ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

しかし、こうしてヘボットの二次創作まんがを描いてみたりすると、諸星大二郎先生の作品の面白さ、偉大さ、影響力をしみじみと、且つ強烈に感じますね。しかも名場面も多くて、どれもこれも引用したくなります。加えて、パロディにしても感動的。 https://t.co/tHvcyMnyHx
7日前

ヘボット!の二次創作の漫画を描きました。 その2。 読みづらい時はこちらへどうぞ。 https://t.co/tHvcyMnyHx #ヘボット #HEYBOT https://t.co/GphLr0L12h
7日前

ヘボット!の二次創作の漫画を描きました。 その1。 読みづらい時はこちらへどうぞ。 https://t.co/tHvcyMnyHx #ヘボット #HEYBOT https://t.co/1gAx4YyxPU
7日前

『プリキュアアラモード』のペコリンと言い、女児向けアニメにてっぺんハゲの大ブームが静かに、そして確実にやって来ている?
14日前

『アイドルタイムプリパラ』27話を観ました。しゅうかちゃんのマネージャーのポワンが画面に映る度に笑ってしまって、お話しの内容が頭に入ってきませんでした。余りにも落ち武者すぎる。 『必殺仕業人』の再放送を観ているので余計に赤井剣之介の殺し技とダブって見えてしまう。#プリパラ
14日前

ブログ

394件中   31 - 35 件表示 ( 全 79ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

『プリパラ』 132話

『プリパラ』
第132話 「ロッキン・ガァジラ大決戦」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html















今回も レオナちゃんは可愛かったです。

ドロシーは相変わらずダメな子。
と、いう事は、
逆に言えば まだ伸び代があるって事か・・・な?

先ずは、一回戦 勝ち抜き、おめでとうね!


でも実は
公平に観て、
ガァルマゲドンのライブの方が良かった
・・・気がします。

ガァルマゲドンも お疲れ様!
よく 頑張った!



次回!

うっちゃりビッグバンズ vs トリコロール!

ひびきは大嫌いだけど、しかし彼女には
語尾に打ち勝ってほしいと思っています。
・・・まぁ、勝つだろうけど。


2017-01-31 22:37:29投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』 131話

『プリパラ』
第131話 「天国と地獄? 決戦前夜!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

システムで チャッチャと決めれば良いのに
わざわざ クジ引きで 対戦 組み合わせ大抽選会。

このダラダラした腑抜け感が
プリパラらしいと言うか、まぁ楽しいです。

意味の無い尺稼ぎ的なドタバタは鬱陶しいけど。
こういうのとか。


それに ドロシーが
こういう使われ方をされているのは悲しいよ。


あと、ここは ひびきちゃんが
青を引かないと面白くないよね。
まぁ、うっちゃりが負けちゃうんだろうけど。


あじみ先生も可愛かった。


そして、レオナちゃんも やっぱり可愛い。



という訳で、
次回からは 神アイドル グランプリ ファイナル。

勝負に重きを置くのは仕方ないけど、
それを踏まえた上で
各キャラクターの掘り下げをしてほしいところ。
未登場の家族を出演させたりとかね。


2017-01-26 20:26:15投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』 130話

『プリパラ』
第130話 「女神の想い、ママの誓い」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

ジュリィとの別れが辛い お話しで
言いたい事も あるんだけど。



「一生 守る人が決まってるなんて あなたは幸せな子ね」


「はい」



こうしてセリフを打っているだけで
ニック・Qは泣いてしまう。

何とも言えない複雑な気持ち。

もう、レオナちゃんを応援しない方が良いかな?
そう真剣に悩んでしまう。

今は まだ 心の整理が付かないので
今日は ここまで。










【2017年1月19日(木) 21時38分 追記】

以下、切なさからくる、ただの愚痴。



実は まだ気持ちが ザワザワ 悶々 シクシクしています。

レオナちゃんの事を嫌いになったとかじゃなくて、
物凄く 物凄く 遠い存在になってしまったような気になって。
最初から近くに居る訳でもないのにね。


「レオナ。
一生 守る人が決まってるなんて、あなたは幸せな子ね。」


さて。
「守る人」 っていうのは、誰の事なんでしょう?

僕が想像するに おそらくは
きっと北条そふぃの事なのでしょう。
認めたくないのは ニック・Qだってそうです・・・。
以前にも書いた通り、僕は裏切り者が嫌いなので。
だからこそ、そふぃを選んだレオナちゃんにも
残念ながら 多少なりとも失望してしまうのね。

その 「守る」 相手が 仮にドロシーだったとしたら
ここまでは気持ちが沈んでいないでしょう。
だってドロシーとは
産まれる前から ずっと一緒の姉弟なんだから。

そもそも 「Twin mirror♥compact」 っていうのは
双子の別れ (独り立ち) の歌だし。
だから レオナちゃんは
いずれドロシーとは違う道を進むっていうのは
前から少しずつ判っていたのよ。
ただ それを こちらが認めたくなかっただけで。

それに公平に考えてみれば
1期 18話 「レオナ、全力ダッシュなの!」 の回から
レオナちゃんと そふぃは
確実に近付いている演出が成されているのね。
みんな一緒に走る場面で やたらと手を引くカットを挟んだり、
北条家に訪問していたり。
そんな画を観る度に 寂しくて悲しくて泣きたくなる。


レオナちゃんが誰かを好きになるのは仕方がない。
けど、それを わざわざ映像にして見せるのは
制作側の意地悪でしかないと思ってしまう。
ひと言 余計、ひと言 多いって。

誰と誰がカップルになるなんて事は
公式に言われたくない。
あえて触れる必要が無い事は 触れなくていいのよ。

アイドルという存在の意味を 一番 解かってないのは
制作側なんじゃないか?って気がしてしまうのね。
それが たとえ架空のキャラクターであっても
誰か特定の人を好きになるっていうのは
前面に押し出しちゃいけなかったのよ。
ファンの夢や希望を奪っちゃ絶対に駄目。

現実のアイドルならば 現実に生きているんだから
そういう側面が年月が経つに連れて見えても
やむを得ないんだけど。
せめて 絵空事であるアニメには夢を見ていたいのよ。


そんな訳で、
僕は個人的な理由で北条そふぃだと とても嫌だから
他の誰かじゃないか?とか、
制作がアイドルを解かってない!とか思いたくないので
一所懸命に無い知恵を絞ったのよ。

そこで ふと閃いた。

ジュリィが レオナちゃんにだけは
何だか妙に 漠然とした 引っ掛かるような言い回しで
言葉を掛けていたでしょう?

あれは だから、近い将来、レオナちゃんは
プリパラアイドルじゃいられなくなる時期に来ている。
つまり、レオナちゃんは プリパラに来られなくなってしまう、
終わりの到来が近々来るのを示唆していたんじゃないか?
・・・って、そんな気がするのよ。

だから、「守る人」 っていうは、
“プリパラアイドルとして活動していた
思い出の中の レオナちゃん自身” の事を指している。
そう考えるようになってきました。
いや、そう考える事にしました。

そうでも思わないと
悲しくて やり切れない。




2017-01-17 23:21:42投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』 129話

いい歳をした大人であっても、
突然の言い知れぬ不安に
泣きたくなる時もあるものだ。


『プリパラ』
129話 「み~んなにチャンス!?  リベンジライブ!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

あじみ先生の出番が多そうなので 観に行ってきました。


らぁらちゃんとジュルルが、そして
みんなが幸せになれますように。

と言う訳で、
近所の歯科医が潰れちゃってねぇ。
これがホントの 歯医者、復活せん!
しょーもないこと言うな!
敗者復活戦!

(これまた、いわゆる “大人の事情”、つまり
CGモデルの都合なのは あえて目を つむりましょう)
新たなチームが結成されました。
その名も、うっちゃりビッグバンズ!
しかも 新年 一発目から新曲を披露。
こういうのがあるから 『プリパラ』 は面白い。


ジュリィからはホテルの鍵のような “楽屋キー”。
謎が謎を呼ぶ謎アイテム。 (しかもデカイ!)

203= におうさん = 仁王さん = 金剛力士。
203 = 路面標示203 = 停止線。
203 = ドゥ・レィ・ミ = ドレミ。
203 = ふ・お・さ = フォッサマグナ。

うむ~・・・

あ! これだ!

何の意味が・・・。

結局、203は何でもなかったりして。

いやいや。

これが元で
凄まじい展開になって行くんだろうな、きっと。


それは そうとして。

レオナちゃん、だいちゅき!
(オッサンが言うと ひたすら気持ち悪いな)

レオナちゃんも めっきり出番が減っちゃったね。
・・・さみしい!


そんで、さみしさを紛らわす為に
またしても らいぶろを購入。

ぴのんちゃんだ ぴっぴ!(中身は 真中のんちゃん)

ぴっぴで ぱっぴで ぷー!


毎日毎日 忙し過ぎて
落ち着いて考える頭が
飛んでっちゃった気がするぴっぴー!


あー ゆっくりしたい。

では また。


2017-01-12 15:41:51投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『RWBY』 ほか

 『RWBY』
Volume 3
http://rwby.jp/season/volume3/#index00130000

Volume 3 of the Japanese versi...
めんどくさい! 日本語で行く!

えーと・・・。 今更ながら。

日本語版のDVD と Blu-ray が発売されまし、いや、
発売されていました。 今月の21日(水)頃に。

描き下ろしで、はい、ペニーちゃん。

実は まだvol.1 しか観られていません・・・。

それで DVDを買ってたんだけど 届いて愕然!

ひぃー!
ジャケットの絵が違ってた!

しかし、描き直す時間が無いので
間違えてるけど このままで。



あと、写真左。

『プリパラ』 の CDも購入。
「プリパラ ソング♪コレクション 1stステージDX」


お目当ては
トライアングルの 「かりすま~とGIRL☆Yeah!」
ガァルマゲドンの 「アメイジング・キャッスル」
の2曲。
ちなみに 「かりすま~とGIRL☆Yeah!」 の
インストゥルメンタルが無茶苦茶カッコイイ。
これだけで買う価値があるくらいに。



と、言う訳で
大掃除の合い間を縫ってブログ書き。

年内は忙し過ぎて
ブログ時間が取れそうにないので
2016年は ここまで。


ドタバタして事故など起こすなよ!

みんな、良い お年を!


2016-12-30 10:49:30投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
394件中   31 - 35 件表示 ( 全 79ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...