わないまでも)
まだ本調子に乗っていないって事になっちゃうのよ。

だから
「前作のキャラ出すんやったら、にのちゃん出せや!」
~っていう感想の方が
実は正しいのだと ニック・Qは思うのです。


はい、描き下ろしは
今回は出番の無かった、
虹色にのちゃんっす。

しゃらっす! あたした!
おなしゃす! しこぴゅ!
なるとっす! うず ぱっくん!
ふなむし! てっちょろっぴぷ!

なん いっちょすか?
またした さんかくっす!


・・・ええから 早ぅ寝ぇや。


2017-06-30 02:51:47投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『ラブ米』 第12話(最終回)

『ラブ米』
第12話 「二期へ浪漫飛行」
http://love-kome.com/

ダジャレ好きの 蒸(ム)ッシュおっさん ニック・Qは
毎回 とても楽しみに観させて頂きました。
と言いつつ、実は観たのは 9話からなの米(よね)。

と言う訳で、五穀豊穣、最終回でし田。

しかも、
ラストの米粉パンが世界中を飛んで行く件りでは
ちょっと泣いてしまったりもしてしまったよ。

パロディ満載で 馬鹿馬鹿しい お話しの中にも
熱い展開があって、意外な事に (失礼!)
とても素敵な作品だったと思います。 イーネー。

二期は ぬかりなく
キッチンと始めから観るしかある米(まい)。


胚(はい)、ビーフン! ビーフン!
描き下ろしは、にこまるくんです!

正直に言ってしまうと、ここだけの話、このアニメの
魅力の8割炊きは 彼だったりするんだけどね。
にこまる にこにこー!
ニックも にこにこー!
でんぷん テカテカー!


DVDは
明日 6月23日(金)に発売。

全12話が収録されて
この お値段(+α)なら本当に買うのに。

頼めば越後から米つきにも来てくれるかも知れないから
お願いします。 お願いします。 安いソフトを出して下さい!

お、そう言えば、
最終回のハーベストショー時の
下半身の謎の光りは
ソフト化されたら消えるのかしら?
消えるワケねぇだろ! 田分け!










2017-06-22 13:00:00投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』、『ラブ米』、『アンパンマン』

 『アイドルタイム プリパラ』
第11話 「投げろ! アイドルタイムグランプリ」
第12話 「打て! アイドルタイムグランプリ」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

とても良い前後編だった。

それぞれのキャラクターも活き活きしていたし、
この2回は アイドルタイムシリーズの中でも
いや、全シリーズを通した中でも
かなり素敵な方の お話しに入ると思うよ。

そして、意外なくらいに
ソフトボールの試合を きちんとしていて驚く。
もっと ごまかされたような
いい加減な展開になるだろうなと想像していたので。

と言う訳で、
9、10、11、12話は ひとつに収まっていたら
DVDを買おう!と心に決めたのでした。

はい、レオナちゃんも やっぱり可愛い。

出先で うろ覚え状態で描いたんだけど 色々と違ってた。
許してね、レオナちゃん。




 『ラブ米』
第11話 「やっと出た ち ん こ 坊主」
http://love-kome.com/story/#story11

途中から観始めただけあって
あっと言う間に次回、最終回。
もっと最初から観ていれば良かったと本当に後悔。

にこまるくんの お陰も 実は大きいのよ。


ツイッターでは たくさんの 「いいね」 を頂いてい枡(ます)。
嬉しい米(よね)。 どうも ありがとうございます!




 『それいけ! アンパンマン』
「ちびぞうくんとホットケーキマン」
http://www.ntv.co.jp/anpanman/index2.html

シロップちゃんが久し振りに登場!
これまでと同じく、やっぱり可愛らしいです。
今回は いつも以上に表情も豊かだったし!

ホットケーキマンになったら
シロップちゃんと ずっと一緒に居られるのかな?

ズザーッと来て、では また。


2017-06-20 22:02:42投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アイドルタイム プリパラ』 第10話

『アイドルタイム プリパラ』
第10話 「助っ人アイドル始めたっす!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

あにてれ配信
https://ch.ani.tv/titles/353

レオナちゃんと ドロシーが再登場しました。

でも、正直なところ、
物凄く嬉しいはずのに そうとは言い切れません。

それは きっと
これから先、レオナちゃんにとって
・・・いや違うな、ニック・Qにとって
レオナちゃん関連では してほしくない展開や
嫌な事が たくさん、色々と待っているという
不安からなんだけれど。

それらを乗り越えられる
大きな心と 力が欲しい。


やっぱり レオナちゃんは
和食は右手で頂いているのかな?


と言う訳で、
ついでになっちゃったけど、
にのちゃんのライブも可愛かったですよ。


2017-06-07 22:50:16投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』、『ドライブヘッド』、『ラブ米』 ほか

 『アイドルタイム プリパラ』
第8話 「おしゃれスタジオ始めたっての」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/episodes/

密かに お気に入りだった ちあ子ちゃんの
まさかのメイン回。

「~っての」 語尾が気になるけど
あの背の低さが何とも可愛らしい。
実は ニック・Q、
背の低い女の子も大好きなのだ。

お話しの方も ここ数話と比較すると
とても かなり ずっと面白かったです。


それは さて置き。

あにてれ 『アイドルタイム プリパラ』
https://ch.ani.tv/titles/353

ようやく、最新話を1週間も待たなくても
ネット配信で観られるようになりました!

これで4つ向こうの市に行かなくても済む!
もっと早くから こうして配信してりゃ良かったんだよ!
遅いんじゃ! ありがとう!



 『トミカ ハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』
第7話 「ドライブヘッド出動不能!!」
http://www.tbs.co.jp/anime/drivehead/story/story7.html

この窮地を どうやって乗り切るのかと
期待していたのですが、
ただ単に ゴウくん達が
事故現場から (市民よりも先に) 抜け出しただけでした。

ガッカリ展開。

「そう来たか!」 って秘策を待っていたんだけどな。


続いて。

第8話 「あゝ、ドライバーは つらいよ」
http://www.tbs.co.jp/anime/drivehead/story/story8.html

先週と同じパターンの お話し。
つまり、ドライバーが不在時には どうするか?がテーマ。

新たに秘策が出来上がった訳でもなく、
案の定、ただ走り回ってドタバタするだけでした。

基本の動作くらい自動運転や遠隔操作 出来れば良いのに。
現場での咄嗟の判断は人間にしか無理とかにして。

いや、というか、初めからドライブヘッドの操縦士を
イベントの体験参加者の中心にしなきゃいいのに。
それとも わざと試練を与えてる?

本当の緊急時に行けない時もあるだろうに、
これから先 どうするつもりなのかしら?
4人とも 死ぬ可能性も高いのに。

子供向けアニメだからこそ、
その辺り逆にギャグにせず ごまかさずに見せてほしい。

あっちで ぶつぶつ、
こっちで ぶつぶつ 言いつつ 描き下ろし。
ささがわレポーターと小山(仮名)カメラマン。

1話を観た時から浮かんでたネタなんだけど・・・。



 『アイカツスターズ!』
第58話 「ミラクルオーディション!!」
http://www.aikatsu.net/story/058.html

予告の段階では、エルザが勝ち抜いて
たい焼きスーツを着ると期待していたのですが、
ただ単に たい焼き屋さんの別企画なだけでした。

いや、たい焼きは着なくてもいいから
お店のメイドさん風のドレスにするとか、
もっと簡単にポスターの時には
(エルザは) 髪を後ろに結んで小奇麗に束ねているとか、
もっとヴィーナスアークの新しい一面も
描けたんじゃないのかと。

ガッカリ展開。

エルザは どんな仕事も全力投球っていう
見直せるような展開を待っていたんだけどな。
あれじゃ いつも通りのままよね。

それに、たい焼き屋さんの社長の心に響いても
お客さんに響かないようなメニューじゃ駄目よね。
ゆめちゃん達のメニューもフツーだったけど。

どうにも煮え切らない お話しでした。



 『オトッペ』
第20話 「オト温泉」
http://www.nhk.or.jp/otoppe/

シーナだけなら まだしも、
ウォッタまで温泉に入らず。

ガッカリ展開。

せめて肩まで浸かるとかすべきでは?

見せる訳ないだろう!
腐ってもNHKじゃ!



 『プリプリ ちぃちゃん』
第7話 「ハッピー! あかりちゃんの誕生日でち!」
http://pasu-chi.com/chi-chan/story.html

原作の周防くんは
もっともっと好感度が高いんだけど、
このアニメ版の彼は
ただのイケメンキャラってだけな感じ。
声の所為か チャラくさえ見える。

ゆーかも色気過剰だし、
この作品には健康的な爽やかさが足りない。



・・・てな感じで先週・今週と不満が多かったのですが
(本気で怒ってるんじゃないからね! 楽しんでるから!)
それらを吹き飛ばすようなアニメを発見しました。
これじゃ。


 『ラブ米 -WE LOVE RICE- 』
第9話 「パンはパンでも食えないパン」
http://love-kome.com/story/#story9

先週、『喧嘩番長 乙女』 の放送後に
たまたま流れていたのをチラ見。
一瞬 かわいらしい女の子が居たみたいなので
今週は 全編 きちんとチェック。

なかなか馬鹿馬鹿しくて楽しい お話しでした。
次回からも続けて観てみよう。

そんで、その女の子。
嫌な予感はしていたんだけど、やっぱり男でした。
その名も、にこまるくん。 ほい、描き下ろし。

こんな感じなんだけど・・・、
もう男の子でも いいや!

公式ホームページによると
第3話ではメイド服を着ていた模様。

ソフトを買おうかとテレビコマーシャルを見ると
4話 (1話 4分くらい?) 収録で 1巻 5000円ほど。
4ページのブックレット付きらしいけど、
それって チラシを半分に折っただけちゃうん?
全話で その値段なら 多分 買っていただろうにね。

それにしても、
『プリパラ』 の レオナちゃん以降、
そっちの幅が拡がったなぁ!
自分でも驚き。 良い事だ。(ホントに?)
4、5年前なら、にこまるくんも女体化してたと思う。




 CD 『キラキラ☆プリキュアアラモード』
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/goods/cd10.php

「オリジナルサウンドトラック1
プリキュア・サウンド・デコレーション!!」
すなわち BGM集を買いました。

プリキュアのサントラを購入するのは
『スプラッシュ☆スター』 以来 2作品目。

10曲目 「わたしにできること」 が聴きたくて購入。
印象的なのは 第2話。
ひまりちゃんが初めてプリキュアに変身する直前、
彼女が覚悟を決める時に流れていた曲ね。
かっこ良くて 泣いてしまう。

そうそう。
『プリキュアアラモード』 って
BGMの音量、小さくない?
もったいない。



 DVD 『アマガミSS』
http://www.tbs.co.jp/anime/amagami/1st/goods/disc_1.html

第13巻が安売りされていたので買ってしまいました。
実はこの 『アマガミ』 という作品、
この裡沙ちゃん回以外は 全く観た事がないのよ。
いや本当に。 もちろんゲームも知らないし。

これもね、たまたま夜中に点けてたテレビで観て。
やたら可愛い話だから印象に残ってて、
いずれ手元に置いておきたいと狙っていたのよ。

え? 裡沙ちゃんを許すかって?
当たり前じゃん。
許さない理由がないよ。
何よりも ニック・Qは他のキャラクターが
どんな娘なのかを知らないし。


2017-06-03 22:43:14投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
400件中   16 - 20 件表示 ( 全 80ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...