ニック・Q の 幾何学庭園

プロフィール

80年代のテクノを基本に踏まえて、
主にインストゥルメンタルの曲を作る
(売れない) 自称・音楽家です。

さて、どんな曲を作っているのかは、
「YouTube」 或いは
「My Space」 まで
お手数ではありますが お越し下さい。

なお、イラストも描いておりますので、
「pixiv」 や、
フォトギャラリーも ぜひ ご覧下さい。


ちなみに、ニック・Q は、25年ばかり前の
「なかよし まんがスクール」 から
この名前で活動をしています。

最近、同じ名前の方が あちら こちらで
数名ほど いらっしゃいますが、 実は、
その方達の ほとんどは別人なのです。
(グルメ、お酒、カフェ、スノボ、ペット、
美容、ゲーム、モバオク、家電、
iPad、iPod、出会い系、ブランド物、
ニコニコ動画には
興味が無いのであります。)

特に オリジナリティに
溢れた名前ではないので、
やむを得ないとは思っていますけど・・・。
くれぐれも お間違いなきよう、
お願い致します。

詳細 >>

なう

しかし、こうしてヘボットの二次創作まんがを描いてみたりすると、諸星大二郎先生の作品の面白さ、偉大さ、影響力をしみじみと、且つ強烈に感じますね。しかも名場面も多くて、どれもこれも引用したくなります。加えて、パロディにしても感動的。 https://t.co/tHvcyMnyHx
7日前

ヘボット!の二次創作の漫画を描きました。 その2。 読みづらい時はこちらへどうぞ。 https://t.co/tHvcyMnyHx #ヘボット #HEYBOT https://t.co/GphLr0L12h
7日前

ヘボット!の二次創作の漫画を描きました。 その1。 読みづらい時はこちらへどうぞ。 https://t.co/tHvcyMnyHx #ヘボット #HEYBOT https://t.co/1gAx4YyxPU
7日前

『プリキュアアラモード』のペコリンと言い、女児向けアニメにてっぺんハゲの大ブームが静かに、そして確実にやって来ている?
14日前

『アイドルタイムプリパラ』27話を観ました。しゅうかちゃんのマネージャーのポワンが画面に映る度に笑ってしまって、お話しの内容が頭に入ってきませんでした。余りにも落ち武者すぎる。 『必殺仕業人』の再放送を観ているので余計に赤井剣之介の殺し技とダブって見えてしまう。#プリパラ
14日前

394件中   41 - 45 件表示 ( 全 79ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

『プリパラ』、『バディファイトDDD』、『デジモン アプモン』

 『プリパラ』
第120話 「甘くは いかない ノンシュガー」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

前回と違い今回はBS視聴で1週遅れ。
クヤシイな、こういう回を観遅れるのは。

次回は予告を観た限り あじみ先生回みたいだし、
やっぱり多少の無理をしてでも
最速放送を観るべきか。

はい、ノンシュガーの3人も
これまたキュートでした。

のんちゃんは当然として、
大人しくなった ちりちゃん、
声だけで既にOKなペッパーちゃん。
このチームも 実に良い。

プロティアの花の お話し、
チーム結成の儀式、そして
ついに お披露目されたライブ。
一連の流れで
オッサンは またもや泣いちゃったよ。

とにかく、ノンシュガー 結成 おめでとう!



 『フューチャーカード バディファイトDDD』
第32話 「ニャニャニャ! にゃにゃにゃにゃ!!」
http://tv-aichi.co.jp/fc-buddyfightDDD/episodes/32.html

大竹宏さんが相変わらずの
日本一のドラ猫ボイスで嬉しい。
日本一という事は世界一って事だね。
ニャロメ!

更に
オゾンBの頭の中に住んでいる
ネコの謎も見えてき・・・ま・・・し・・・た・・・?

という訳で、猫三昧で愉快な一本でした。
久し振りに眠たくならなかったよ。



 『ナゾトキネ』
第3話 「の・り・も・の」
http://nazotokine.com/

答えは 「タ+タ+麻+手=多摩」 だったんだけど、
一地方の者にしかピンと来ない問題は止めてほしい。

「ウ+六+西+米」 とか
関東の人が問われても困るでしょう?

「多摩」 なんて字を手で書いた事がないから
すぐに出て来んわ!



 『フリップフラッパーズ』
http://www.flipflappers.com/

やっと 1話を観ました。

・・・が、コレ、ニック・Qには キツイ。
全然ダメでした。 次回からは見ないよ。

これね、若い人には新鮮に写るかも知れないけど
おっさんの私には かなり厳しい。

つまりね、この作品、
余りにも 80年代の自主制作アニメ臭が し過ぎるんだよ。
見ていても焼き回し感がして 物凄く 物凄く 気恥ずかしい。

絵柄が可愛いだけでは乗り越えられなくて、
とにかく居たたまれない。

動きや演出なども
アニメーションという技法を身に付けた人が通りたがる、
通る道を あからさまに見せ付けられて、本当に もう赤面。

物語も 何十年も前の学生映画に多い、
「悩みを抱えた思春期の青年が少女と出会い
現実を離れて異世界に行く」 を躊躇なく描いていて
本当に恥ずかしい。

だから この 『フリップフラッパーズ』 という作品は
先にも書いたように、若い世代、
中でも ティーンズ (この表現も こっ恥ずかしいな!) と
そんな心の持ち主 (これは決して悪い事ではない) が
楽しむ作品なんだろう。

作品自体は 2016年 現在に
それを再現したという作風で
きっとOKなんだろうけど。

つまり、作品が悪いんじゃなくって
観ている こっちが悪いのだ。



 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』 第5話
「あなたのハートにドッカンパンチ! エリはアプモンアイドル!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/appmon/episode/summary/5/

主要人物に女の子が登場、
やっと物語が動き始めた気がする。

しかも その花嵐エリちゃんが
想像を超えた良い娘さん。
実に安心。

加えて ひとつ歳上の お姉さんキャラクター。
素晴らしい!
もっとも ニック・Qからは
歳上どころか 娘でも おかしくない年齢なんだけどね。

でも
髪型は ツインテールよりも下ろしていた方が可愛いよ。





以上。

とりあえず、ざざーっと感想でした。


2016-11-14 19:13:32投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』、『ポケモンXY&Z』、『RWBY』 ほか

 『プリパラ』
第118話 「姉と妹と姫と野獣」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

話が前後しちゃったけど 感想。

女神の設定が
“いかにも 後付け”っぽく語られました。

ニック・Qは
ジュリィよりもジャニスの方が好みなんだけど、
それは それとして、
その妹は登場する必要は無かったかな?と
少しだけ感じたり。

女神は 唯一神にして
孤高の存在な方が良いんじゃないかな?
まぁ、
特に激しく反対はしないし、文句は無いけど。

ただ言えるのは、
プリパラのシステムが どうとか、
めが兄ぃ緊急会議が どうとか、
そういった上の方のゴタゴタで
お話しを滞らせたりするのは
もどかしいし 鬱陶しいって事です。

少なくとも私は、純粋に
アイドルの三者三様、十人十色、
百人百様、千差万別の
華やかな晴れ姿を楽しみたいのです。



 『SHOW BY ROCK!!#』
第4話 「ドキィッ!? が~るずだらけの
第4話 「ふわっふわ水泳大会! ですぞ♡ポ (以下略 」
http://showbyrock-anime.com/story2/4/

回を増す毎に
ロージアちゃんが可愛くなっていきます。
こういう お話しがあると、
続編も悪くないと思ってしまいます。



 『ブレイブウィッチーズ』
第3話 「第502統合戦闘航空団」
http://w-witch.jp/story/#story-3

ナオちゃんの良い面が垣間見られて
ちょっとだけ安心。

管野直枝ちゃんって
想像していたのは やんちゃ!って
雰囲気だったのですが、
意外と粗野な感じで
わたしゃ まだまだ不安気味。



 『ポケットモンスターXY&Z』
第47話 「終わりなきゼロ! また逢う日まで!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xyz/episodes/

風の噂で
セレナちゃんが
サトシに
キスを
したと
聞きました・・・。

えー・・・。

いや。

分かっては いました。

いずれ
こういう日が来るのだろうと
分かっては いましたが、
かなり ショックです。

こちら (BSジャパン) で 視聴できるのは
まだ少し (17回くらい) 先ですが
どうしても観るのを ためらってしまいます。

・・・と悩んでいたら、あぁ そうだった。
日曜 朝7時は 『ヘボット』 の裏番組でした。
http://www.bs-j.co.jp/official/pokemon_xyz/
もしかしたら、この お別れ回、
一生 観ないまま終わるかも・・・。
マーイーカ!




 『RWBY』
Volume 2
http://rwby.jp/season/volume2/

Volume 2 of the Japanese version
 has been released!


This is it!

I bought the DVD...


Bye for now!


2016-10-29 20:24:09投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』 119話、 『バディファイトDDD』 第30話

『プリパラ』
第119話 「ほら~! ハロマゲドンにゃ」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

4つ隣の市まで行って最新話を観ました。
(その為、119話の後から 118話を観るという流れ)

『プリパラ』 2ndシーズン以降で
日時遅れにならずに視聴するのは これが初めて。

ちょっと疲れたけど、観に行って良かった。

いつもの時間に
違う場所で、違う番組を観るという体験が
プチ旅行 気分。 実に新鮮。


はい、感想。

ネコ姐さんの魔法使いの衣装が
とてもキュートでした。 ねこ~ん

蘭たんの出番が もっと欲しかったです。
今年は 例年より控えめだった気がするよ。

あと、ソラミスマイルよりも
ベイビーモンスターコーデの
ドレッシングパフェに
ライブをして欲しかったです。
ハロウィンなのにねぇ。

それに、(個人的な理由なんだけど)
せっかく 遠出したんだし
レオナちゃんのダンスが観たかったじゃん?




『フューチャーカード バディファイトDDD』
第30話 「ウェディング! 人間山脈デビル・デストロイ!!」
http://tv-aichi.co.jp/fc-buddyfightDDD/episodes/30.html

虎堂ノボルが 不思議な悪魔のパゥアーで
女性っぽい身体つきになりました。

はい、早速 描き下ろし。
ボインの虎堂ノボル!

前から コイツが女の子だったら
なかなか可愛いのに~って思ってたのさ。

「牙王! 早くするバル!
待てないバル! バル、超ガンバル!」


それで。 今回、この変身に対して、
解からない点があるんだけど、いいかな?

んとね、
あの虎堂ノボルって奴は男の子なんだよね?

1作目の途中から観始めたんだけど、
これまで ずーっと何の疑問も持たずに
男だと思ってたのよ。
ね?

でも、ひょっとしてノボルって
実は 女の子だったのかな?って
希望半分の疑惑が よぎったものだから。

アスモダイのエクササイズも
“女性用の”、 “メリハリ ボディーを作る”
・・・だったみたいなんだけど、
一般的に 男の身体を鍛えても
女性みたいな 豊満なオッパイや
腰のラインには まず ならないよね?

しかも ノボル自体は
女性の身体に変化した事を意外なほど
冷静に捉えていると言うか、何だか
「今さら何を オロオロしてんだ?」 くらいの余裕で。
いや、むしろ 「この方が良いんだ」 なんて
安堵感すら漂っていたり。

性転換に対して
こっちが驚くのが悪いような雰囲気すらあって。

大体、結婚を迫られたら
「オレ男だし」 で済むのに、
わざわざ牙王くんと 「結婚が決まってる」 とか、
普通は当たり前みたいに言わないよね?

安易な同性愛説は取りたくないんだけど、
ノボルの心の奥底には、
実は 牙王くんに対して恋愛感情が
在ったかのようにさえ見えてしまう・・・。

だから 女体化したとかじゃなくて、
始めから女の子だったと見る方が
自然な気がするんだけど、
どうなんでしょう?

考えれば考えるほど
禁断と混沌の世界に入り込みそう。

という訳で、この件は お仕舞い。

次回からは
虎堂ノボルコちゃんは無かった事で
よろしく お願いします。

いや、無かった事にする方が
“ただ ひとつの 一夜の関係” みたいで
かえって 淫靡か。
お互いに アノ件については
一切 触れない・・・みたいな。

分かってるって、考え過ぎな事くらい!


あ、ここまで書いててなんだけど、
公式ホームページを見たら
“一時 女性化” とハッキリ書いてあった。
http://tv-aichi.co.jp/fc-buddyfightDDD/characters/
何だ、やっぱり普段は男なのか。
チッ。
オッサンの夢を あっさり壊しやがって!

そもそも女の子に
「ノボル」 なんて名前を付けるか?

あ! 思い付いた!
女性だから
「ノーボール」 なんだ! 玉無し!

・・・このオッサン ほんまに アホやで。

と言うか、男だっつってんだろッ!

だいたい自分の娘に
「ノーボール」 なんて
名付ける親なんか居るか?
どこのデンジャーワールドの住人だ。
ダークネスにも程がある。


オス! ご性徴 ありがとうございました!


2016-10-25 23:04:09投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』、『魔法つかいプリキュア』、『SB69#』、『ブレイブウィッチーズ』、『クレーンゲール』、『ナゾトキネ』 ほか

いくつかは先週にアップするつもりだったんだけど
何だかんだで忙しくって今週になっちゃった。
まぁ、気にせず行くよ~!



 『プリパラ』
第117話 「女神、アイドル始めちゃいました」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/index2.html

ジュリイさんが
結構 お茶目で可愛らしい。

これから先 どうなるのかも楽しみ。


 『魔法つかいプリキュア!』
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/

ここ 4、5回くらいは どうしたか?ってくらい 面白い。

36話 「みらいとモフルン、ときどきチクルン! って誰!?」 も
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/36/
モフルンの お花畑の思い出のだけで
オッサンは泣いてしまったよ。
今、「オッサンは泣いてしまったよ」 って言いました?

チクルンも根っからの悪い奴じゃなさそうだし、安心。
この調子だと 映画まで観に行ってしまいそう。

それで、気が付いたんだけど、どうやら
チクルンが出てきてから 面白くなってきたんだな、私は。

チクルンが好きだからなのか、
はたまた チクルンが前に出てくる都合で
みらい & リコ & はーちゃんが
後方に下がっているから面白いのか。


 『SHOW BY ROCK!! #』
http://showbyrock-anime.com/

切ないながらも 綺麗に まとまっていた一作目を
わざわざ 掘り返して どうするかな?って
期待と 不安が入り交じっていたんだけど
第1話の 「流星ドリームライン」 と、
新しいバンド・BUD VIRGIN LOGICの前に
ワクワク ドキドキに変わりました。

いやぁ、「流星ドリームライン」 を
あんな風な使い方をするのは卑怯だよ。

更に BUD VIRGIN LOGIC の 新キャラが可愛い。
3人とも キツイ顔にするのも これまた卑怯。
これからはBVLを応援しまっす! (えー・・・


 『ブレイブウィッチーズ』
http://w-witch.jp/

無難な滑り出しをした1話に続いて 無難な2話目。
どこかで観た事があるような展開ばかりで驚かされます。

固定ファンが多いシリーズなんだから
もっと冒険しても良いのでは?
それとも、
実は飽きられてて人気は安定してないのかしら?

開始前は ナオちゃんが目当てだったんだけど、
今は まだ ツンツンしてるので 一番 好きとは言えません。

代わりと言っちゃなんですが、
主人公の お姉ちゃん・雁淵孝美さんが気になっています。
ホント、最近は好きになるキャラのタイプが変わってきた。
はい、描き下ろし。

そういう訳で 孝美さん、お誕生日おめでとうございます。
え~と・・・89歳? なんでやねん! チャウわ!



 『フリップフラッパーズ』
http://www.flipflappers.com/

絵が可愛らしいから観てみよう!
・・・と言いつつ、未だに 全然 観てなかったりして。
(現在、こちらでは 2話まで放送済み)

観ないまま あっさり録画を消しちゃうかも・・・。


 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』
http://www.toei-anim.co.jp/tv/appmon/

これまた 分かり易い展開で
なかなか良い出だしでした。

けど、無難すぎて内容を覚えてない。

更に これだけ “今らしいもの” を詰め込んでいると
数年後に観たら 妙に恥ずかしい感覚に陥りちゃいそう。
30年くらい先だと良い意味で懐かしくなりそうだけど。

あと、主人公の男の子が ナヨナヨしてて苦手。


 『てーきゅう』 8期
http://te-kyu.com/

コマーシャルで観ていた頃から
ピンク髪の女の子が気になっていたので、
新番組の この機会だからと 初めて視聴。

8~9割くらい 何を喋ってるのか
サッパリ解かりません!

とりあえず、可愛いというだけで 視聴継続 決定。

あ。
2本目の第86面 「先輩とセブン」 の
ラーメン屋さん回は 何だか面白くて
1日1回は観てしまってるな・・・。


 『美少女遊戯ユニット クレーンゲール ギャラクシー』
http://cranegale.com/

続編の意味があるのか?と疑問に感じつつ、
敵アイドルの1人レイちゃんが可愛い。

それから、実写コーナーは観ていません。


 『ナゾトキネ -NAZOTOKINE-』
http://nazotokine.com/

その 『クレーンゲール』 の ついでで 観てますけども、
何を隠そう、こっちの方が楽しみなんですけども。

OLさんの主人公たちは、
この手の作品にしては年齢が高めですけども。
それが また セクシーで素敵ですけども。

そんな風に ブタハチの喋り方が
ヒジョーに鬱陶しいんですけども。

クイズは頑張って解いています。







あと、アニメと関係無いけど、
今日 2016年10月21日(金) 14時すぎ、
(・・・あぁ・・・昨日になるのか)
大きい地震があったらしいね。

丁度 その時、信号待ちでね。
車が 結構 ゆっさゆっさ揺れたんだけど、
工事中の陸橋の上だったので
それだとは気が付かなかったよ。

何事もなければいいのにね。


では!


2016-10-22 00:01:02投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『プリパラ』 第116話

ギックリ腰に続いて、また風邪。
どうして こんなに弱いのか。
一体 何が悪いのか。



『プリパラ』
第116話 「消えたマネージャー! 謎のサパンナ少女」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/episodes/index.html

CV 山下七海さんの お陰もあって
太陽ペッパーちゃんが想像していた以上にキュート。

それにしても、今どき
こんな原始人ネタで大丈夫なのか?と心配になるくらいに
大自然に生きる たくましい野生児 美少女よね。


あ~。 思い出した。
以前 友人Sに聞いた話。

アフリカの大地に住む 原住民のオジサンが
地平線の遠くの方を指さして 「car 」 って言うんだって。
何にも見えない、聞こえないのに。
そんで、「?」 状態で居ると 20分くらい時間が経ってから
やっと遠くから 「車」 が走ってくるのが分かったんだって。
それくらい あちらの人は目耳が優れているらしいんだな。
凄いね、本当に。


はい。

ペッパーちゃんが プリパラポリスになると、
ペッパー警部になるね。
と、オッサンらしい平凡なネタを わざわざ絵に起こす。
しかも・・・、

オリジナル表示 ← なぜだ?! 絵が動く!

アニメーションは難しいねぇ・・・。
このギコチナイ動きは、
野生児ペッパーちゃんの
覚えが悪い、という事にしておこう・・・。


あ。
「ペッパー警部って 何?」 と
疑問に思った人は
お婆さんか お爺さんに尋ねてみよう!

・・・お婆さん、お爺さんになるのか・・・。


思い出した。

その歌の最後に ミーちゃんとケイちゃんが
「ペッパー警部よ!」 って言うんだけど、
それが当時のボクには
「屁が出るよ!」 って聴こえてた。

どうでもいい事だな。


全然 アニメの感想になってない。

あ、そうそう。
ペッパーちゃんに食べられそうになっている
ウサチャの声がセクシーだった。


・・・つづく!


2016-10-16 00:46:32投稿者 : ニック・Q
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
394件中   41 - 45 件表示 ( 全 79ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...