ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

あの『ラブ米』が ついに最終回。 にこまるくんに会えなくなるのかと思うと とても寂しいです。 https://t.co/5YUXnWUXX6 #ラブ米 https://t.co/dSB32l71Cj
6日前

#プリパラ アイドルタイムプリパラ 11話 12話 レオナちゃん #ラブ米 にこまる #アンパンマン シロップちゃん  https://t.co/xz5B8sXl06
7日前

今日の読売テレビの『それいけ!アンパンマン』は「ちびぞうくんとホットケーキマン」の回でした。シロップちゃんは相変わらず可愛いです。今回の不機嫌そうな顔も実にキュート! #アンパンマン https://t.co/EDtzbMCGfX
8日前

お米! お米は助かる。 https://t.co/eLr2b1Q1EK
9日前

実に飯稲(い~ね)! 『ラブ米』がGYAO!で一挙配信中だと知りまし田(た)。 途中からの視聴だったので、これは明るい農村からの便りって感じ。 19日に終了みたいだから、春の晩飯あと三里とはならない せわしなさだけど仕方ある米(ま… https://t.co/c5D5wkTpwB
10日前

716件中   26 - 30 件表示 ( 全 144ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

『プリパラ』 160回目

『プリパラ』
http://pripara.jp/

先ずはスタンプラリーを達成。
新たなヘアスタイルを頂きました。

・・・が、誰だ? すぐに戻します。

さて。
プレイ160回目にして、
今日、2017年3月31日(金) は 何を隠そう
『プリパラ』 筐体が 最後の日になります。

明日からは心機一転、気分一新、
『アイドルタイム プリパラ』 の 筐体となります。

そんな本日のライブは、
去る28日(火)からローソンで開催されております
限定プリチケ キャンペーン (第4弾) から、
クロスウォーク ローソン コーデを着用します。
http://pripara.jp/event/detail?seq=306

チームは、同じく そのプリチケから
レオナちゃんと ドロシー姉弟。

「トモダチ」 だとか 「友情」 だとか偉そうに言っていても、
所詮それだけのもの。 ラブの前では フレンズも全く無力。
・・・か、どうかは個人次第。
あなたは どちらの道を選ぶ?

ニックキュウは記念回なのに
ゲパキュウではなく
あっさりと ドレキュウ。

レオナちゃんを愛しているんだも~ん!

歌は、ドレッシングパフェ 「ガムシャランホイ」。

あぁそうだ。
このステージは照明の加減で写真が 良くないのだった。
それで 余り選曲してなかったんだな。
(メドレーの145回を除いては 85回目以来 3度目)








ちゅいちょんかれっは~ん~
大胆不敵すら~ん
前人未踏どり~ん
縦横無尽とお~ん
神出鬼没っちゃん~
も~ら~い~
大事なのは
出会いかしらい
バン! バン! キレッバン~!
(ホンキで) キリがない~
足りないのは 瞬発力か~
も! の! はじっぱ~
ぱ! る! るっぴ~!


・・・いや。
本当に何を歌ってるのか分からないんだって!
ふざけてないよ、本当に。

さぁ、続けて聴こえるがまま行くよ!









ガムガムガムシャラン乱発
直球特急 うんてい混んでる
キ~ノキ~ 夢まで あ~と少し
シャクシャクシャク余裕シャクシャク
だって信じてるから
今日も オチャラがハ~イテ~ン
笑っちゃえ 正々堂々~!
(楽しんじゃヘイ!)
一撃必勝~!
(ここでキメ! ホイ!)

・・・何だろうね、この歌詞。


結果発表も 思わず撮り損ねちゃった。

くるくる~っと回って、


うけとってね!


プリチケの完成!


こんなに大切な区切りの回なのに
おっさん耳の所為で 脱力系ブログになっちゃった。

これに挫けずに また次回!


2017-03-31 20:14:32投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

別冊コロコロコミック 2017年4月号

めっきり感想が遅くなってしまいました。
ごめんね。


「別冊コロコロコミック Special」 2017年4月号
http://www.corocoro.tv/corosp/index.html


 『ももいろ討鬼伝 モモタロウくん』

非常に悲しい事に とうとう最終回。

ここ数回は 過激な戦闘ばかりで お色気に欠け
爽やかなドキドキが少なくて 今ひとつだったのですが、
しかし、終わってしまうとなると やっぱり寂しいです。

さて、最終回。
ある程度の予想は付いていたのですが、
これが 一番 この作品らしい終わり方で最善最良でしょう。

但し、異世界へと旅立つ魔美ちゃんを
恋のライバルとして “引き止める”
レモ姉たち他の女性陣の姿も見たかったですね。

或いは、それぞれの能力を駆使して
魔美ちゃんを追うモモタロウを助けたり、
門が閉まるのを阻止したり。
・・・あぁ、氷鬼族のココが
閉じてしまいそうな扉を氷結させて止めれば
彼女の事にも触れられたんだな。
その辺り、ちょっと放置気味で やり残した感が。

そう言えば、
光る白鬼族とか、メカ鬼族の お話しも
見てみたかったね。

あとは 鬼族たちが急に丸くなったのに やや違和感。
本当は地球が環境破壊なんかで長くないと悟って
異世界に移り住む事にしたんじゃないのかなぁ~?
とか勘ぐってみたくなる側面も。


はい。

・・・と言う訳で
鷹岬先生、お疲れ様でした。
またオリジナル漫画を読ませて下さい。

個人的には、
(幼い) 美少女が たくさん出てくる
セクシー学園ファンタジー路線の漫画が
読んでみたいです。

ほら、昔から言うじゃないですか。
「ロリロリ (が) 八十 (やそ) (で) せクし (ー)」
と書いて 「別世界」 って。

このオッサン そんな事ばっかり考えてんのか。
パッチはいて寝ろ。


さて。
単行本 第4巻も 最終回 掲載後の ひと月後、
3月28日(火)に発売されました。
これが最終巻です。

そして、こちらには描き下ろし漫画が14ページ。
個人的には、女の子がプロレス等の技を
かけている描写は嫌いなので やや不満気味ですが、
でも これで最後かと思うと、やっぱり感慨深いです。

更に プラスして、5ページの女性キャラ紹介。
モモタロウくんとの伴侶指数が分析されていて
なかなか興味深い内容。


ニック・Qも描き下ろしましてよ。
やっぱり 『モモタロウくん』 と言えば
赤鬼族の お姫様・鬼堂魔美ちゃん (キビダンゴ挿入前)。

あ、魔美ちゃん、表紙が あっち向いてるよ!
こっちが前。

失敗・・・失敗・・・


1980年頃のコロコロコミック世代のニック・Qには
このくらいのエッチさは全く問題ないんだけど、
なんだか色々と あったのかも。
これが時代ってやつで仕方がないのかねぇ。
まぁ、それだけじゃないのかも知れないけど。

鷹岬先生、次回作 期待して待っています。



 『お届け者 ウルルン』

SFのショートストーリーを読んだような
気持ちのいい お話しでした。

加えて、手話や手紙の仕掛けなど、
小技も利かせて面白い。

窓の外に博士が見えた時は
寂しくも嬉しかったね。


 『ダブルデカ! 正義と時夜』

犯罪者が居なくなれば悪は無くなるのか?
という難しいテーマが示されました。

まぁ、個人的には
法に触れていないだけで、悪そのものは
あちこちに蔓延してると思ってるけど。
そりゃ置いといて。

黒の団の美少女刺客が登場。
その名も、黒バチちゃん。
悪役ぶりも含めて実に可愛らしい。
主人公たちを 「お兄ちゃん」 って呼んでいるから
おそらく、11歳よりも下だと思われる。 うひひ。
しかも、ドスッと人を刺したり えげつない。


 『となりのミラクル転校生』

素敵な お話し。

ゲストキャラの お爺さんとの “友情” が素晴らしい。
この作品はバトルよりも こういう路線が似合う。
転校生の設定も 実に よく活かされていた。

それと、斗也くんの お母さんが可愛い。


 『学校料理人 三つ星くん』

ライバルとの料理対決。
かなりの王道展開で面白い。
これから2人は親友として志しを共にしてほしいです。

三つ星くんの人物像そのものが余り見えないので、
上手く その辺りを引き出す存在になると良いんだけどね。

あと、相変わらず身近な お料理が題材なので
作られる ご飯が本当に美味しそう。


 『たすけて! ドクター・ドク太』

ゲストの主要2キャラクター、
あいちゃんと かおりちゃんが美少女で可愛い。

更に、ドク太くんの正体にも迫るドキドキな お話し。
「あっちの世界」、「計画」 という言葉も飛び出し、
悪意の塊のような敵の存在も姿を現わし
目が離せない展開になってきました。

もしかして、
ドク太くんって見た目は子供、中身はオッサン?
そうなると 私にはスケベ展開しか思い浮かばん。
先ずは クラスの女子だけ身体検査な!


 『やりすぎ!!! イタズラくん』

主人公よりも
ビビりの土呂畑先生の方が いいキャラをしている。
悪戯そのものよりも リアクション芸が面白いんだな。

しかし、さすがのイタズラくんでさえ
「ゴリラ」 に吹き出してしまってるのは良い。
イタズラくんって感情が薄いように見えるから。


 『バンク』

読み切り。
王道ファンタジーバトル漫画との事。

お金 (コイン) を握ると強くなるという設定で
主人公の守銭奴っぷりが楽しい。


 『マーベル フューチャー・アベンジャーズ』

ワスプちゃんが 結構 タイプの美少女。

こういう娘を登場させて、
私を引き留めようとしているな!

でも、もしかしたら
別コロを買うのも今月号で お仕舞い・・・かな?
どうかな?

では また。


2017-03-30 22:41:47投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』 140話、『デュエマVSRF』 51話 ほか

ここ数週間は 最終回が いっぱいだね。
しかも、その幾つかは長期放送していた作品なので
余計に寂しいです。



 『プリパラ』
第140話 (最終回)
「み~んな トモダチ! ず~っと トモダチ!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

この3年間の やり残しが無いように
出来る限りの伏線回収などを盛り込んだ、
まさにプリパラファンの為の最終回でした。


次に会う時は
もう今のレオナちゃんじゃなくなってるかもね・・・。
それでも 愛し続けるけど。 色んな涙を流しながら。

シオンちゃんも旅立っちゃったね。
母上殿にも会いに行くのかしら?
(登場しないだけで 普通に家に居たりして)

そして、ファルルだけじゃなく
ガァルルにも現実世界に来て欲しかったので
この流れは とても嬉しかったです。

パクトの中に入れたのかな?
一緒に 給食を食べているシーンも観たかったね。

但し。
こういうカットは本当に嫌だった。 実に不愉快。

みんな一緒の集団の中に居るのに、わざわざ
こんな2ショットにする必要はないんじゃないかな?
↓ こういう方が自然でしょう?

このカットさえ無ければ
おしまい記念の最終巻だからDVDを買ったのに。
たった1つの画で 売り上げを 1枚 減らしちゃったね。

鳥のフンが当たった!
ドロシー! すぐに宝くじを買いに行くんだ!

姫路駅前じゃ 日常茶飯事だけどね。
(あー・・・ 今は どうなんだろ?)

と言う訳で、
『プリパラ』 アニメは一区切り付けて、

おしもぁい!

次回 (来週) からは
『アイドルタイム プリパラ』 が 始まるよ!
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/



 『デュエル・マスターズVSRF』
第51話 (最終話)
「主役はオレだっ! 切札勝太VS切札ジョーっ!」
http://www.shopro.co.jp/tv/duelmastersvsrf/

こちらも 実に素晴らしい最終回でした。

メタ発言な面を除いたとしても
理想的な主役交代劇だったと思います。

でも、ハコちゃんには
ちょっとだけ会いたかったね。



 『アイドル事変』
第12話(最終回) 「なんてったってアイドル議員」
http://idoljihen.jp/anime/episode/ep12/

何だかんだで 終わりまで観てしまいました。
しかも、そこそこ楽しんで。

馬鹿さと 真面目さと 毒っ気との加減が
ほど良く配分された佳作でした。
ベタベタな展開も多かったけど
それも また嬉しかったりして。

この最終回で
あれだけアイドル議員を否定していた総理大臣が
彼女たちの歌に合わせて密かにリズムを取っていました。
あれこそが この作品の全てだと思うのは言い過ぎかな?

そんな彼も 4話でアイドルの水着写真に
「よいね♥」 を入れたような人物なので
嫌いにはなれなかったし、
所詮、おっさんは美少女が好きよね。
(一部の人を除いて)

おっさんと言えば、このアニメ、
美少女よりも おっさん連中の方が
安定して良い作画だったね。

ちなみに、毎回 オープニングもエンディングも
飛ばさずに観ていました。
1枚に収まっていたら CDを買ったのに。
欲を かくと、かえって損する例だわね。


ちなみに
ニック・Qが好きなアイドル議員は
歌って踊れる座敷わらし・木谷るるちゃんです。
http://idoljihen.jp/anime/character/kitani-ruru/
こんなに可愛い娘が立候補したら
公約とか関係無しに投票しちゃうよねぇ。
え~と・・・ るるちゃんの公約は・・・
「毎週、月曜日は国民の休日にします」、だって。
やめや! 忙しなるやろ!



 『フューチャーカード バディファイトDDD』
第51話 (最終回)
「バイバイ! バル、永遠の別れ!!」
http://tv-aichi.co.jp/fc-buddyfightDDD/episodes/51.html

こちらも少年漫画の理想的な終わり方って感じで
とてもとても良かったです。

それほど好きでもないはずだったバルなんだけど、
お別れでは泣いちゃったよ。

遥か未来で出会えたバディが
未門家の血を引いた子供らしいのも また泣ける。
キリくんなら バルと再会できたのかな?

しかし1万年っていう未来が遠いって感じるんだから
オンカロの10万年ってのは とんでもない時間なんだな。
http://nick-q.syncl.jp/?p=diary&di=631286

はい、描き下ろしは
いつか再びメイン回があればと
8ヶ月も前に既に出来上がっていた
ブレザーフリルちゃん。

そのスクール水着バージョン。
50話では まさかの台詞有り。

僕も バディは美少女が いいなー。

でも実は
兼ねてから気にしていたのは
牙王くんのクラスメイトの女の子。
名前は不明だけど、
設定資料を見たところ キヨミちゃん(?)みたいね。

おっちゃんは この娘と仲良くなりたいです。

あ、そうだ。
ソフィアは 結局 出なかったね。



 『カードファイト!! ヴァンガードG NEXT』
第25話 「終幕のカオス」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/cf-vanguard-g2/episodes/

いや、しつこいけどさ、
ノアくんは女の子だよね?
乃愛ちゃんとか、望愛ちゃんとか。
未だに気になる。

しかし、これまた しつこいけど、
過去キャラばかり出してくるのは止めてくれないかな。
このアニメって そんなに ずっと ずっと ずっと ずーっと
テコ入れしなくちゃいけないくらい人気無いの?



 『BanG Dream! (バンドリ!)』
第9話 「バイトしちゃった!」
http://bang-dream.com/story/

こういう お話し、かなり好きです。

表立って見えない裏方の支え、準備中の高揚感、
人に感動を伝える者の心構え、
それらが 様々なドキドキわくわくを思い出すよ。

だから、もしかしたら、
創作の苦労と楽しさを知っている人なら
この回は より一層 面白く見られたかもね。





・・・とりあえず今日は ここまで。

眠い。

ではまた。


2017-03-29 22:48:14投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』 159回目

『プリパラ』
http://pripara.jp/

3月27日、今日は
紫京院ひびきの誕生日だそうですね。
あ、そう。 ふ~ん。

さて、筐体159回目です。

え? 言うの? 言わなきゃいけないの?
あーそー。 はいはい。
ひびきさん、誕生日おめでとうさん、
はい、159回目。
159・・・ 159・・・ いごく・・・ 1、5、9・・・。

オリジナル表示
ここ数日は プレイが集中していたので
やたらと組んだアイドルが多いね。
この ひと月の間に 5名と 合計9回ライブしてました。
1つき、5名、9回。 お、1、5、9 だ。

コーデは 神コーデ。
実は 借り物だったりして。


チームは お馴染み ゲパキュウ。

ちなみに、事務所の 9人 全員が
神アイドル グランプリ ファイナル!は参加済み。
ひと仕事 終えたって感じです。 安心。

さぁ! 行くよ~!

ライブ・オンステージ!

歌は、神と言えば こちら、「Girl's Fantasy」。
139回目以来になりますね。


銀河を流れてゆく
女の子の願いよ


運命は (きっと)
その手で刻むの
信じてね (ずっと)
一粒の涙に百の意味がある

オッサンの涙には 千の意味がある。
それは、しんみり(ミリ) 生きろ(キロ)、という意味だ。
うそ。
今 テキトーに思い付いただけ。

いまファンタジー☆ 扉が開く
クルクル踊る ジュエルの海


トキメキがあるなら アイドル
2000億の星がくれるエール



メイキングドラマ! 「星の彼方のコンチェルト」!

いまファンタジー☆ 愛の翼で
キラキラと舞う 時をこえて


伝説を創るの アイドル
1億年前 夢みたエデン


ライブ終了。 お疲れ様でした。

あ、思い出した。

「宇宙に存在する星の数は幾つか?」。
この質問で 妙に感動した答えが、
「これまでに死んでいった生き物の数」。
いいよね、こういうの。

はい、くるくるっと回って、


うけとってね!


プリチケ完成!


「1億年前 夢みたエデン」 ね。
E電 じゃないよ。
当たり前じゃ。
1億年前に 国鉄電車は ないから。
そういう問題じゃないだろ。

では また!  ピッピー!


2017-03-27 16:20:18投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』 139話、『アイカツスターズ!』 47話

 『プリパラ』
第139話 「愛フレンド友」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

何だか とても80年代なサブタイトル。
懐かしいセンスである。

はい。
1期のファルル復活と同じ様な流れでしたが、
まぁ、良かったんじゃないでしょうか。
(この曖昧な感想で察して下さい)

と言うか、もう やり尽くしちゃったのかな?
まだまだ色々と出来そうなんだけどなぁ。

4期では システム異常の話しは もう要らないよ。
出来ればアイドルの勝ち負けの話しも要らない。
不満は有っても結局は観続けるんだけど。

でも 正直に言うと、観るのが ちょっと しんどい。
いや、しんどくなりそう。
ここまで来たら最後まで見届けるつもりだけど。







メドレーで 各チームの歌の一部を挟み込むのなら、
それが見事に ひとつの繋がった歌詞になれば
もっと素敵になったのにね。

あの歌の あそこ一節と、その歌の そこ一節と、
この歌の ここ一節が 一本の線で結び付いて
アイドルと友情の賛歌になっていた!
・・・なんて、その方がカッコイイじゃない。

プロには それくらいの仕事をしてもらいたい。
正直なところ、取って付けた感じで
個人的には余り感動できなかったです。


それから、触れたくもないんだけど
無視するのも いやらしいので。


あーあ。


あーあ。


あーあ。

笑われるだろうけど、オッサンのくせに泣きそう。

天が泣いたら 雨になる
山が泣くときゃ 水が出る
俺が泣いても なんにも出ない

本当、嫌になる。
絵を描く気力が消えてしまいそう・・・。



 『アイカツスターズ!』
第47話 「香澄姉妹、対決!」
http://www.aikatsu.net/story/047.html

いや、別に フツーに良い お話しで
特に言いたい事がある訳でもないんだけど。

ただ、密かに応援している
桃井こころちゃんが
美組の3位だったのが嬉しくて。

はい、18日(土)に描いてた
桃井こころちゃん。

未だに格言風なのは、単純に描き易いからです。





ほな。 また今度ね。

あーあ。 元気が無いわ。


2017-03-21 23:24:33投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
716件中   26 - 30 件表示 ( 全 144ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...